FC2ブログ
今日は朝7時に自宅を出発して、飛行機で東京へ。
「何でレベスタで試合なのに東京来てるんだ」と羽田空港で感じたものは、今日の試合の予兆だったのかも。

結婚披露宴に出席しつつ、アビスパの試合チェックしてましたが、チェックするたびにアビスパの得点が増えていく(笑)。こんな試合、いつぶりだろう。確かに嬉しいには違いないが、なかなか高橋泰選手のゴールが出てこないのに気を揉んだけど、ついに4点目は、泰のゴール!今季初ゴール、おめでとうございます。レベスタには横断幕も出てたみたいだから、スタジアムのアビスパサポーターも同じ気持ちだったんでしょうね。
何にせよこのお祭り騒ぎみたいな試合に駆けつけられなかったというのは残念の一言。お祝い事なんで仕方ないけど・・。そういえば、披露宴会場には湘南を応援していることで有名な国会議員さんも出席して、挨拶されていたので驚きました。まぁスピーチはメリハリがあって、内容も皆を惹きつける内容で、さすがお上手でした。

100326  靖国通り

それにしても今日の東京は午後から寒かった~。
披露宴後は用事を済ませて羽田空港に戻ったんだけど、手荷物検査場の前で携帯チェックしていると、何だかオーラを感じたので顔を上げてみると、そこには福岡大学の永井君が。あわてて追いかけて声を掛けてみると、今日はデンソーカップの日韓戦があったみたいですね。

100328  永井君

どうも一緒に歩いていたのは牟田君だったらしいと後から気付いたんだけど、牟田君も一緒に写真撮らせてもらえばよかった・・。その牟田君に、永井君と僕のツーショット写真までとってもらってしまいました。永井君は、今シーズンは神戸で出場登録されているけれど、アビスパがJ1に昇格したら、きてくれるかな~なんて考えつつ。突然の声掛けに疲れも見せず、対応がとても爽やかな二人でした。

やっと今日東京へ行ってよかったと思いながら帰って調べてみたら・・。

サッカーの大学選抜日韓戦、引き分け両者V デンソー杯・・・asahi.com

永井君、ちゃんとゴール決めているじゃないですか。やっぱり、さすがですね~。
こちらも来シーズン、胸を張って「アビスパ福岡へ、ようこそ!」と言えるようになりたいですね。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
スポンサーサイト
2010.03.28 Sun l アビスパ福岡 l COM(0) l top ▲
明日は、ホーム富山戦。敗戦後の試合をどう乗り切るか。大切な試合になります。
ただ、自分は結婚式出席のために行くことができません・・。せっかくね~、ホーム1万人プロジェクトの街頭キャンペーンをやった試合で残念なのですが、仕方ありません。


天神の街中で街頭キャンペーンするというのは、すばらしい企画ですね。
100322  中町
中町選手は、こうやって1軒1軒回ってくれたみたいですね。


惇君と岡本っちゃんは何やら二人でゴミョゴミョと・・。
100322  惇君と岡本っちゃん
しかし、惇君は丸坊主にして凄みが出てきてますね~。

でもって昨日の雁ノ巣。
100326  雁ノ巣

明日は、ちょうど結婚式の最中にアビスパの試合があります。
是非とも気持ちいい勝利を期待したいです。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
2010.03.27 Sat l アビスパ福岡 l COM(2) l top ▲
アビスパの敗戦の後ということで、なかなかテンションが上がらない中ではありますが・・。

100000ヒット&2000拍手御礼 であります。

ブログ開始から約2年が経過し、サッカーシーズンとしては3シーズン目に入りました。
この間、圧倒的に苦しいとき悲しいときの方が多かった訳ですが、そういう時期があるからこそ、すばらしい試合をしたとき、結果として結びついたときには感動するものなのかもしれません。そこが、アビスパ福岡というクラブから目が離せない1番の要因なのであって。ただ先が見えないときにはかなり落ち込みますし、矛先をどこへ向けてよいのかわからない沈んだ気持ちにもなります。特に昨シーズンからオフにかけてはその傾向が強かったわけで・・。社長の交代を機に先々に希望の光を見出しつつ、開幕からのチームの好調を受けて、ようやく前向きな気持ちを取り戻しつつあります。
その間、なかなか記事を書けない期間もありましたが、このブログに日々アクセスを頂いた方々、申し訳ない気持ちとともに、ありがとうございましたという感謝の気持ちで一杯です。また記事を書くたびに、閲覧していただける方々にも大変感謝しております。サポーターブログというものは、サポーターの皆様が、勝利の喜びや感動を分かち合いたいという気持ちでアクセスを頂くことが多いので、スタジアム観戦やスカパー観戦で自分が感じた感動を、ブログ記事でできるだけ上手く伝えられたらいいと思っています。さらにそういった方々が、スタジアムに足を運び、感動を分かち合い、更に苦しいときにもアビスパを応援するようになっていただければ幸いです。良いときも、悪いときも、気持ちはクラブとともに。自分なりの関わり方ではありますが、これからもアビスパ福岡を応援していきます。

また記事に対する拍手を頂いている方々、ありがとうございます。頂いている拍手数も、2000を超えました。中には、記事を書いた直後に拍手していただける方もありますし、わざわざ遡って拍手を頂いている方もおり、大変感謝しております。アクセス数や拍手数というのは、自分自身以前ほど気にはしなくなっていますが、それでも1日のアクセスが多い、拍手が多いというのは励みになるとともに、それなりに皆様が興味を持っていただけたという指標にもなります。これからも、興味ある記事がありましたら、拍手をいただければと思います。ただすべてが大衆迎合的というわけにはいきませんし、自分自身の記録のために残すものもありますので、その点は大目に見ていただければと思います。

今シーズンも、アビスパ福岡の躍進を祈りつつ、ホームだけでなくできるだけアウェーにも参戦し、記事を書いていきたいと考えていますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
2010.03.22 Mon l 記念記事 l COM(2) l top ▲
日立台、あの入れ替え戦以来、6シーズンぶりですか。
その入れ替え戦の時にも日立台に駆けつけれてないので、敗退決定の場の雰囲気は直には分からないけれど、ドラマ性のあるアビスパ福岡の象徴的な試合の1つでしたね。翌シーズンアビスパはJ1昇格し、レイソルはJ2降格。その翌シーズンに今度はアビスパがJ2降格し、レイソルがJ1復帰を決めて、アビスパがJ1に復帰できないまま昨シーズンレイソルがJ2降格。あの時の選手達でアビスパに残っているのは佑昌だけですか。できればJ1で再び相見えたかったところだけれど・・。6シーズンの間、いろいろなことがあったな~と感慨深い試合ではありましたが、アビスパも自分も。


今日の試合に限って言えば、中途半端なバックパスが勝敗を分けたという点で、J1の気風が残るレイソルと失いつつあるアビスパの差なのかな~と。J2ではああいうパスが、何事もなく切り抜けていたけれど、J1ではああいうチャンスを逃してくれない。むしろ敵のバックパスのミスを常に狙っている。
試合展開的には、相手に大きなチャンスも作らせずいい試合をしていたので、アウェーであることを考えればドローでも十分だと考えていたのだけれど、仕方がないですね。アビスパにもチャンスがあったわけなんで、逆に決めれれば良かったんだけど。吉原君、惜しかったですね。あれ決めれてれば、間違いなく今日のヒーローだったでしょう。
開幕2試合からのメンバー交代もあり、やや守備面でのチェックの甘さは感じたけど、その中でレイソルの攻撃をそれなりに封じれていたというべきか。やはり一番の課題は、DF陣で大輝選手との組み合わせになる選手ですね。田中誠選手が出れないとなると、宮路君が安定してくればある程度の目処はつくと思うけど、何にせよ層が薄く計算が立ちにくい。それ以外のポジションも、少しずつ試合に慣れていくことも必要ですからね。長いシーズン、誰が入ってもいかにサッカーの質を保つか。
とにかくシーズンは始まったばかり。柏には、ホームレベスタでやり返せばいい。この負けをを引きずらずに次の試合で勝利することが大切だと思います。まずは次節ホーム富山戦は、ぜひとも勝利で!


日立台まで駆けつけた皆様、強風の中行くのも大変だったと思いますが、お疲れ様でした。
気をつけてお帰りください。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
2010.03.21 Sun l 2010アビスパ福岡試合後感想 l COM(2) l top ▲
この項で終わらせます・・。


勝利の余韻に浸りつつ、札幌ドームの外に出ると大雪、かつ寒い。

100313  帰りの
札幌全体的にどこもそうだったんだけど、建物の中はとても暖かく、外に出るとその寒さが余計に身にしみる。外に出てしばらくは実感しないんだけど、徐々に足元から寒さが来る。ズボン下をはき、外出中するたびに帽子と手袋をはめてました。ただ幸いだったのは、2日間を通じて、風がほとんど吹いていなかったこと。これで風が強かったら、どうなっていたことか・・。
で、札幌ドームから地下鉄の最寄り駅まで雪の降る中、歩いたのですが、歩道にも雪が積もっていて周囲の人は、何事もないように、すたすたと歩いていく。自分達は、慣れない雪道を滑らないように気をつけながら、重い荷物を持って歩く。なかなかこの道中がきつかったですね。おまけに地下鉄が事故で混乱していたみたいだったし。ホテルにチェックインした時には、もうぐったり。

ただ今夜のメインが待っているので、しばらく休んで「すすきの」へ。カニを食べて出かけてきました。この店がですね、料理も良かったのですが、大きな窓から見える景色が風情があって、ライトアップされた石段にちょうど降っていた雪が積もっている。写真を撮り忘れてしまったんだけど、この景色を見ながらおいしいカニを食べるのは、幸せでしたね。アビスパの勝利で、なおさら気分が良い。
食後は、札幌駅に向けて雪の中を歩く。

大通り公園もこんな感じで何か幻想的。
100313  大通公園
それにしても札幌の街中は、治安が良くて歩きやすいところです。凄~く、寒いけど・・。

最後は、迷いつつたどり着いたJRホテルタワー日航札幌の35階のバーで、ピアノ生演奏の中、カクテル飲んで贅沢に終了。
ほろ酔い加減で気分よく帰りました(クタクタだったけど・・)。



でもって翌朝朝食を食べながら、地元新聞を読む。
100313   北海道新聞
アビスパについて、かなり褒めてありました(笑)。

ホテルをチェックアウトして、時計台を見学し、その隣にある花畑牧場カフェへ。
100314 花畑牧場カフェ
ここで札幌観光終了し、新千歳空港へ向かう。


新千歳空港行きの電車から。
100313  雪景色
一面の雪景色。


18時、福岡空港着。
今回の遠征は、文句なしで楽しかったけど、体力的にもきつかったです。


疲れが完全に抜け切らない中、明日から出張ですので、帰ってきてから「アクセス御礼と拍手御礼」ゆっくり書きます。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
2010.03.16 Tue l 2010アビスパ福岡試合後感想 l COM(0) l top ▲
落ち着いて見回すと、札幌ドームは2万人の大観衆。これだけ入ると、かなりのアウェー感です。

100313  コレオ
これだけの人が作り出す光景は、きれいですね~。

試合は結果的には快勝で終わったんだけど、試合開始早々に古田選手にシュートを打たれた時には、やはり今日は甲府戦と違って苦戦するかなと感じていました。その直後にCKから相手の出鼻をくじくような丹羽大輝選手の先制ゴールが決まった時には、むしろ驚いてしまいました。遠かったんで一瞬よく分からなかったんだけど、飛んだコースといい、時間帯といいラッキーでしたね。その後は受身の時間帯が続くが、相変わらずアビスパの守備が安定。相手のリスタートが早いのも読みきっていたし、むしろ相手がリスタートを焦ってパスミスが多かったので、随分と助かってました。追加点はかなり効果的、ジャンボのナイスヘディングゴール。ナカジもいいクロスでした。何とか、このままアビスパペースで前半を終わろうと声援を送る。途中コーナーフラッグが折れて交換に手間取り、時間が空いてしまったので、これで流れが変わらないかと心配したんだけど、これも杞憂に終わって前半終了。先制、追加点と理想的な展開でした。守備も、「組織的」といっていいくらいの出来で、1人2人と抜かれても、3人目がカットする。少しでも相手がまごつけば、何人かで寄せてボールを奪う。1人で対応の場面でも、パスコースを消して自分の体に当てる。ボランチの二人を中心にアビスパの選手達の運動量が多く、すばらしい前半でした。

後半、勝利が見えかけてきたところで油断しないように、と考えていたら後半開始間もなくノリノリな源気選手のスーパーゴール。今節のベストゴールおめでとう!ゴール後のサポーターに向けてのパフォーマンスが、ドラゴンボールみたいに?喜びを全身で表していて、面白かった(笑)。このゴールで、勝利はほぼ決まったかなとようやく思いました。ただ油断は禁物で、1点でも失点すると雰囲気が一変してしまいますからね。
札幌側は途中からゴン中山選手が出てきて盛り上がったり、アビスパの方も交代選手があったりして終盤やや不安定になってピンチを招くも無事に無失点で終了。現地で見ていると、今までのアビスパのパターンでは、何気ないことから失点するイメージが多いので、最後まで安心できず。逆に2点リードしてから同点に追いつかれたりすると、余計に雰囲気が悪くなるだろうし、途中まではリードしている心理が微妙でした。それだけに3点目の源気選手のゴールが大きかった。あとは、高橋泰選手がゴールを決めれれば、言うことなしだったんだけど、さすがにそこまではね。

それにしても、札幌で歌う「博多へ帰ろう~♪」は感無量でした。
途中から、何か歌詞が違っていた気もするけど・・。

100313  勝利の挨拶

誇らしげにサポーターに挨拶する選手達。声援に応えて、大輝が「Good!」のポーズ。
スカパーでの大輝のインタビュー、饒舌でしたね。充実感が伝わってきました。


まだまだ続きま~す。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
2010.03.15 Mon l 2010アビスパ福岡試合後感想 l COM(0) l top ▲
この項は、ほぼ前振りで終わります・・。


そもそも札幌遠征を決めたのは、2月の上旬。発表されたスケジュール表を見て、アウェー柏戦に駆けつけようと検討していたのですが、調べてみるとこの時期柏へ行くのと札幌へ行くのとではほぼ同じ値段。両方行くのは金銭的に無理な話なので、どちらかならばまだ行ったことのない札幌まで行ってみようと。もともと札幌サポーターの方々が遠路はるばる福岡・博多の森まで大挙して駆けつけるのを見て感心させられていた部分があったし、選手達だって意気に感じるだろうから。可能な時には自分もその一助になろう、ということで勢いに任せて札幌行き決行。

ただその時には、開幕戦で昇格候補の甲府を相手に快勝するとは想像できなかったし、開幕戦で快勝した後も、1試合いい試合をしただけでは、本物かどうかも分からず、相手は名将石崎監督率いる昇格候補の札幌、ましてや昨シーズンの相性も悪く、得点さえ奪えていない。こんな相手のホームで引き分ければ御の字だろうと。それで、今回札幌遠征のメインテーマは「北海道の新鮮なカニを食べる」だったわけです。アビスパの結果如何に関わらず、北海道を楽しもうと。ただこの時期の北海道は、まだまだ寒い。週間天気を眺めつつ、最高気温が0℃なんていう日もあり、自分は人一倍寒がりで、妻は南国生まれの南国育ちときてるから、行く前は夫婦ともども寒さに対する不安はかなりのものでした。


そんな中、福岡空港を出発し、2時間ちょっとで新千歳空港へ。飛行機から覗く外の風景が一面の雪景色で、わずか2時間の移動でこれだけ気温差がある、というのも凄いことです。外の景色は寒々としていても建物の中は暖かく、空港でも電車の中でも寒さは感じない。それより肝心の電車が遅れていて、試合開始の16時にあまり余裕が無いので少し焦りました。ようやく札幌駅に到着し、昼食にラーメン共和国に寄って北海道ラーメンを食べる。この時点で、すでに14時。ここで予定していたホテルへのチェックインを変更してスタジアムに直行することにしたまでは良かったんだけど、当初予定していた地下鉄ではなく、目の前に止まっていた札幌ドーム行きのバスに乗ってしまったのが大間違い。道が混雑していてなかなか到着しない。しかも到着した場所が、アウェー側に行くにはかなり遠い場所で、さらに尋ねた係員の方が自信満々でこの時期通れない場所を案内する始末で、アウェーの洗礼を浴びた挙句にようやく席に着いた時には試合開始40分前。で、今回ある重要なお願いを承っておりまして、自分も初めての経験なんだけど、弾幕を張らないといけない。係員と一問答あった挙句に、ようやく前面の隅っこに張り終えたのは、すでに選手達のアップが始まった頃。この時点で、すでにかなりの達成感で、満足に浸っておりました。

100313  札幌ドーム

続きま~す。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
2010.03.15 Mon l 2010アビスパ福岡試合後感想 l COM(0) l top ▲

お疲れ様でした。
今から自宅に帰ります。
2010.03.14 Sun l アビスパ福岡 l COM(0) l top ▲

海鮮丼でシメ。
短い時間だったけど、札幌をそれなりに堪能できました。
2010.03.14 Sun l アビスパ福岡 l COM(0) l top ▲

今日も雪。とても寒いです。
2010.03.14 Sun l アビスパ福岡 l COM(0) l top ▲

夕張メロンパン
2010.03.14 Sun l アビスパ福岡 l COM(0) l top ▲

アビスパが、こんなに快勝するとは思わなかったので、今回の遠征で予定していたメインは「かに」でした。雪降りの景色を見ながら、アビスパの勝利を祝いつつ、かにを食らう。
今回の札幌遠征は、最高に楽しい気分です。
2010.03.13 Sat l アビスパ福岡 l COM(0) l top ▲

3-0アビスパ。
完璧な試合運びに、言うことなしです。
2010.03.13 Sat l アビスパ福岡 l COM(2) l top ▲

何とか張り終えました。
泰の活躍を祈って。
2010.03.13 Sat l アビスパ福岡 l COM(0) l top ▲

さっそく北海道ラーメン。さて、急がないと。
2010.03.13 Sat l アビスパ福岡 l COM(0) l top ▲

おーい♪おーい♪ほっかいどー♪ ほっかいどぉおおおぉー♪

寒いです。いきなり電車が遅れているので、少し焦り気味。
2010.03.13 Sat l アビスパ福岡 l COM(0) l top ▲
もう勢いですね、勢い。気分も盛り上がった開幕第2戦、札幌へ行ってまいります。
私自身、北海道は初上陸。寒がりな私は、この時期の北海道の寒さが、どれだけのものなのか不安でもあります。天気予報を見ると、現地は雪予報で気温もかなり低め。せめて防寒対策をしっかりして乗り込みたいと思います。
本日、チケットも買ってきました。

P1000018.jpg

札幌は、ホームの大観衆で完全アウェー状態になるだろうし、監督をされている石崎監督は、実績があり毎シーズンいいチームを作る監督さん。その石崎監督が相手だからこそ、昇格候補の札幌が相手だからこそ、アビスパ福岡が勝利して実力を証明したい。ライバルチームを叩いて、このまま、いい流れに乗っていきたい。
今シーズンの目標は、当然ながらJ1昇格!

P1000019.jpg

「WE'LL BE BACK TO J1」

今回は、頼まれ事もあるので、しっかり使命を果たしてきたいと思います。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
2010.03.12 Fri l アビスパ福岡 l COM(0) l top ▲
本日は、私の33歳の誕生日。
ということは、アビスパ福岡のジャンボも、今日が誕生日ですね。ジャンボは、今回誕生日を迎えて30歳。このくだりは、確か昨年もやってます。今年も、ジャンボ大久保選手は活躍してくれるでしょう。甲府戦は、惜しいヘディングシュートがいくつかあったけど。


3月9日生まれと言えば、昔から自分の周囲には同じ誕生日の人が多いんです。高校のときも同じ部活で仲良かった友人が3月9日生まれ。大学の同級生にも、自分を含めて同じ誕生日が3人もいました。
そして、卒業後も家族ぐるみで仲良くしている友人に今日、ベイビーが誕生したという連絡をいただき、ということは否応なく自分と同じ誕生日。大変おめでたいことに、身近に3月9日生まれの人が、また増えてしまいました(笑)。


テレビを見ていたら、最近は「3月9日」というレミオロメンの曲が、卒業式でよく歌われるみたいですね。



私が中学生の頃は、荒井由美さんの「卒業写真」だとか、柏原芳恵さんの「春なのに」ばかりだった記憶があるけど、高校の卒業式は、何をしていたのか残念ながら全く記憶にありません。
春が近づき、門出の季節なんですね~。

まぁともかく33年間、曲がりなりにも元気に過ごせているというのは、ありがたいことです。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
2010.03.09 Tue l 記念記事 l COM(4) l top ▲
開幕戦で勝利したからだけではなく、昇格候補の甲府相手に3点とって快勝したため?、ユースケのスーパーゴールがあったため?新社長への期待感、ギラヴァンツ北九州がJに昇格して、県内2クラブになった影響もあるでしょう。何だか、今シーズンの開幕戦はここ数年で最もメディアへの露出が多かった気がします。昨日の朝刊の取り上げ方も大きかったし、スポーツ新聞も。

さっそく本日出社すると、「アビスパ勝ちましたね~。いいゴールでしたね。」の言葉とともに、「社長が変わって、確か広告代理店の人でしたっけ?」などど言う言葉も掛けられたりして。むしろこちらが驚きました。さっそく大塚社長の経歴や、開幕戦でのあいさつについて、私なりに説明しておきました。
そういえば、開幕戦の社長挨拶の中で「自分達は街を走ります」という言葉があったので、福岡市内にある私の事業所にも社長が来てくれるのではという期待を、すでにしてしまっています。自分の事業所も、アビスパ福岡と幾分かの取引があり、クラブへの協賛金も出しているようなのですが(ポスターも貼ってあります)、当然ながら歴代のアビスパの社長が来てくれたことは、今まで一度もないそうです。今日担当の方に早速「もし来られることがあれば、自分も呼んでください」とお願いしておきました。せっかく来てくれるのであれば、感謝とお礼の言葉を伝えて気持ちよく帰って頂きたいですしね~。という勝手な妄想をして楽しんでいます(笑)。本当に来られたら驚きますけどね~。

そして第1節を終えて、アビスパ福岡が首位。時期が時期ではあるけれど、それでも2007年の5月以来ですよね。順位表の一番上に、我がクラブの名前があるのは、嬉しい限りです。

100306  ユースケ
100306 ゲンキ

ヒーローインタビューで、二人とも充実したいい顔をしています。
今シーズン、アビスパの選手達の笑顔が、もっと見られますように。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
2010.03.08 Mon l アビスパ福岡 l COM(0) l top ▲
久々に明るい気持ちというか、心が晴れたというか、アビスパが希望があるクラブになった、そんな感じがしています。開幕戦に勝ったからというのも大きいけれど、一番は大塚新社長。

100306 大塚社長

試合前の就任挨拶は、気持ちの入ったすばらしいスピーチでした。
「選手達はピッチを走ります。私たちは福岡の街を走ります。皆さんもスタジアムに足を運んでください。」でしたっけ、確か。大塚社長からは、本当にアビスパに対する愛情を感じられ、これでようやくアビスパも変われると思うと、熱いものが込み上げてきました。スポンサー様についても、大企業依存体質からの脱却を明言されていたし、今までのことがあるので辛いこともあるでしょうが、ぜひとも頑張って欲しいと思います。今日の入場者数は、企画をうったにもかかわらず、それほど伸びなかったけれど、まぁこれからでしょう。あと、試合終了後の選手達と一緒にスタジアムを回って挨拶をされていたのも驚きました。今まで、もっとこうしたらいいのにと考えながらクラブに関わられていたからこそ、すぐに行動に移すことができるんでしょうね。


サポーターの開幕の盛り上がりに加えて、大塚社長のスピーチで力をもらい、その後押しで選手達が躍動した気がします。開幕戦の相手の甲府のメンバーを見るとですね、先発にしろサブメンバーにせよ、何やら今までアビスパがやられてきている選手の名前がずらりと・・。やっぱり甲府のメンバーを見ると、つい弱気になりますよ。当然ながら、今シーズンの昇格候補に挙げられてますし、昨シーズンだってね~、何とか守りきらないと厳しいだろうな~と試合前は考えてました。

甲府は、前線の選手に勢いがあるので、パウリーニョ選手とマラニョン選手とマイク選手、この3人を抑えるのはとても大変。単調な前線への放り込みも多かったけれど、それでもDF陣は良く頑張ったと思います。特に、やっぱりピンチの場面にしっかり出てきて防いでくれるのが、キャプテン大輝選手。やっぱり大輝だけは、絶対に外せない。あとは、新加入の中町選手や末吉選手のボランチコンビによくボールが落ち着き、パス捌きも良くて、いつもより前を向いてのプレーできていた印象があります。永里源気選手のドリブルも、相手の脅威になっていたと思うし、DFラインを下げていい効果をだしていたと思います。ただ前半のうちに先制点を決めれなかったのは、アビスパペースだっただけに残念でしたけど。

後半は、流れを失わないよう開始直後から甲府ゴールに迫る。高橋泰選手がワンフェイントで相手をかわして強烈なシュート。GKが弾いたところを、快足を飛ばしてゴール前に詰めた田中佑昌選手が先制ゴール。待ちに待った先制点だっただけに、大興奮。格上と考えているチームに対する先制点ほど、しびれるものはないですよね~。ただこの時点で、まだ残り時間が残っている。ここから相手の攻撃を警戒するあまりに引きすぎて同点に追いつかれるのが去年までのアビスパによくありがちなパターンだったんだけど、今日はそれがなく比較的落ち着いてボールを繋ぐ。するとアビスパのカウンター、左サイドの中島選手からのピンポイントのクロスをユースケがしっかりトラップしてすばやくシュート。これが見事に決まって2点目。1点目のゴールで、気持ちが乗っていたんでしょうね。変な緊張もなく、すばらしい流れのゴールでした。
そして極めつけは3点目。いや~永里選手は、すばらしい選手です。ドリブルでのチャンスメークや、試合終了間際まで走り続けるスタミナはもちろんだけど、この3点目。CKからのボールをファーサイドに走りこんで合わせてゴールしてしまうなんて、すばらしいボール感覚です。一瞬何が起こったかわかりませんでした。本人は、流し込むだけだった、と言っていたけれど・・。皆がボールウォッチャーになる中、永里選手1人だけがボールの落下点に走りこんでいくような、何だかその場の空気が固まったというか、とても不思議な空間でした。喜ぶのが少し遅れたけれど、後は久々にお祭り騒ぎのよう、爽快で、すっきりしました。最後は時間をかけるだけだったんで、何とか必死にクリアしていたんだけど、最後の最後に苦手なパウリーニョ選手に決められて残念。あと10秒くらい?我慢すれば、という感じだったんだけど、まぁ今後の戒めにしましょう。

今日は、どの選手もいいところが出ていたし、特に新加入の選手達が良く機能してました。甲府のプレッシャーもそれなりにあったし、昨シーズンは横パスばかりだったのを、永里選手のドリブルや中町選手のパスから打開できていたのが良かったのかなと。あとは、中島選手が口火を切ったように、雨でスリッピーなピッチを意識して遠目からシュートを打っていく姿勢も良かったと思います。先制点のきっかけは、高橋泰選手のミドルシュートだったし。
それにしてもハーフナーマイク選手や金信泳選手など、自分よりかなり大きい選手を相手に90分間ほぼ完璧に押さえ続けた大輝選手は、やはりすばらしかったです。ガンバは・・・(内緒)。

100306 ダイキ

100306  試合後あいさつ

今日はJ2が3試合しかなかったのですが、アビスパ福岡が暫定でも首位に立っているのが何とも嬉しい。まぁ、今日の勝利に慢心せずに次節札幌戦を戦うことが大切になりますね。
ちなみに、私も札幌に乗り込む予定です。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
2010.03.07 Sun l 2010アビスパ福岡試合後感想 l COM(2) l top ▲

こんな展開になるとは、思ってもみませんでした。終了間際の失点は余分だったけど、今後の戒めということで。
試合前の新社長の言葉が、レベスタ全体の後押しになった気がします。
こんなに明るい気持ちでスタジアムを後にするのは、久しぶりです。
2010.03.06 Sat l アビスパ福岡 l COM(2) l top ▲
役員人事について ・・・アビスパ福岡オフィシャルより

アビスパ福岡の代表取締役社長が、大塚唯史氏に正式に決まりました。
専務・下田功氏も常務・田中耕氏も皆さん40代で、一気に若い方たちが入ってきた感じがしますね。皆で力を合わせて、アビスパ福岡の新社長を助けていって欲しいです。てっきり「七社会」から社長を選ぶとばかり思っていたので、この人事には大きな期待をしてしまいます。経営は厳しいみたいですけど、アビスパに対する熱意と愛情さえあれば。
これからアビスパ福岡を、どうぞよろしくお願いします。

さっそく開幕戦の小学生への割引チケットの対象者が、「福岡市内の小学生限定」から「小学生なら誰でも」、に変更になりました。もったいぶってなのか?なぜか福岡市内に対象を限定してしまう変更前のものは、いかにも旧態然としたアビスパらしい考え方。ファンサポーター層を増やすという目的からすれば、対象を限定する意味合いってないように思っていたから、さっそく変えてくれたな~と。これ1つとっても、トップの思考って大切だなと思います。
まだまだいろんなアイデアがあるそうですし、アビスパへの愛情はかなりのものみたいですから、期待できますね。


オフ中にいろいろ気になったこともあったんだけど、時間が無かったので今回一気に。
まずは中払選手の引退について。
引退を発表したときのコメントは、アビスパサポーターとして嬉しかったですね。アビスパを離れたときには、アビスパに対する感情もいろいろあっただろうけど、現役の最後をアビスパで迎えられたのは縁だと思うし、アビスパに対する感謝の気持ちを持ってくれているのは、素直に嬉しかったですね。引退しても、何らかの形でアビスパ福岡に関わってくれるというのは、いいものです。宮原選手もそうだけど、アビスパで現役を終えた選手達が出来る限りクラブに貢献できる環境を整えて欲しい、そう思います。

もう一人気になるのは、古賀誠史選手。ノブリュウさんのブログで発表されてから時間が経過しているので、何らかの動きはあっているのかもしれませんが、自分の立場からすれば、本人が「練習生としてでもいい、アビスパでやりたい」とまで言ってくれているのだから、是非ともアビスパでやらせてあげたいと単純に思ってしまうのですが。実際は、そう簡単な話ではないんでしょうか。
古賀選手が神戸に移籍した大きな要因は、当時の監督が彼を使わなかったわけであって、あの当時は移籍の選択も仕方がないかなと思える状況でしたから、もう一度クラブに戻ってきて欲しい、レベスタで見てみたいという気持ちになってしまいます。特に、あの2006年の神戸との入れ替え戦第2戦での、終了間際の猛攻で左サイドからひたすら中央にクロスを送り続けたのは古賀誠史選手の左足ですし、あの時のアレックスと古賀選手の連携はすごかったな~と思い出されるのと同時に、今でも悔しさが込み上げてきます。自分にとって、あの時の悔しさがあるからこその今、という感じもしますし。昇格そして降格を現場で経験した選手達が徐々にクラブを去る中、間違いなくそれを感じさせてくれる選手の一人ですから、何とかならないものかな~と。

最後は、ノブリュウさんのブログに書かれていたエジソンさん。今シーズンは外国人選手なしで戦ったとしても、これからもずっとというわけには行かないでしょうから、いずれアビスパに戻って来て欲しい、戻って来ないといけない人だと思うので。外国籍選手だけでなく、日本人選手達からも慕われてますし。
就活中だとのことで、早く仕事が見つかるといいですね。


今オフ、Jリーグで衝撃だったのが大宮アルディージャの大塚選手。
会見を聞きましたが、皆に感動を与える、すばらしいものでした。特にいろいろな病院を必死で訪ねまわってくれた家族や周囲への感謝の気持ちを涙ながらに話す下りでは、自分にも涙が・・。これからの人生、彼には大切な役割があると思うので、心からエールを送りたいと思います。



さて、先ほどアビークラブにも写真を貼って、明日の準備は万端です。
アビスパ福岡にとって、すばらしいシーズンになりますように!

いよいよ明日。アビスパ福岡の2010年シーズン、開幕。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
2010.03.05 Fri l アビスパ福岡 l COM(1) l top ▲
近年にない停滞感に包まれていた今オフの中で、自分達にできることはないかと考え、動かれていた方々が居られたんだと思うと、とても熱い気持ちになりました。クラブが苦しいときこそ支えたい、その思いは私も同じですので、大変微力ではありますが、当ブログでも「アビカラ」プロジェクトの御紹介をさせていただきます。

詳細は、コチラまで。
アビスパ福岡カラーゴールネットプロジェクト「アビカラ」

アビカラ 3

私も、近々振り込みさせていただこうと考えています。

「アビスパカラーに染まったゴールネットのあるスタジアム」 実現のために!

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ

2010.03.04 Thu l アビスパ福岡 l COM(2) l top ▲