FC2ブログ
学園祭の季節です。明日から、学園祭という大学が多いと思います。
今日、ある大学の学園祭のパンフレットをいただいたのですが、その裏表紙にアビスパ福岡の協賛が。

081031 パンフレット 1
大学の実行委員会がお願いにあがったのか、アビスパ側からアプローチしたのか、協賛を出してくれた経緯はわかりませんが、うれしかったですね。これを発見して、久々に明るい気持ちになりました。

選手の名前入りで写真が載っているし、
081031 パンフレット 3

今シーズン残りのホームゲームの案内もあります。
あとアビーゴメール、アビスパプレミアムパートナーの協賛企業(コカコーラウエストジャパン、アクセスジャパン、九州電力、コマーシャルアールイー)も載せてあります。
081031 パンフレット 2

欲を言えば、アビスパが昇格を狙える位置で、この宣伝があるとよかったんですけどね。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
スポンサーサイト
2008.10.31 Fri l アビスパ福岡 l COM(0) l top ▲
今日の、V・ファーレン長崎との試合は布さんの得点で勝ったみたいですね。V・ファーレン長崎も元アビスパの選手が多いから、見に行けるといいんですけどね。なかなか平日は、難しい・・・。

昨日の水戸戦の結果で、今シーズンの昇格の可能性は完全になくなったけど、中払選手の言葉は心に響くものがあります。

今年1年アビスパを昇格させようと自分なりに一生懸命に頑張ったのですが力不足でした

いろいろな経緯があって、アビスパに戻ってくることに抵抗もあったかもしれないけれど、こういう気持ちで戦ってくれたことが、うれしかったし、今年1年中払選手と一緒に戦うことができて、ほんとによかった。そして、

来シーズンに光明がさすような3試合にしたい

アビスパサポーターに対し、選手としてこういう気持ちを伝えてくれることに感謝をしたいです。残り3試合を消化試合にせず、今後に期待が持てるサッカーをしてほしい。そして大切なこと、中払選手来季も必ずアビスパで!


そして今週末の予定。今度の土曜日は、東京で友人の結婚式があります。その日に国立でナビスコカップの決勝、大分トリニーター清水エスパルス戦があるのに気づいたのは飛行機の予約を取ってから。これ、気づかなかった・・・。土曜日は、午前中仕事した後で東京に向かうので、残念ながら羽田に着くころには、試合は終わってますね。知ってたら、午前中の仕事を空けたのに・・・。
しかも、深夜の便で日帰りにしてしまったし・・。でも今日気づいたんだけど、11月2日の日曜日は、レベスタで全国高校サッカーの福岡大会の準決勝があるんですね。東福岡ー三瀦、東海大五ー筑陽学園の対戦だから、白熱した戦いになりそうだし、日帰りにしといてよかったー。
土曜日は、ハードスケジュールだから、風邪を引かないように気をつけないと。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
2008.10.27 Mon l アビスパ福岡 l COM(4) l top ▲
現地で応援されたアビスパサポーターの皆様、お疲れさまでした。スカパーでは、水戸サポーターに負けないくらいの応援が聞こえてました。

水戸に勝てず、これで今シーズンの昇格の可能性が完全になくなってしまいました。今日の試合、”可能性がある限り全力で戦う” のが当然ではありますが、それにしては内容が乏しかったですね。
FKではいいものがあったし、いくつかあった決定機のうち、1つでも決まっていればよかったんだろうけど、あれも前半からのうまくボールがつながらない、もどかしい時間帯が長すぎたせいのような気もするし。相変わらず、前半の内容が悪すぎますね。だいたい、城後選手と北斗選手の二人のボランチを使ってどういうサッカーがやりたいんでしょう。今日の展開だと、ポゼッションをする気はなさそうだし、カウンターにもならない。
サッカーは11人でやるものだから、表現したいことがすぐに出来るとは思えないけれど、前節からの反省というか、特に前半に関しては改善された点が見当たらないような内容。ようやく久藤選手、田中佑昌選手、中払選手が入ってからの時間帯からいい展開になったけど、得点が取れずに終わった前節とまるで同じで、もっと時間があれば・・・。久藤選手は怪我の影響があるかもしれないけど、ほかの二人は調子がよさそうだから、もっと長い時間使ったら、もっと点が取れる可能性があると思うんだけど。

これで、1ヶ月間の休みを挟んで残り3試合。この3試合は、残念ながら消化試合になってしまうけど、来季に向けて、せめてサポーターが期待感を持てるようなサッカーをしてほしいです。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
2008.10.26 Sun l アビスパ試合後感想 l COM(0) l top ▲
アビスパ福岡の今シーズンも、残り4試合。前節で、ついに自動昇格である2位の可能性はなくなり、3位も限りなく厳しいといわざるを得ない状況。もちろん、目の前の試合に勝つということは変わらないけれど、先日の横浜FC戦のように何をしたいのか見えてこないようなサッカーをされるのは、正直つらいです。
中倉さんのブログを読むと、横浜FC戦では失点をしないことに重点をおいて守備を重視した結果だということはわかったし、次は ”攻守のバランスを追究する段階” だとしても、先日のサッカーでは未来に向けて希望が見えてきません。

ひとつ、自分がずっと引っかかっている点。
先日、雁ノ巣で熊本との練習試合を見たときのこと。前半を0-1で折り返して後半を迎えたのですが、審判がそろい、熊本の選手もピッチに集合して円陣を組んで準備万端でしたが、アビスパの選手たちはなかなか現れません。そのうち、ぱらぱらとピッチに入ってくるアビスパの選手たち。主審が笛を吹いて、早く位置に着くように促しても一向に急ぐ気配はなく、とぼとぼ歩きながらばらばらとピッチに入ってくる。かなり時間がたってからやっと円陣を組んで、定位置に散らばって後半開始。その後半に、6失点。サッカーの内容も熊本に圧倒されていたし、集合云々が直接かかわったのかどうかはわかりません。でも、ああいう緩んだ空気で試合に入っては、戦術云々以前の問題で、まとまりなんて生まれるとは思えないし・・。しかも、今シーズンは後半開始に点を取られることが多いのに、その反省が反映されているようにはとても見えなかった。サブメンバーだから仕方ないとかではなく、むしろサブメンバーにこそ徹底して浸透していないといけないと思います。

確かに、そのメンバーには布さんや久藤選手、中払選手、久永選手など普段レギュラーチームでキャプテンマークを巻いている選手はいなかったし、そのうちの誰かがいれば緊張感が出て、また雰囲気が違ったのかもしれないけれど、でも彼らがいなければそれは監督の重要な役割でしょ。たとえ、監督自身がその気持ちを持っていたとしても、それが選手に伝わらなければ意味がないし。


新人監督だから、戦術云々を考えるので精一杯かもしれないし、内部にしかわからない事情だってたくさんあると思います。であれば、せめて気持ちを伝えることからはじめて欲しい。最近の試合を見ていると、就任当初の篠田監督の勝利に対する執着、それに応えようとする選手の気持ちは伝わってきません。チームの置かれている状況が大きく影響しているのはあるんだろうけど、そんな状況でもスタジアムに来ている多くのサポーターがいるわけだし、そういう時こそ選手のモチベーションを高めるのは監督の役割でしょう。

確かに、名将と言われる監督でも、監督業をはじめた当初はなかなか結果が出ないことも多いし、いろいろな反省をしながら試行錯誤して結果を出していくのだろうから、S級ライセンスを取ってすぐ監督にならざるをえなかった篠田監督にすぐに結果を求めるのは、酷なことだと思います。でも、だからといって何年も猶予があるわけではないし、経営的にもむしろこれからは厳しい状況が待っているかもしれません。その中で、選手を生かすも殺すも監督しだい。アビスパの選手たちの能力を出来る限り引き出して欲しい。

やっぱり、アビスパ生え抜きの篠田監督には、アビスパサポーターとして結果を残してくれることを期待しているし、できれば名将と呼ばれるまでになってほしい。正直言って、来期の陣容なんて考えても仕方がないし、それより今年のメンバーで、気持ちを持っている選手を起用して、これだけのサッカーができることをサポーターに示して欲しい。

未来に向けて、期待が持てる・希望が見えるサッカー、それができれば自ずと結果はついてくるはず。天皇杯のリベンジを含めて、水戸戦の勝利を期待しています。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
2008.10.25 Sat l アビスパ福岡 l COM(0) l top ▲
先日の横浜FC戦では、レベスタに14541人の観客を集めましたが、やはりカズ選手を一目見ようという方も多かったと思います。自分も、カズ選手が練習しているところや、試合中のカズ選手の動きってよく見てましたからね。
最近、カズ選手のインタビューや記事を時々目にすることがあるのですが、清原選手の引退に寄せたメッセージでも、「野球には、プロという限られた世界しかないけど、サッカーにはJ1、J2というプロがあり、それ以外にもJFLや地域リーグがあるから、カテゴリーさえ選ばなければ、必要とされる限りはプレーできる。だから、清原選手は引退しても、自分はまだまだ現役でやる」みたいなことが書いてあって、日本代表のスター選手、Jリーグ創生期のスター選手がこういう気持ちでこれからもプレーしてくれるのは、うれしいことですよね。インタビューでも、JFLや地域リーグの話をしていたから、やはり常にそういう思いがあるんでしょうね。サッカーファンとしてはうれしい限りです。

私の考えとしては、日本代表やJリーグで活躍した選手には、Jリーグでなくても、JFLでも地域リーグでも、出来る限りプレーしてほしいと思います。JFLのリーグ戦、ニューウェーブ北九州とガイナーレ鳥取の試合を見に本城陸上競技場に行ったときも、元日本代表の小村徳夫選手が見れなくてとても残念な思いをしたし、やっぱりこういう選手がいるチームって気になりますよね。

先日の、KBCラジオ「中村もときさんの通勤ラジオ」で布さんが、ブラジルに行ったのはカズ選手の影響であることや、その後ヴェルディで一緒だった時も、サッカーに対する姿勢や生活面での食事や睡眠のとり方など、いろいろな影響を受けていることを話していたし、布さんもカズ選手みたいに節制して、40歳越えるまで現役でいてほしいです。先日の横浜FC戦後のカズ選手とのやりとりも、布さんのブログで書いてくれてました。試合後は、いろいろな選手たちがカズ選手の周囲に集まったみたいですね。

081022 カズ 3

来年も現役を宣言しているカズ選手。やれる限り、サッカー選手であり続けてほしいです。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
2008.10.22 Wed l アビスパ福岡 l COM(2) l top ▲
先日の、横浜FC戦後にレベスタで行われた、福岡J・アンクラスの試合を見てきました。アンクラスの試合は、以前から見たいと思っていたんだけど、なかなか来ることができなかったので、同日開催は正直嬉しかったです。妻も見ることに積極的だったので、迷うことはありませんでした。妻は、北京五輪でのなでしこJAPANのサッカーが、面白くてたまらなかったらしく、中でも日テレベレーザの大野忍選手が大好きです。
横浜FC戦後は、いったんレベスタを出たけれど、さらにこんな感じで呼びかけられたら、やっぱり見に行くしかないですよね。
081019 アンクラス 1

観客は1000人以上入ったみたいです(入場無料です)。私達みたいに、アビスパのレプリカ着た方が多かったけど、オレンジのアンクラスのTシャツを着た方もけっこういらっしゃいました。
試合内容も白熱したもので、十分に楽しめました。最後まで90分間よく走っていたし、惜しいチャンスもあったんだけど、結局得点できず。カウンターから大原学園に1点を決められての敗戦。観客がたくさん入った中で、この試合にどうしても勝ちたいという気持ちは伝わってきましたけどね。後半に、7番の山本選手から9番の藤本選手へのDFの裏に抜けるパスからのシュートは完璧で、もうゴールだと思ったんだけど、惜しくもポストに当たってしまう(この日のレベスタは何かあるとしか思えなかった・・)。あれは、狙い通りのいい形でしたけど・・・。あと10番の花田選手と23番の川村選手もいい選手ですね。

そして、この試合は今シーズンの最終戦ということで、試合終了後は、シーズン終了のセレモニー。まずは、この日のレベスタでのナイター開催に至った経緯、スポンサーや開催に尽力された方々への感謝から今シーズンの反省など。今シーズン、1部昇格はならなかったけれど、選手達の来期への意気込みは感じられたし、何より好きなサッカーができる、試合ができる喜びや感謝の気持ちがにじみ出ていて、なんか感動的でしたね。河島監督の言葉も力強かったー。いつもアビスパの試合でボールガールをしてくれているアンクラスの選手達。彼女達のボールガールは、ホームアビスパのアドバンテージであり、いつもしっかり後押しをしてくれてますよね。アビスパも何らかの形で、彼女達に恩返ししないとね。

レベスタを出るときには、そういう思いを込めて募金させていただきました。いいものが見れたし、何かすがすがしい気持ちにさせてくれた試合とセレモニーでした。
来期こそは、L1昇格めざして頑張れ、福岡J・アンクラス!

081019 アンクラス 3
081019 アンクラス 2
試合前の練習風景です。試合前練習は、けっこうハードなメニュー。真ん中の帽子かぶっている方が河島監督です。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
2008.10.21 Tue l アビスパ福岡 l COM(2) l top ▲
うーん、何ともさえない試合でしたね。最後は、劇的ゴールかと思われたけど、丹羽選手が両手を挙げながら走っていった先の副審が、なぜかオフサイドの旗をあげているし。帰ってから、スカパーを見たけれど、ナカジのFKのボールが早すぎてわからない。副審だってナカジが蹴った瞬間に、丹羽選手がオフサイドポジションだったかどうか見えてるかどうかは、かなり疑問だけど、審判がオフサイドと言ったら全てオフサイドなんだから悲しいですね。あの瞬間に、アビスパの選手はもちろん、横浜FCの選手だって頭抱えてるんだから、あれがオフサイドなんて誰も思ってもみなかっただろうけど。それにしても悔やまれる・・・。
ただあの時間まで点を取れなくて、結局は後半に中払選手や田中佑昌選手、久藤選手が入ってくるまで、チャンスがなかなか作れないのだから、得点するには残された時間が短すぎる。毎回、そんな後半20分以降の短時間で点を取れればいいけど、そんな都合よくいくわけないし、いい加減にチャンスがほとんどないあの前半のサッカーはどうにかならないものですかね。前半の中では、開始直後の城後選手のシュートがクロスバーをたたいたのが、ほとんど唯一のビッグチャンスでしたかね。

でもそもそも今日の布陣は、ウッフィーと北斗選手はポジションが逆でしょ。何より本人たちが、違和感を感じながらやってそうに見えたし、北斗はボランチでやるにはまだまだ視野が狭すぎて簡単にパスをカットされるし、ウッフィーはドリブルで相手を抜いてクロスをあげるタイプじゃないから、すぐ手詰まりだし。お互いの特徴を見事に消してしまっている。北斗は右サイドに出て行きそうになって止まってみたり、ウッフィーは何気なく真ん中に行ってしまうし・・、お互いをフォローすることも出来ない。おかげで、前半のサイド攻撃は右サイドからは不発でした。すぐにポジションを修正すればいいんだけど、結局ウッフィーが交代してから、北斗が右サイドに入ってからいきいきとドリブルからクロスなどの動きが出始めて、やっと見ていて違和感がなくなりました。

まぁ、布陣はおかしいとしても、選手たちはよく頑張っていたと思います。ナカジもよく走っていたし、クロスをあげたり、シュートしたり。最後のFKでの幻の得点が入ってれば、ヒーローでしたね。後半も、中払選手のクロスがポストに当たったり、ハーフナーマイク選手が反転して相手DFを交わしてシュートしたり、この場面が個人的には得点の匂いがして、一番しびれましたねー。ただ、やっぱり前半のサッカーの流れを引き継いでいるかのように、なぜかポストやクロスバーに弾かれてしまう。

失礼な話だけど、今日の横浜FCのサッカーであれば、どうやっても勝たないといけないでしょ。スカパーで見直すと、試合が終わった後のジャンボはすごい沈んだ顔をしていました。ナカジも去年までの古巣相手に勝ちたかっただろうし。
あと個人的には篠田監督に、試合終了後でいいし、パフォーマンスでもいいから、あの疑惑のオフサイドについて、もっと審判に詰め寄ってほしかったなー。判定が今更変わらないのは百も承知だけど、サポーターがあれだけのブーイングをしているわけだし、監督が率先して気持ちを見せないと。中払選手が試合終了のホイッスルがなってから、何か審判に言っていたけど、あれは監督の役目でしょ。

横浜FCでは、キングKAZU選手が出ていましたね。前線への飛び出し、パスといいプレーをしていました。今日の観客の皆さんもKAZU選手を見に来ている人が多かっただろうけど、前半の活躍は、さすがでした。まだまだ現役でプレーしてくれていることに感謝です。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
2008.10.20 Mon l アビスパ試合後感想 l COM(0) l top ▲
20081019151424
点がとれません。最後は、審判にも邪魔されて・・・。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
2008.10.19 Sun l アビスパ福岡 l COM(0) l top ▲
ブロガーの皆さんが、ぞくぞくと「雁ノ巣ふれあいバスツアー」について、書いてくれています。どの写真を見ても、サポーターの方々は笑顔ですし、何より選手たちも楽しそうに、サッカーをしたり、芋ほりをしたり。いい写真ばかりです。

その前日にあんなことがあった黒部選手も、心なしか積極的にサポーターの皆さんと接しているように見えます。今回の出来事で、自分の存在の大きさ、出来事の反響の大きさが分かったでしょうし、それだけ福岡のサポーターが黒部選手に期待している裏返しでもあると思います。
今回の謝罪で、黒部選手の気持ちは伝わったし、個人的な意見としては、サポーターも考えないといけない問題だと思います。特に、プレー中のヤジはちょっとねー。ただ、この国のスポーツは例えば野球でもヤジはつきものだし、政治の場面でさえあんなだから・・。

まぁ、試合でいいプレーを見せれば、サポーターの信頼は取り戻せるわけだし、これから残り試合は少ないけれど、練習でレギュラーを勝ち取って、試合でも勝利につながる得点を期待したいと思います。先日の黒部選手のプレーは、まだまだ物足りないけれど、以前出ていたときよりは、動きが良くなっていると感じました。ボールにからむ回数が増えたし、シュートする意識も高くなった気がするし。
レギュラー争いをするであろうマイクは、高さという特徴を生かして得点をとっているから、それに負けない何かを出さないといけませんね。活躍を期待しています!
にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
2008.10.17 Fri l アビスパ福岡 l COM(0) l top ▲
今日久々にサッカーマガジンを読みました。
私の住んでいるこの近辺の本屋ではすぐに売れてしまうのか、はたまた置いていないのか、いずれにしても本屋でなかなかお目にかかることがなくて・・・。もっとも、自分が本屋で注文すればすぐに入れてくれるんだろうけど。それが、今日久々に置いてあるのを見つけて、さっそく買ってしまいました。
自分が注目するメインの記事は、やっぱり自分が好きな吉崎エイジーニョ氏の連載。彼のブログでも紹介されていたけれど、やっぱり面白かった!JFLのニューウェーブ北九州というクラブを、父親(オトン)がサポーターとして応援する過程を書いたストーリーなんだけど、面白い。まぁ、本城陸上競技場へは何度か北九州の試合を見に行ったこともあるし、北九州サポーターもなんとなく知っているので、愛着はあるし。ニューウェーブ北九州も、天皇杯3回戦の仙台戦は負けてしまって、残念でしたね。

ただ、JFLからJ2に昇格するためには、もちろんJFLのリーグ戦で上位に入る必要があるけれど、それ以外にもクラブとしてスポンサー集めや1試合あたりの観客数、スタジアムの問題など、幾多の難題があって、それを乗り越えないといけない。その調整に奔走するクラブの姿も垣間見えて、こんな言い方をしたら失礼なのかもしれないけれど、皆がひとつの方向を向いている感じがしてうらやましいですね。夢があるというか・・。いろいろと難しい問題も多いんでしょうけどねー。
仙台戦のことは、吉崎氏のブログで書いてあります。

仙台に行ってきた・・・・エイジーニョ・ブログより

次の連載ネタですかね。たぶん。


そして、もうひとつ気になったのはアビスパ福岡の選手データ。
まず、最も出場時間が多いのは、ジャンボ。出場試合数も、アビスパの36試合中35試合に出場だから、出場停止以外は全部の試合に出ているということですね。そして、言うまでもなくジャンボの12得点は、現在チーム得点王。
パスが一番多いのは、やはり久藤選手。次が山形辰徳選手、ウッフィー。この3人がずば抜けて多いです。もうひとつ久藤選手がすごいのは、試合での採点の平均が6.00であること。これは、採点する基準にもよるんだろうし、自分もあまりこういうのは好きじゃないんだけど、他のチームを見てみても、試合数をこないしている選手で採点の平均が6点を超える選手は、なかなかいないんです。いかに久藤選手の活躍がすごいかということですね。
そして、アシストがもっとも多いのは、ウッフィーの9アシスト。次が久藤選手の6アシスト。久藤選手もだけど、やっぱりウッフィーの存在って大きいと思いますけどねー。
あと、ドリブルは久永選手が最も多くて83、次が北斗選手の51、田中ゆうすけ選手が45。ゆうすけは最近は途中出場が多いですからねー。でも、3アシストっていうのは、意外と言うか、少ない気がしますよね。
最後は、チームシュート数。自分の感覚としては、アビスパは他のチームと比べてシュートが少ないんじゃないかと思っていたんですが、389本。サンフレッチェの540本やべガルタの504本、セレッソの502本、甲府の464本と続いて、鳥栖が426本、湘南が404本。やはり、上位のチームほど、シュート数が多いですね。シュートを打てないのか、打たないのか、難しい問題ではあるんですけど、アビスパの試合を見ている感想としては、打てる場面ではもっと積極的にシュートしてほしいと感じます。

こういうデータを眺めるのって、いろいろなことを振り返りながら想像できて、自分は結構好きなんですよねー。
にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
2008.10.15 Wed l アビスパ福岡 l COM(0) l top ▲
アビスパについて、いろいろなことを考えさせられた週末でした。レベスタでの天皇杯の水戸戦、試合後の出来事。昨日の雁ノ巣での「雁ノ巣ふれあいバスツアー」、このイベントの実現のために尽力された方々の努力。トレーニングマッチについて。
いろいろな思いがありますが、プラスにならないだろうことは、ここでは書かないようにしているので、すべての思いを書くことはできません。ただアビスパがいろいろな人の思いを汲んで、すばらしいクラブになることを祈るばかり。最近は、いつもこんな抽象的な表現が多いですけど・・・。

081014 雁ノ巣 芝

昨日の雁ノ巣でのイベント「雁の巣ふれあいバスツアー 」。サポーター有志の企画・立案によって実現したそうですが、実は私は恥ずかしながらこのイベントの存在を知らず、現地に行ってからやっと気づきました。
でも、”サポーター有志の企画・立案によって実現した”この企画、昨日のイベントの実現のために頑張られた方々の努力を思うと、自分自身の小ささというか薄っぺらさというか、アビスパについて自分が語っていいものだろうかと、何だか気恥ずかしい気分になりますね。確かに、昨日雁ノ巣に行ったときに、臨時の売店?があって、ここでこんなこと出来るんだなーとちょっと不思議には思っていたんですよね。やっぱり、いろいろな壁を乗り越えて、実現されたんですよねー。この企画の実現に尽力された方々、関係者の皆様本当にお疲れ様でした。そして、私が言うのもおかしい気がするのですが、地元企業のふくやさんや福岡サンパレスさん、ご協力ありがとうございました。
このイベントの詳細は、中倉さんのブログにてどうぞ。

雁の巣ふれあいバスツアー ・・・フットボールな日々より

アビスパ福岡というクラブへのかかわり方というものは、本当に人それぞれですけど、こういうイベントをすることによって、子供たち(あるいは親も)憧れの選手と一緒にサッカーをして思い出を作ったり、選手も子供たちに接することによって、自分たちの存在を見直す、そして原点に返るいい機会になると思うんですよね。前日にはいろいろあったけど、子供たちとサッカーをする選手たちの姿は、皆すばらしい笑顔。レベスタでの試合前に一緒にサッカーするのともやっぱり違いますよねー。選手たちにサインをねだる姿、快くサインや写真撮影に応じる選手たち。

081014 雁ノ巣 サトシ 2

もちろん、選手たちの役割としてこれだけでいいと思っているわけではないし、プロ選手として試合に勝つことは当然求められるわけだけど。

081014 天皇杯 水戸戦 雲

天皇杯終了後、自宅に帰る途中の夕焼け。空一面に広がる不思議なすじ状の雲。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
2008.10.14 Tue l アビスパ福岡 l COM(0) l top ▲
今日は、当初の予定通り雁ノ巣へ。ただ、最近外出してばかりだったので、午前中は家の片づけをして、午後のトレーニングマッチを目指して家を出発。今日は祝日とあって雁ノ巣周辺は車が多くて混雑していて、試合開始予定時間の13時よりだいぶ遅れて到着。前半、もう20分から30分くらいでしたかね。布さんや久永選手、北斗選手も顔を出してました。

ただ内容といえば。まぁ練習生も混ざって試合しているので、これだけでどうといえるものでもないけど、オフィシャルに結果がのっているとおり、ひどいの一言。釘崎選手や本田真吾選手など普段見ない選手たちのプレーや特徴が見れたという面ではよかったけど、大丈夫かなーこれで。熊本とこれだけの差を見せられるとねー。どちらが、Jの先輩かまったくわからない。ただ熊本では、DFの中心である上村選手がフル出場していて、まわりにいろいろ指示を送っていました。

試合終了後、篠田監督や田部GMも不機嫌そうに出てきたけど、今日の試合について、どう思っているんだろうか。何を選手に話したんだろうか。とても気になりました。

なんか、今日はやけに人が多いなーと思っていたら、「雁ノ巣ツアー」というイベントをやっていたんですね。午前中は、昨日の先発組の選手が、ちびっ子たちといろいろ楽しそうに触れ合ったようで。でも、そのちびっ子たちの前で、あの試合は・・・。

081013 雁ノ巣 3

CKを蹴りに行く、本田真吾選手。今日のトレーニングマッチでは、彼が司令塔。

081013 雁ノ巣 1

試合終了間際に大山恭平選手がゴールを決めて、この試合唯一のアビスパの得点。飛び出しからの決定力は見事ですね。

今日布さんに会ったので、サインをもらって、一緒に写真ををとって、握手をしながら「がんばってください!」と、声をかけさせてもらってきたけど、その布さんがブログでメッセージをくれてます。

天皇杯の結果・・・・布部陽功オフィシャルブログより

いつでもアビスパの選手たちを応援しています!

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
2008.10.13 Mon l アビスパ福岡 l COM(2) l top ▲
正直、今日負けることは予想していませんでした(水戸サポーターの方すみません)。延長後半に点を取られ、その後も水戸にボールをキープされて思うように反撃できない展開が信じられなくて・・。
でも、アビスパの選手たちはよくやっていたとは思うんですけどね。今日は、私たちが座っている日陰は涼しかったけど、グラウンドは強い日差しで相当体力を消耗したと思うし、延長まで120分間走ってますからね。最後は、両チームとも消耗しきって、相当へばっていたから、後半20分過ぎからの、中払選手とゆうすけが入っていい流れのときに点を取って、勝ちきらないといけませんでしたね。後半終了間際も、ゆうすけの前線への飛び出しから、一人で抜けていって惜しいシュートがあったけど、残念ながら枠には飛ばず。ほかにも、惜しいシュートやチャンスもあったんだけど、何にせよ今日はゴールが遠かった・・・。

確かに、水戸の荒田選手は怖いし、水戸のカウンターも有効だったので、攻めに出にくい部分もあっただろうし、いつも失点しているから、守備にある程度集中していたんだろうけど、先発メンバーで作ったチャンスやシュートがちょっと少ない気がしました。前半で一番惜しかったシーンは、柳楽選手からの前線へのフィードを、黒部選手(ジャンボ?かどちらか)が中央にヘディングで折り返して、走りこんできた布さんがシュートした場面。形もきれいだったし、中央への見事な折り返しと走り込みで、あそこは布さんなら決めてほしかったけど、つくづく惜しかったなー。水戸も、荒田選手の強引なシュートから、GKの吉田選手が間一髪はじき出したシュートがあったけど、あれはさすがと思わせるシュートでしたね。でも、今日荒田選手が目立ったのはこれくらいですかね。あとは柳楽、丹羽の両センターバックが押さえ込んでましたね。柳楽選手も今日はよくがんばっていたけど、丹羽大輝選手は、いい選手です。落ち着いているし、危ないと思えば、サイドにもチェックに行って、ボールを奪てくれるし、プレーに安定感がありますね。今日は、観客が少ないため、指示の声がよく聞こえていたし、他にも篠田監督やGKの吉田選手の声がよく響いていました。

後半は、中払選手とゆうすけが入ってから、ようやく攻撃が活性化し、チャンスの数は増えたんですけどねー。ただ、肝心のゴールがなかなか決まらないし、アビスパのいい流れのときに、逆に相手にチャンスを作られたりして、なかなかリズムに乗れませんでしたね。田中選手の飛び出しをうまく引き出すパスが思うように供給できなかったのも、流れをうまく引き寄せられなかった原因ですかね。ゆうすけが、せkっかくDFの裏に飛び出そうとしていても、そのタイミングでパスが出ないとねー。パスの出所が、久藤選手ひとりでは厳しいかな。こういうときにウッフィーがいたら・・・。それにしても、久藤選手の今日の運動量はすさまじかったー。前線にも絡むし、フリーランニングするし、守備にも戻ってくれるし。気迫を感じたし、すばらしかったですね。
こうやって、個々の選手について考えてみるとよかった部分もあったし、点を取られるまではDFも安定していたけど、当然ながらゴールが遠かったところがねー。まさに、最近のリーグ戦の流れを引きずってしまった感じですかね。

延長まで戦ったことで何だか間延びした感じもあったし、試合後も後味の悪い出来事があったけど、やっぱり選手とサポーターが対立するような雰囲気は作りたくないですね。サポーターにも、いろいろな考えの人がいていいと思うし、ひどい試合の後でも拍手する人もいれば、ブーイングする人もいる。でも、やっぱり選手に対する愛情がないといけませんよね。
プレーする選手たちが、アビスパ福岡というクラブ・それを支えるサポーターに愛情を感じ、アビスパのために精一杯貢献したいと思う、そんな雰囲気を作ってあげたいですね。
にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
2008.10.13 Mon l アビスパ試合後感想 l COM(2) l top ▲
20081012124842
応援盛り上がってます。水戸に勝つ!

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
2008.10.12 Sun l アビスパ福岡 l COM(0) l top ▲
明日は、ホームレベスタで天皇杯の水戸戦。日程的に都合がつかなくて、天皇杯の観戦は行けないことが多かったので、個人的には久々の参戦。楽しみです。
また、いつものリーグ戦ともだいぶ違った雰囲気も楽しみたいと思います。

080930 ウッフィー

今日は、ウッフィーの写真を。パスの技術も高いしスタミナもあるので、個人的には1試合を通して見てみたい選手。アウェーの鳥栖戦での、終了間際のダメ押しゴールは、ウッフィーのスタミナとキックの正確さが出たいいゴールだったと思います。前監督が連れてきた選手だけど、その監督が辞めた後もしっかりと練習して、ゲームにも出ているし、プロとしては精神的にもそういう部分って大事だと思うんですよね。来期の契約はどうなるのかわからないけれど、アジア枠もあるし、個人的にはアビスパに残ってほしい選手です。ウッフィー、がんばれ!

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
2008.10.11 Sat l アビスパ福岡 l COM(0) l top ▲
今日は、父方の祖父の命日で、20周忌です。残念ながら、実家に帰ることはできないのですが、あの時からもう20年もたったんだなぁという、何だか不思議な気分になります。当時からすると、まさかこの地で生活し、さらにここまでアビスパに熱を入れて応援しているとは想像もしてなかったです。
祖父が亡くなったのは、私が小学校6年生の時。祖父との思い出といえば、やはり毎年お年玉をもらったことですかねー。あの当時お年玉で1万円をくれる大人は珍しかったから、子供心にすごい人だと思ってました。子供だから、ここらへんは現金な部分ですね。
10月10日、当時は体育の日の祝日に亡くなったので、今日の命日をよく覚えているのですが、私にとって身内ではほとんど初めてのお葬式。私の父は男四人兄弟の末っ子ですが、お葬式の時に、父を含めて叔父さんたちが泣いているのを見て、むしろ驚いていた記憶があります。今でも、父と話すときに、この祖父のお葬式の話をすることがあるので、私の中では大きな思い出なんでしょうね。

夏に帰省すると、川沿いの静かなお寺にある祖父の墓地まで行ってお墓をきれいにしますが、不思議なことに、お墓に水をかけるとなぜかいつもアマガエルがでてきます。みんな、祖父の生まれ変わりだといって大切にしているみたいです。

先日、妹の結婚式で父方の叔父さんたちにも久々に会い、その時は祖父の20周忌に気づかなかったのがちょっと悔やまれますね。
今年は、おじいちゃんの大好きな中日ドラゴンズは優勝できなかったけど、まだクライマックスシリーズがありますからねー。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
2008.10.10 Fri l 日記 l COM(0) l top ▲
今日は、仕事で天神に。今日の天神では、市役所前でアジアフェスタ?をやっていましたが、せっかく福岡市役所まで来たので、市役所前のローソンで、天皇杯のチケットを買いました。

081008 天皇杯チケット

いつもの勝利祈願の写真です。
次の連休の予定を計画中ですが、日曜日はレベスタで天皇杯の観戦。月曜日は、雁ノ巣で熊本とのトレーニングマッチ観戦になりそうです。両方に勝利を収めて、いい連休にしてほしいですね。
にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
2008.10.09 Thu l アビスパ福岡 l COM(0) l top ▲
うれしいことでもあり、いい刺激になるようでもあり、10月から熱い湘南サポーターの方が私の職場にやって来て、一緒に働くことになりました。お互い時間があるときに話す程度ですが、J2それぞれのチーム事情にも詳しく、サッカーの話題になると話が尽きません。先日の土曜日も、彼は広島ビッグアーチまで広島ー湘南戦を見に行ったそうです。残念ながら、負けてしまったみたいですけどね。

今、アビスパ福岡の経営難が言われていますが、湘南ベルマーレもメインスポンサーであったフジタの資本提供の縮小により経営危機を迎えた時期があったそうです。その危機を乗り越えて苦節10年、ようやく今のJ1昇格を狙える位置までやってきた、そんな感じみたいです。現在の、湘南ベルマーレの社長さんは、元々スポンサーでもあり、かつ熱烈な湘南サポーターみたいですね。
2006年から続いている、「社長のPHOTO日記」・・・湘南ベルマーレオフィシャル。
それと、今季を迎えるにあたって ・・・湘南ベルマーレオフィシャル
サポーターが熱い横断幕を掲げる写真を載せるところが、サポーターを大切にしている気持ちが出ていて、いいですね。社長自ら、こうして熱い気持ちを伝えてくれるのは、アビスパからするとうらやましい限り。今さらだけど、やっぱりクラブの社長には、クラブを愛する気持ち、クラブを強くしたい、応援してくれるサポーターを増やしたい、という熱意がないとねー。

ちょっとパクらせてもらって・・・・

「なぜ ”福岡” を愛するのかって?それが俺達の幸せだから」

フロント、選手、サポーターが一体となって、心の奥底からこう叫べる日が来ることを期待したいです。
にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
2008.10.07 Tue l アビスパ福岡 l COM(0) l top ▲
昨日は、山形戦を録画で見た後、ふて寝。ブログを書く気力が起こりませんでした。
山形戦、前回のリベンジならず、とても悔しいです。せっかくセレッソ大阪にいい試合をして勝ったのに、あれ以後も、アビスパはなかなか波に乗れませんね。

どこかで1点取れてたら、違う展開なんでしょうけど、前半無得点で終わったのは、内容が悪いなりに良かったんでしょうけど、相手に先制点を取られるのがねー。しかも、後半開始早々の失点って前回も同じ展開。せっかく、相手に退場者が出て、攻撃のチャンスができたんだけど、結局最後まで1点が取れずに無念の敗戦。アフターゲームショーで他の試合を見ていると、どんなにチャンスがないところからでも、遠くからとりあえずシュート打ってみて1点とかもあるのに、サッカーって難しいですね。惜しいチャンスのどれかが入っていたら、とも思うし・・。昨日から、ため息ばかり・・・。


でも下を向いていても仕方がないので、とりあえず次の日曜日は天皇杯の水戸戦!こんなときだからこそ、天皇杯を頑張って何かのきっかけにして欲しい。水戸は、荒田選手がすごいけど、当然ホームレベスタでは負けられない!そして、次の横浜FC戦も、勝つしかないっしょ!

可能性が0でない限り昇格を信じて戦いたい・・・中払選手ブログより

中払選手をはじめ、選手達がこういう気持ちで戦っている限り、サポーターも信じて後押しするしかない!

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
2008.10.06 Mon l アビスパ試合後感想 l COM(0) l top ▲
さて、明日は山形戦。前回ホームでの屈辱的な敗戦、昨年までアビスパに在籍していた宮崎光平選手、長谷川選手に得点を取られての敗戦に、とても複雑な気持ちになったのは4ヶ月も前のこと。今でも、まだよ~く覚えてますが、まぁ望むことはただ1つ、今回は相手ホームでしっかり ”リベンジ” を!アビスパの状況的にも勝たなくてはいけないわけだし、ここらで上位の山形に勝って勢いをつけたいですよね。
思い出してみると、前回の山形戦は、まだ前監督だったんですねー。篠田監督は初対戦だし、前回の対戦の時とは、山形も福岡も調子が全く違うはずだし、何とか勝って欲しいな~。

残念ながら、明日の山形戦は生で応援できません。夕方帰ってくるので、携帯を見ないように情報をシャットアウトして、帰ってきてからスカパーの録画を見ようと思います。
山形に駆けつけるアビスパサポーターの皆様、応援宜しくお願いします!

あと、私の妻がついに?ブログを始めました。
ピーチ ブロッサム
アビスパのこと、日記などいろいろ書いているようなので、興味がある方は見てみてください。

では、明日の山形戦の勝利を祈りながら、おやすみなさい。
にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
2008.10.04 Sat l アビスパ福岡 l COM(3) l top ▲
今週の写真シリーズ、今日はアビスパの期待の若手二人の写真です。アビスパには、他にも期待の若手はたくさんいますけどね。まずは、この二人!

ゆーすけは、篠田監督になってから途中交代で相手チームをかき回すのが定番になっているけれど、だからこそ、なお一層存在感があるし、シュートの精度もどんどん上がっている。よくポストやバーに当たるけど・・・。今シーズンのゆーすけのシュートは、コントロールを意識したやわらかいシュートが多いですよね。何かをつかむにはもう一息だと思うし、もうちょっとでゴールを量産できそうな気がするんですけどね。先日のセレッソ戦ではポストに当たって惜しかったけど、相手のDFラインの裏に飛び出して、そのまま1人でゴールに持って行けるような選手になってほしい。
城後は、パスセンスがあるし、ゴールへの嗅覚も優れている。何より、ロングパスや遠くからでも打てるシュート力が魅力的。守備とのバランスで苦しんでいるようだけど、自らが希望するボランチでしっかりとプレーして欲しい。なんと言っても、アビスパ福岡の10番だからね~!いいチャントもできたし。個人的には、城後のサイドでのドリブル突破から中央への折り返しも好きです。自分の中での城後のベストゴールは、2006年博多の森での磐田戦の2点目のゴール。あのすばらしいロングシュートが、ネットに突き刺さったのは忘れられず、城後があれくらいの距離でボールを持つと、つい期待してしまいます。
081002 ゆーすけ 3 081002 城後 2

二人とも、アビスパを頼むよ!

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
2008.10.02 Thu l アビスパ福岡 l COM(0) l top ▲
さて、10月になりました。最近、雨で急に涼しくなった感じだったけど、今日は久々の秋晴れ。気持ちの良い青空でした。10月が、アビスパ福岡にとって、いい月になるといいですね。

先日、写真の整理をしていて、シーズン前のジャンボの写真があったので載せてみます。
081001 ジャンボ 4 080939 ジャンボ

左が、夏のジャンボ。シーズン前と比べて、日焼けして精悍な顔つきになっているのもあるけど、チームの中心FWとして貫禄を感じますよね。右の写真は宮崎キャンプ前の写真だけど・・なぜかジャンボは左を向いてます。この時は、背の高い選手が入ってきたなーという印象だけで、あんな明るく盛り上げてくれる選手だとは知らなかったし、随分と失礼な話だけど、正直ここまで得点を取って大活躍するとは思わなかった・・。むしろ今シーズン、ジャンボがいなかったらと思うと恐ろしい・・・。
今シーズン、ホームレベスタで2度も劇的な勝利を演出してくれたジャンボ。ロスタイム、終了のホイッスルがなるまで期待感を持てるのはジャンボがいるからだと思うし、奇跡のJ1昇格を目指して、もっと点を取って欲しい。そして一番大切なこと、来シーズンもジャンボが愛するアビスパ福岡に残ってくれ !!!
にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
2008.10.01 Wed l アビスパ福岡 l COM(0) l top ▲