FC2ブログ
前の記事に対して、皆様から温かいコメント及び拍手を頂きましてありがとうございました。これからも、楽しい記事を書いて行きたいと思いますので、今後ともよろしくお願いします。



本日未明にあった強豪カタール代表とのW杯アジア予選。次の日の仕事を考えると、とても夜中まで起きて見ることはできないので、見ずに寝ることにしたのですが、朝目を覚ましてびっくり。結果を見たら、3-0の大勝に正直驚きました。寝ずに試合を見た人は正解でしたね~。映像は、ハイライトでしか見てないのですが、日本代表はやっぱり精神的に追い込まれると、強いんですかね~。なんか、昨日のスポーツ新聞には岡田監督の去就ばかり書いてあったし。

試合のハイライトを見た感想を少し書かせていただくと・・・。
田中達也選手の決定力はすばらしいです。最近は怪我が多いですが、アテネ五輪代表での活躍を思い出しました。あのときのアジア予選での五輪代表は、スピードがあって魅力的なサッカーをしていましたよね。今回も、後ろからの何でもないフィードに対して追いつき、GKの股間を抜くゴール、見事な決定力です。玉田選手も、すばらしいシュートでした。あの距離からでも、やっぱりシュートを打つことが大事ですね。
これでとりあえず、グループ2位を確保しました。数字的には安全圏に入ったように見えるけど、まだまだこれから壁があると思うし、U-19がアジア予選で負けてしまいましたからねー。W杯には何が何でも出ておかないとね。


実は、このブログで日本代表の試合を取り上げるのは、初めてでして、こうやって記事を書いておいて何なんですけど、自分としてはそこまで日本代表に対する思い入れはないんですよね。もちろん、そう言いながらも気にはなりますけど・・。最近は、特にその傾向が強い。
昨日は、行く先々でいろいろな人に「夜中にサッカーありますね~」って言われてたんだけど、その度に「アビスパじゃないからね~」って答えて、皆さん不思議そうな顔をされていました。
なんか、最近は自分の中でアビスパと日本代表に対する思い入れが解離しすぎている感じですね。

では、なぜ取り上げたのかというと、代表の試合の場所が「ドーハ」だったから。「ドーハ」といえば、サッカーファンとしては、悲劇しか思い浮かびません。
「ドーハの悲劇」の時、私は高校2年生でしたけど、あの頃の日本代表は、今のアビスパに対する思い入れに近かった気がします。もちろんJリーグもまだ発足していないし、メジャーなサッカーと言えば、ほとんど代表だけだったから、当然といえば当然なんだけど。あのドーハの悲劇のときの、悲しみといったら・・・。同点ゴールを決められた時の喪失感、どうにかならないのかという思い、本当にW杯行けないんだよねー。今と違って当時はメールもブログもないし、両親もすでに寝ていたから、直後は誰にもあの思いを伝えることができませんでした。それで、次の日の朝早くから学校に行って友人とあの試合について話してたのを覚えています。
あの喪失感は、2年前の神戸との入れ替え戦で降格が決まってしまった時に、久々に味わった気がしましたね~。

気を取り直して・・・・・。
その因縁のドーハで今回勝利を挙げたということは、日本代表にとって過去を払拭するいい勝利になりましたね。次は、来年2月にグループ首位のオーストラリアとの対戦。好調なオーストラリアとの対戦だけに、楽しみです。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
スポンサーサイト
2008.11.20 Thu l 日本代表のはなし l COM(2) l top ▲