FC2ブログ
ACL準々決勝、名古屋-川崎の試合を見ていたんだけど、両チームとも勝ちたいという気迫と緊張感が伝わってくるいい試合でしたね。何より名古屋はアビスパ以外に唯一自分が応援しているクラブ。こう言っては失礼だけれど、大事な試合で勝負弱い場面を何度も見てきているし、何より相手は非常に苦手とする川崎フロンターレ。しかもアウェーゴールを取ったとは言え第1戦を落とした中での逆転勝利は、身震いがするほど感動ものでした。こんなスゴイこともあるんだな~、と。後半終了間際、そろそろ延長が見えかけた頃、GKが弾いたボールをケネディーが押し込んだ瞬間、家の中で大騒ぎしていました(笑)。川崎の攻撃陣も怖かったけど、DF陣はそのプレッシャーに負けずに良く頑張りました。ロスタイムに入って緊張感がどんどん増す中での嫌なシュートも、GK広野選手が雨でスリッピーなボールをこぼさずに良く押さえました。

川崎は過密日程のためか疲れが見えて、逆に勢いがあるのは第1戦を落としたホームの名古屋グランパス。やっぱり第2戦がホームというのは大きかったですね。大雨の中で、サポーターからの大声援。ピクシーも気合が入っていたし、選手たちも燃えないわけがない。勝利が決まった瞬間の選手達の喜びも爆発してました。また浦和で悔しい思いをしてきたであろう三都主選手が活躍している姿を見ると、モチベーションを持った選手をしっかり生かしてチームが上に上がっていくすばらしさも感じました。

逆に負けてしまった川崎フロンターレ。ACLの出場権は厳しいものだし、予選リーグの長距離の移動やアウェーの洗礼、過密日程を乗り越えないといけない苛酷さを考えれば、ここまで勝ち上がってくることだってとても大変なこと。試合後の中村憲剛選手が、ユニフォームを顔にすっぽりとかぶって悔しさを押し殺していたのが印象的でした。それだけ、ACLで勝ち上がるということは大変なんですよね。これで、残っている日本のクラブチームは名古屋グランパスのみ。Jリーグ勢としてのプレッシャーなんて考えずに、準決勝ものびのびとプレーして欲しいです。
そして、ぜひとも決勝の舞台へ。その時に、自分も国立へ行けたら最高ですね。

あとは躍進する名古屋グランパスの姿を、アビスパに重ね合わせて応援したいと思います。
いつかアビスパがACL出場権を得る日を、夢見て・・。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
スポンサーサイト
2009.09.30 Wed l Jリーグのはなし l COM(2) l top ▲
九州に名古屋グランパスがリーグ戦で来るのは、1年に1回。大分も監督が変わった中でどんなサッカーをするのか興味があったし、大濠公園の花火大会もそっちのけで大分まで行ってきました。大分道は、凄い霧と雨で驚きましたが、最近は雨の高速は慣れてますからね~(苦笑)。

九石ドームに来て、席に座るとよく分かるんですよ、クラブの姿勢というのが。まずスポンサーさんの数が違いますよね。これはむしろアビスパが少なすぎるとも言えると思うんですけど、全国あるいは九州を中心に展開している名のある企業が看板を出しているのが目につくわけですよ。大分にあるなら、むしろ福岡にもあっておかしくないような企業もいくつか。福岡にはホークスがあるから、福岡はJ2だからということも言えると思うけど、試合興行には大きな違いを感じるので、それより大きな要素としてクラブの姿勢の問題が大きいと思います。クラブに対する愛情をスポンサーさんにも感じていただく、一緒にクラブを支えていきましょうという共感をもっていただくように訴えかけること、もっともっと出来ると思うし必要だと思います。この試合でも、試合前にスポンサーさんの社長から、「クラブがこんな状況だからこそ一緒に応援しましょう」と挨拶があって、すばらしいじゃないですか。どこからこういう企画が提案されたか分かりませんが、アビスパにもこういう企画がどこからともなく出てくる雰囲気が欲しいですよね。試合後も、これだけ劇的な試合だったわけだけど、アビスパだったら試合後は選手達が挨拶に回ってあっさりと終了だけど、九石ドームではオーロラビジョンを使って、劇的なゴールシーンを皆と一緒に振り返りながら楽しむ企画がある。試合後の余韻については、レベスタでは何となく物足りないものも感じたりもするので、痒いところに手が届くクラブだな~という感じを持ちます。だからこそ、これだけチームが厳しい状況でも多くの観客が入るんでしょうね。もちろん夏休みという事もあるだろうし、企画も打った中での観客動員だと思いますが、この数字だけ見れば、昨シーズンのチームが調子がよかった時期の観客動員から大きく落としてはなさそうですね。
ただ、アウェー席のチケットを買うとスタジアムグルメは楽しめないし、大分のグッズを見ることも出来ないのでその点については大いに不満ですが、J1は大挙してアウェーまで駆けつけるクラブがたくさんあるので、安全管理の面では仕方が無いのかもしれません。
090801 大分弾幕

090801 練習
名古屋サポーターもたくさん駆けつけてました。

090801 ケネディ
今や名古屋の主力DF増川選手も大きいけど、オーストラリア代表ケネディ選手は大きくて足が長い。この二人が立つと壁ですね。

090801 選手入場
選手入場、サポーターの声援は迫力があります。

名古屋の選手達は、水曜日にナビスコカップを戦ったせいか、動きに疲れが見えました。終盤は特にプレスが甘かったし。攻撃面では、いい時間帯に1点は取ったものの後半は特にゴールに向かう意識が低い。なるべくボールを保持したいのはわかるけど、もっとチャンスではシュートを打たないと。何気なく時間が過ぎてしまった後半、2点目を取る姿勢のなさが結局はアディショナルタイムの同点、逆転劇につながってしまった気がします。アディショナルタイムが何分あったか分かりませんが、やたらと長く感じました。それが完全に大分のための時間になってしまいましたね。
090801 同点
勝利まであともう少しのところで、大分の同点ゴールが決まる。沸き立つ大分ベンチを尻目にそのシーンをオーロラビジョンで確認するピクシー。このあとまさか逆転ゴールが決まるとは・・。

勝利を目前にしてのまさかの敗戦に、呆然とする選手達。サポーターもまさかって感じで、何が起きたか分からない状況でした。「名古屋の勝利のため~♪」ってブログのタイトルまで考えていたんですけど・・。
090801 試合後挨拶
この敗戦は痛いけど、まだまだ試合は続く。前を向いて戦っていくしかありませんね。遠路はるばる名古屋から来られた名古屋サポーターの方々もお疲れ様でした。気をつけてお帰りください。こんな試合の後、自宅まで帰ってくる道のりはやはりきつかったです。

さてさて、日が明けて今日はアビスパ福岡の番ですね。
ユタカはいないけど、気持~ち良く勝利といきたいものです。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
2009.08.02 Sun l Jリーグのはなし l COM(0) l top ▲
ようやく、福岡に戻ってきました。
むこうではずっと天気が良くて、なんか仕事というよりも遊びに行ったみたい(苦笑)。本日も横浜FCの練習場へ、キングカズ選手を見に行ってきました。
横浜から総武線に乗って東戸塚駅で下車。横浜FCのホームページでは駅から徒歩30分と書かれてますが、さすがに道もわからないので、タクシーに乗って練習場へ。
周囲には、ゴルフの打ちっぱなしやテニスコートなどのスポーツ施設があって、皆さんいろいろなスポーツを楽しんでいます。

090318 グランド入り口

東戸塚練習場へ到着。
ナカジやジャンボもここで練習していたんですね~。
090318 グランド

今日のお目当ては、先日の試合でJ最年長ゴールを決めた「キングカズ」選手。
赤いシューズを履いて、目立ってました。ダッシュでは、先頭を走ります。
090318 カズ ダッシュ

ミニゲームでは、ゴールも決めていました。
ミニゲーム終了後、FWの選手たちがシュート練習をする中、ランニング。
090318 カズ ランニング

ランニングに加えて、体感トレーニングも念入りに。
090318 カズ トレ
やっぱりカズ選手は、スターであり憧れです。最近の、プロとしてのオファーがある限り選手としてやりたいという姿勢も共感が持てるし。もっともっと点を取って、頑張ってほしいです。
もちろん、アビスパとの対戦以外で。
2009.03.18 Wed l Jリーグのはなし l COM(0) l top ▲
残念ながら、昨日のガンバ大阪とマンチェスターユナイテッドの試合、生中継見れませんでした・・・。なので、ほぼハイライトを見ただけの感想ですが、妻が後半30分過ぎからチャンネルを変えれないくらい面白かったといっていたので、いい試合だったのでしょう。
この試合を目の前で見れた観客の皆さんは、羨ましいですね。

ファーストシュートもガンバだったみたいだし、1点を返してから立て続けに3点を取られたのは、残念だけど、そこで落ち込まずに2点返したところが良かったですね。PKの場面では、キッカーの遠藤選手に注目が集まる中、堂々と決めたのはすごかったと思うし。
ただ、パススピードが遅いとすぐにカットされたり、ドリブルに入ったときの迫力や、ルーニーの決定力など力の差もありました。でも、5点を取られても、攻撃的な姿勢で3点を取ったことに意味があるし、選手達が直接対戦してみて刺激になったものも多かったと思います。選手やチーム関係者はともかく、試合を見た人たちが楽しめる試合ができたのであれば、それでいいんじゃないですかね。

西野監督はけっこう厳しいコメント出してますけど。

西野朗監督(G大阪)記者会見コメント・・・J's Goalより

僕自身は面白いとは思っていない。
このゲームを面白いと評価されると、非常に厳しい物を感じる。
逆の展開になるように持って行きたい


勝利を目指して試合を戦ったわけだから、監督としては、そういう気持ちですよね。


試合後、ガンバ大阪の選手達はマンUの選手達とユニフォーム交換してましたけど、安田ミッチェルはさすがです。

安田がCロナウドとユニ交換/クラブW杯・・・日刊スポーツ

「ロナウド、オレはおまえのことを尊敬しとんねん」

大阪弁は、ロナウドに通じたかな~。返事は「笑顔でウインク」ですからね~。
ブログでの報告が、楽しみです。

安田理大 オフィシャルブログ

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
2008.12.19 Fri l Jリーグのはなし l COM(3) l top ▲
先日行われたアビスパ福岡のシンポジウムや選手との契約、中払選手や、中島選手のことは、正直残念ですね。
中払選手については、出場時間が短いから減棒というのは、あまりに短絡的。試合終盤に出てきて、得点に絡むプレーは、出場時間に関係なくチームに大きく貢献していると思いますけどね~。中払選手は、試合終了後もブログでメッセージを発信してくれるし、サポーターにとっては存在が大きいから、何とか早く交渉がまとまって来季もアビスパでプレーして欲しいけど・・。選手との契約については、気になる選手が何人かいますが、見守るしかありません。


そして、先日のJ1・J2入れ替え戦。残念ながら、自分は見れていないんだけれど、ハイライトで見る限り、やっぱりすごい試合でしたね。入れ替え戦は、毎年そうだけど1点の差が天国と地獄。それだけに、すさまじい試合になりますね。試合終了間際の仙台の攻撃を、磐田がよくしのぎきったなーと思います。


その試合終了後のヤマハスタジアム。




入れ替え戦の試合後、敗れた仙台のサポーターが勝った磐田の選手たちに拍手を送ると、
磐田の選手たちは仙台サポーターの前に集まり頭を下げ、
磐田のサポーターは「ベガルタ仙台」コールを送り、これに応えた。


お互い全力を尽くして戦った後、仙台サポーターから送られたジュビロの選手への拍手。
今シーズンのJリーグを締めくくるのにふさわしい、すばらしい光景です。

スカパー実況の倉敷さんの、一言一言をかみしめるような言葉にも、思わず聞き入ってしまいます。


日本のサッカーはいいですね。

ギスギスしたリーグが世界にはあります。
だけど自分たちのJリーグというものは、
これでいいんじゃないかな、と思います。


にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
2008.12.16 Tue l Jリーグのはなし l COM(2) l top ▲