FC2ブログ
3位を必死で死守する側からすると、常に4位チームが気になり苦しい中での戦いでしたが、ついに5年ぶりのJ1昇格を決めました。5年前のJ1昇格も同じ11月23日、FC岐阜戦に勝利した後も、何とかその日のうちに決まらないかと祈ってました。だって何が起こるかわかりませんからね~。そりゃ~ホームレベスタで札幌に勝利して決めれれば理想ではありますが。今ジーズンはともかく、昨シーズンまでの苦しい思いはまだまだ残っていますから、一日でも早くJ2卒業を決めたかった。

モブログで送ったとおり、自分はセントレアで昇格の瞬間を迎えました。千葉が敗れたことを知った瞬間、妻と二人で静かに握手。できれば、スタジアムやアビスパサポーターがたくさんいる場所で迎えたかったのですが・・。福岡空港に戻ってきたときには、もうすでに選手もサポーターも誰もいませんでした。ついさっきまで昇格のお祝いをやっていたとは思えないくらい静かで、本当に集まってたのかな~と。

思えばJ2に降格してこの4年間、(まぁ今シーズンは結構楽しかったので昨年までの3シーズンですね)、苦しいことばかりでした。苦しいと言うより、やるせないというか。アビスパ福岡というクラブがどんどん衰退していく、他のクラブにどんどん差をつけられていくのを目の前で見せられているようで、でもただただ現状を憂えるしかない、そんな感じでしょうか。特にダービーでの敗戦は、精神的にこたえました。前途が開けたのは、なんと言っても大塚社長の就任。クラブはJ1昇格へ向けて3年計画を掲げていたけれど、大塚社長の熱意があればアビスパは絶対に良くなって行くだろうという思いを持っていたので、徐々に上昇気流に乗っていければとは思っていましたが、なんとあれから1シーズンでのJ1昇格。大塚社長の開幕戦でのすばらしいスピーチが、開幕戦勝利とともにクラブに大きな力を与えてくれた気がします。

それにしても、暗闇の中で昇格争いさえできずにどこにも光が見えないこの3年間をレベスタによく通ったものだなぁと自分でもあきれてしまうのですが、いつも思い出していたのはこのサポーターソング。

どんなに苦しいときでも~♪ 心の中にいつもいる~♪
ラランラララ♪ ラランラララララ~♪ いつも俺達は歌う~♪
ふく~おか~♪ 俺達はここで生まれ~♪ アビ~スパ~♪ 俺達は君と生きる~♪


まぁ正直、福岡生まれでも福岡市民でもない自分が、この歌に魅せられてしまうのですから不思議なものです。元々自分は、贔屓のチームを強いときには応援し、弱い時には腹が立つから見に行かない主義だったはずですが、アビスパだけは例外で、なぜか逆にクラブが苦しいからこそ支えよう的な主義なわけで。多少のMっ気があるのは否定しないけれど、信じていれば今シーズンの昇格のように、それ以上の感動をもらい、ますます魅きつけてくれるわけです。苦しい時期を乗り越えたからこその喜びは、苦しい時期を共有している者により一層感じられるわけですからね。 
どん底を見た後に大きく生まれ変わったアビスパですから、今のクラブには一体感が感じられるし、予算的には相変わらず苦しいようだけれど、来シーズンもやってくれると信じています。


そして「神を見た夜」からアビスパの苦しい時代を支えてくれた久藤清一選手には、お疲れ様でしたという思いとともに、感謝の気持ちしかありません。2006年シーズンにJ1で戦うためにアビスパに移籍してきてくれたわけだから、もう1度J1でプレーする姿を見たかったけれど、身体のことがあるから仕方ありません。むしろこの2010年シーズンを一緒に戦う決断をしてくれたことに感謝しないとけませんね。
今までアビスパのためにプレーしてくれて、本当にありがとうございました。J1昇格を決めての引退なんてカッコ良過ぎです。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
スポンサーサイト
2010.11.25 Thu l 記念記事 l COM(2) l top ▲
アビスパの敗戦の後ということで、なかなかテンションが上がらない中ではありますが・・。

100000ヒット&2000拍手御礼 であります。

ブログ開始から約2年が経過し、サッカーシーズンとしては3シーズン目に入りました。
この間、圧倒的に苦しいとき悲しいときの方が多かった訳ですが、そういう時期があるからこそ、すばらしい試合をしたとき、結果として結びついたときには感動するものなのかもしれません。そこが、アビスパ福岡というクラブから目が離せない1番の要因なのであって。ただ先が見えないときにはかなり落ち込みますし、矛先をどこへ向けてよいのかわからない沈んだ気持ちにもなります。特に昨シーズンからオフにかけてはその傾向が強かったわけで・・。社長の交代を機に先々に希望の光を見出しつつ、開幕からのチームの好調を受けて、ようやく前向きな気持ちを取り戻しつつあります。
その間、なかなか記事を書けない期間もありましたが、このブログに日々アクセスを頂いた方々、申し訳ない気持ちとともに、ありがとうございましたという感謝の気持ちで一杯です。また記事を書くたびに、閲覧していただける方々にも大変感謝しております。サポーターブログというものは、サポーターの皆様が、勝利の喜びや感動を分かち合いたいという気持ちでアクセスを頂くことが多いので、スタジアム観戦やスカパー観戦で自分が感じた感動を、ブログ記事でできるだけ上手く伝えられたらいいと思っています。さらにそういった方々が、スタジアムに足を運び、感動を分かち合い、更に苦しいときにもアビスパを応援するようになっていただければ幸いです。良いときも、悪いときも、気持ちはクラブとともに。自分なりの関わり方ではありますが、これからもアビスパ福岡を応援していきます。

また記事に対する拍手を頂いている方々、ありがとうございます。頂いている拍手数も、2000を超えました。中には、記事を書いた直後に拍手していただける方もありますし、わざわざ遡って拍手を頂いている方もおり、大変感謝しております。アクセス数や拍手数というのは、自分自身以前ほど気にはしなくなっていますが、それでも1日のアクセスが多い、拍手が多いというのは励みになるとともに、それなりに皆様が興味を持っていただけたという指標にもなります。これからも、興味ある記事がありましたら、拍手をいただければと思います。ただすべてが大衆迎合的というわけにはいきませんし、自分自身の記録のために残すものもありますので、その点は大目に見ていただければと思います。

今シーズンも、アビスパ福岡の躍進を祈りつつ、ホームだけでなくできるだけアウェーにも参戦し、記事を書いていきたいと考えていますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
2010.03.22 Mon l 記念記事 l COM(2) l top ▲
本日は、私の33歳の誕生日。
ということは、アビスパ福岡のジャンボも、今日が誕生日ですね。ジャンボは、今回誕生日を迎えて30歳。このくだりは、確か昨年もやってます。今年も、ジャンボ大久保選手は活躍してくれるでしょう。甲府戦は、惜しいヘディングシュートがいくつかあったけど。


3月9日生まれと言えば、昔から自分の周囲には同じ誕生日の人が多いんです。高校のときも同じ部活で仲良かった友人が3月9日生まれ。大学の同級生にも、自分を含めて同じ誕生日が3人もいました。
そして、卒業後も家族ぐるみで仲良くしている友人に今日、ベイビーが誕生したという連絡をいただき、ということは否応なく自分と同じ誕生日。大変おめでたいことに、身近に3月9日生まれの人が、また増えてしまいました(笑)。


テレビを見ていたら、最近は「3月9日」というレミオロメンの曲が、卒業式でよく歌われるみたいですね。



私が中学生の頃は、荒井由美さんの「卒業写真」だとか、柏原芳恵さんの「春なのに」ばかりだった記憶があるけど、高校の卒業式は、何をしていたのか残念ながら全く記憶にありません。
春が近づき、門出の季節なんですね~。

まぁともかく33年間、曲がりなりにも元気に過ごせているというのは、ありがたいことです。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
2010.03.09 Tue l 記念記事 l COM(4) l top ▲
明日は、湘南戦。いよいよ上位陣との対戦が始まります。
昨シーズンの最終戦、わずかに昇格への望みを残す湘南の希望を打ち砕いたあの戦いを、あの気合を、今回も見せて欲しい。湘南は、アビスパにとって相性のいい相手。個人的に、湘南の監督さんのことは好きではないので、自分としても負けたくないですね~。その湘南戦の前に、大事なイベントががいくつか。
4月26日(日) 第10節 湘南ベルマーレ戦『オデッセイ コミュニケーションズDay』 実施のお知らせ・・・アビスパ福岡オフィシャル
オデッセイ コミュニケーションズ」さまの背中スポンサー契約に感謝したいと思います。
第5回“クリーンアップ レベルファイブ スタジアム” 実施のお知らせ ・・・アビスパ福岡オフィシャル
クリーンアップレベスタにも参加したいんですけど、時間内につ着くのは難しそうなので、自分は行く途中でごみなど拾っていこうと思います。

明日は、イベントが盛りだくさんですね~。


そして、顔合わせの飲み会なども多くて、なかなかブログを更新する間もなかったのですが、どうやら昨日でこのブログも1周年を迎えていたようです。1年前、とりあえず仕事が落ち着いてきたので、ブログでもはじめてみようかと何気なくFC2ブログを見てみたのがきっかけ。よくここまで続けてきたな~という感じです。目標の毎日更新とは行きませんが、これからも自分のできる範囲で更新していこうと思っています。皆様、これからもよろしくお願いします。
それにしても以前の記事を振り返ると、何を書いているのか・・・恥ずかしいっすね~。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
2009.04.25 Sat l 記念記事 l COM(4) l top ▲
今日の日本代表戦、バーレーンに見事、というよりしっかり勝ててよかったですね。
やっぱりW杯への出場権獲得は、最低限のことだと思うし。アビスパの選手が日本代表でプレーしていたら、もっと気合が入るんでしょうけどね。

で~、突然ではありますが、このブログの拍手数が昨日ついに「1000拍手」を超えました。拍手をいただいている皆様、いつも本当にありがとうございます。
自分自身にも、ブログを書きながらいろいろな心境の変化があり、以前にも何かの折に書きましたが、どういう記事を書いていくのか、アビスパに関することだけ書いていくのか、自分自身の日頃の出来事も書いていくのか、自分なりにいろいろ葛藤があったわけです。でも、その中で出た結論は、ブログは自分のために書いていこうと。後々、感じていたことを思い出したり、こんな出来事があったな~と振り返れる場であったらいいなと思って書くようにしています。反応を気にしすぎないために、一時は「拍手機能」を無くそうかと考えた時期もありましたが、ひとつの成果として感じられる今は、拍手を継続しておいて良かったと思っています。
まぁそんなブログ記事に対し、皆様には何事か共感を持って(?たぶん)拍手をしていただき、うれしく思います。理由は、アビスパに関する記事だから、アビスパが試合に勝ったから、意外な発見だから、気が向いたから、などいろいろだとは思いますが、コメントなどで意外な部分で共感が得られていることがわかったときには、新しい発見をしたようでうれしい気持ちになります。それが、公開前の見直しているときに削ろうかどうか迷った部分だったりすることもしばしばあるので、結構面白いんですよね。
実は、ブログを開設してからしばらくは、妻に記事をチェックしてもらって、わかりにくい部分は修正してから公開していました。でも、最近は見てくれなくなったので(苦笑)、わかりにくい部分もあるかもしれませんが、これからもこのブログにアクセスいただき、面白かったり、共感を持てた記事には拍手をいただけると、うれしいです。また、エントリーを公開してからずっと拍手がない記事に対して、まる1日くらいしてから拍手をしてくださる方がいると、どなたか優しい方がいるんだな~と思っています(笑)。
これからもマイペースで、日々感じたことを書いていこうと思っていますので、どうぞ皆様、これからもよろしくお願い申し上げます!

サクラ
今日は、近所の公園まで桜を見に行ってきました。山の頂上の桜は、まだ5分~7分咲き。まだまだ寒いし、見頃は、もう少し先みたいです。

明日は、ホームレベスタで横浜FC戦。残念ながら自分は仕事で行くことができませんが、心の中でアビスパの勝利を祈っています。皆の力で、明日はホーム初勝利を!

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
2009.03.28 Sat l 記念記事 l COM(2) l top ▲