日本代表、アジア最終予選オーストラリア戦のチケットを無事に確保出来ました。アビスパの試合よりは気楽に観戦出来るかな。今から楽しみです。
スポンサーサイト
2017.07.21 Fri l アビスパ福岡 l top ▲



ナイターながら蒸し暑いレベスタでの試合。我々も立っているだけでも汗ばむし、声出してワーワーやってると汗だくになるわけだから90分走り回る選手達は大変です。結果は今シーズン初のPKをウェリがしっかり決めて1-0の勝利。相手ゴールキーパーが当たっていて少し怖かったけどしっかり決めてくれました。チャンスもあったし2点目が決められると楽になるんだけど、なかなかね。途中出場の石津君もキレキレだったし、みんな決めたかったでしょうから贅沢は言えない。
それにしてもウェリの貢献というか勝利への執念というか、試合終盤まで全力でボールを追い続け、膝に手をつきながらも更にコーナーで身体を張ってキープする姿にはそれだけで感動すら覚えます。これで試合を決めるゴールまで決めてるわけだから。試合終了のホイッスルがなってもなかなか整列に戻れないウェリをサネがしっかり労ってました。ゴール裏もウェリのチャントで盛んに励ますわけだけど、まぁ攻守にわたって本当に素晴らしい選手ですよ。

ということで、今シーズンも半分が終了。シーズン当初の出来からは決して想像できなかった首位での折り返し。固い守備を前提にじわじわ追い詰めるようにゴールを決めてしまう今のアビスパには安定感があると言っていいのかな。システム変更も柔軟だし、井原監督と奥野コーチの思惑通りに進んでいるように感じます。我々には慣れない位置ではあるけれど、まずは次節をしっかり勝利すること。それより早く後半戦の日程発表してくれないかな。
2017.07.02 Sun l アビスパ福岡 l top ▲



13時開始の試合は暑くて応えます。ピッチで90分間走る選手達も大変でしょう。
難しい試合だったと思いますが、開始3分のウェリのゴールで乗ることが出来ました。PKでの失点もあったけど、3-1でしっかり勝利。山瀬選手ナイスゴール、岩下アニキも初ゴールおめでとう!實藤選手のシュートのこぼれ球を岩下選手が押し込むという、DF陣の攻撃力の高さが素晴らしいです。後半は再三危ない場面があったけど何とか凌ぎました。杉山選手は大丈夫かな?身体を張ったブロック見事でした。兼田君もいいセーブがありましたね。堤のゴール前でのクリアもナイスでした。と、挙げていくと後半はピンチばかり。
とは言え、どんな状況でもまずは勝つことが大事。素晴らしい勝利をありがとう!
2017.06.03 Sat l アビスパ福岡 l top ▲
せっかくですので、旅行記に残しておきます。いずれ思い出に残ることも結構あるので。。。

5/15の朝早くに車で自宅を出て、北九州空港経由で羽田空港まで移動。福岡空港の現状は常態的に遅延しがちだし、羽田空港でゆっくりしたかったので、今回はあえて北九州空港経由にしました。羽田空港に到着後すぐにバスで国際線ターミナルに移動し、保安検査場を抜けて出国手続きを済ませる。予定通りに6階のキャセイパシフィックのラウンジへ。ところがレセプションで「サクララウンジを利用してください」と言われてしまう。どうやらJALカードは持ってきたけど、サファイヤを証明するカードを忘れたのが原因らしい(と、後から気づいた)。仕方がないので、5階のサクララウンジ・スカイビューへ。ここもリニューアルされたので初めて入りますが、人が多い。よくも皆さんこれだけ海外に行くものです。そういえば、広州行きの便も凄い人でした。中国に出張に行く企業はまだまだ多いんですね~。

サクララウンジでは、いつものカレーライスとお粥を食べて、ごちそうさま。
moblog_eb9fb492.jpg

パリ行きは定刻の離陸。JAL777はいいですね~。今回は奮発してプレミアムエコノミーにアップグレード。最後尾でしかも隣が空席だったので、ある意味ビジネスクラスより快適だったかもしれません。機内食もおいしくて驚きました。食事は年々進化している気がしますからね~。思いがけず2回とも完食してしまった。メニュー表があるのも楽しいです。シャルルドゴール空港には定刻の現地時刻15時半に到着。ここでターミナルを移動して、持参してきたユーロをチェコの通貨チェココルナに両替。チェコの首都プラハまではエアフランス利用(JALの共同運航便)なので、搭乗開始までは搭乗口近くのスタバでコーヒー飲みながら休憩。ヨーロッパの航空機は日本のように後方座席から入って下さい、みたいなものは当然ないので搭乗にはとても時間がかかります。みんなスーツケースを平気で持ち込むし、遅くなると荷物を上の棚に入れれなくなるので、ある程度早めに並ぶ必要があります。出発間近にはやはり機内で荷物難民がたくさん出ます。搭乗して驚いたのは、j自分の座席が非常口席の窓側だったこと。案の定CAから「フランス語は喋れるのか?」と。もちろん否。次に「英語は大丈夫か?」と。必死で英語は話せるふりをしました。まぁだいたい言われることは決まっているので内容は理解できるのですが、とにかく席を替えられなくてよかった。エアフランスは機内で軽食が出ました。「チキンかチーズか?」と聞かれてチキンのサンドウィッチにしたけど、普通にチキンもチーズも入ってて違いが分かりませんでした。無事プラハに到着し、事前に頼んでおいたホテルからの送迎車に乗ってホテルへ。到着時点で21時半でしたが、ようやく日が沈んだところ。サマータイムのヨーロッパの夜は長い。宿泊に選んだのは旧市街広場近くのヴェンタナホテル。こじんまりとしたホテルですが、5つ星で口コミの評価も高いだけあって応対も含めて快適に過ごせました。

さっそく外に出て旧市街広場を見学。チェコの伝統料理グラ―シュを食す。

DSCN0217_convert_20170528224116.jpg
ビーフシチューみたいだけど、付け合わせのパンが独特かな。ここのグラ―シュは一番おいしかった。長かった1日はこれで終了。

2日目は午後からは少し時間があったので、トラムに乗ってレストラン「ハナフスキー・パヴィロン」へ。正面はこんな感じ。

DSCN0259_convert_20170528224511.jpg
「のだめカンタービレ・ヨーロッパ編」のロケが行われた場所のようで、絵に描いたような緑豊かなレトナー公園の中にあります。トラムの駅から比較的近いし、案内板もあったのですぐに見つかりました。

DSCN0256_convert_20170528230909.jpg
景色は素晴らしく良かったし、オーダーしたポークも美味しくて満足しました。店員の応対は、相変わらずでしたがね。まぁこれは欧州のレストランにおいて定期的に訪れる出来事だから仕方がない。

2017.05.29 Mon l 旅行記 l top ▲



今日は陽射しが強くて暑かった。ザスパクサツ群馬相手に1-3の敗戦。
いくら首位と下位クラブの対戦でも、結果に保証はありません。立ち上がりのチャンスをゴールに繋げないと、こんな展開になってしまいます。今シーズンは、町田戦といい定期的に集中力を切らしたような試合が起こる気がします。悪い流れをどこかで切れるとチャンスもあると思うのですが、ミスがらみの3点目は余計でした。シュートは何本打っただろうか、コーナーキックもいくつあった?そんな展開でしたがゴールはウェリの1ゴールのみ。それでも今後を考えればプロは切り替えが大事。シーズンはまだまだ先が長いので、気を引き締める良いきっかけにして油断せずに戦っていって欲しいと思います。アウェイでの湘南と金沢戦の戦いは見事だっただけにね。次節の讃岐は難敵だけど、上位で踏ん張るためにも勝利を掴みたい。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
2017.05.28 Sun l アビスパ福岡 l top ▲