FC2ブログ

まさに歴史的な瞬間!それにしても、本田君の大会ですな~。少なくとも今日のデンマーク戦に限っては、圧倒的な存在感。インタビューの言葉とは裏腹に表情はかなり嬉しそうだけど(笑)。
岡田監督も、大会前は散々に言われていたから、結果を出せて良かったですね。さてと、出勤までどうするかな~?
スポンサーサイト
2010.06.25 Fri l アビスパ福岡 l COM(0) l top ▲
こういう厳しい試合を逆転で勝利できたのは、チームにとって大きな成長になると思います。
大分と対戦するのは4年ぶり。鳥栖とのダービーとはまた違った雰囲気が、何とも刺激的でした。駆けつけたサポーターの規模が大きいのもあるけれど、選手入場時のコレオとか、何よりホーム福岡側を煽る弾幕が張られるのが何とも面白い。アビスパ側のボルテージも自然と上がりますよね~。それがスタジアムの一体感を醸し出していて、何とも心地良かったです。

試合展開としては、大分が試合開始直後に先制点を入れてしまったので、攻めるアビスパと守ってカウンターの大分という構図。ボールを奪われてから繰り出されるスピード感あふれる大分のカウンターは鋭く脅威でしたね。あれで2点目を奪われていたら、ちょっと厳しい展開でした。大分の守備時に大半の選手が戻ってくる徹底ぶりはちょっと驚いたのですが、引き過ぎと言ってもいいくらい引いているんですね~。まぁ大分側プレビューをみると、けが人などいろいろ事情はあるみたいですが、結構いい選手がそろってるんで、もっとがっぷり組んでも戦えると思うんですけどね。
一方のアビスパは、いつもは後半に運動量が落ちるとついロングボールを蹴ってしまう癖が出てくるんだけど、今日は後半も運動量を維持しつつひたすらにグラウンダーのパスをつなぐ。これを繰り返し出来たのは大きかったと思います。

そして今日の試合は何と言っても中町選手、ジャンボ、GK神山選手の3人。
中町選手は、何と言っても大きかったのは同点ゴールだけれど、それ以外でも運動量やキープ力。ほんと前線でも守備ラインでもあちこちに顔を出しますからね~。そしてボランチの位置での落ち着き、次々と前線へ展開し、周囲の選手からの粗いパスで相手選手に少々囲まれてもファウルをもらうか身体をしっかり入れて前を向く。ここでボールを奪われるか、前に運べるかの差は大きいです。守備面でも、よく相手のボールを引っ掛けてくれるし。最近のチームへの貢献度は計り知れません。今回の連勝は中町選手が愛媛戦の試合終了後に流した涙から始まっているんじゃないかと思うんですけど、それだけ気持ちが入った選手なんでしょう。だからこそ苦しいときでも走れる。5連勝となった今日の試合終了後は、笑顔で「福岡サイコー!」と言ってくれた中町選手。あの時があるからこそ今がある、本当に今日は最高の試合でしたよ。

今日の決勝ゴールは、ジャンボのPK。主審がPKを指した時、正直誰が蹴るんだろうと不安になりましたが、やはりファウルをもらった本人が蹴るのは妥当ですよね。まぁ後半40分を過ぎた時間帯のPKなんてプレッシャーがかかるから、なかなか蹴りたくないもの。そこで迷わずボールを取りに行ったジャンボは、強い精神力の持ち主だと思います。ただ、蹴った瞬間は正直止められたと思いました。でも上のオーロラビジョンを見るとゴールネットが揺れている。相手キーパーに見事にコースを読まれながらも、相手GKが飛びすぎてボールが脇下を抜けてゴールするというのはスリリングだけど、さすが決めるところは決めるジャンボらしいというか。やはりヒーローになる要素を持ってますね。本人は、一瞬ヒヤっとしたと思うけど、喜びを表す中に皆の歓喜が加わるいい光景でした。こういう試合を勝ち切るって大切なことですからね。

最後は、GKの神山選手。怪我からの復帰以来、PK止めたりと強さを発揮しているわけですが、今日も1ゴールは許したものの、その後の1対1はゴールを許さないし、2つのビッグセーブ。この2つは大きかった。1つは後半途中のミドルシュートを指先で弾いてポストの外側を叩いてゴールラインを割る。もう1つは、勝ち越しゴール後に決定的な森島選手のヘディングシュート。これを防いだのはとても大きかったし、まさに神懸り的。

ということで今日の試合、両クラブのサポーターが声を張り上げる緊張感ある試合展開の中で、シーズン中にあるかないかくらいのすばらしい試合でした。こういう試合を乗り越えて勝利に結びつけることで、チームも成長できると思うし。大分のツートップは試合開始当初は身体がとても大きく感じられ、それが試合開始直後に後手を踏む部分に繋がっていたと思うけど、そういった部分や次々と繰り出される鋭いカウンターも含めて、選手が入れ替わったとは言えまだまだ残る大分のJ1の気風に触れつつ、それを乗り越えることができたのはとても大きかったと思います。
これで、昇格圏の3位千葉まで勝ち点差2の4位で中断に入ります。中町選手が言うように、中断に入るのがもったいないくらいの雰囲気だけれど、しっかりと準備をして1ヵ月後の中断明け草津戦に向けて調整して欲しいです。

ここまでのあまりにも理想的な展開に、気持ちよく明日のW杯日本代表戦を迎えられそうです(笑)。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
2010.06.14 Mon l 2010アビスパ福岡試合後感想 l COM(2) l top ▲

大分相手に逆転勝利!大分から大挙サポーターが来て盛り上げてくれたおかげで、緊張感ある最高の試合になりました。
中町ナイスヘッド!神山ナイスセーブ!そしてジャンボは、あれでPKが決まるんだから、ちゃんと持ってますね~。
終盤の再三のピンチにヒヤヒヤだったけど、アビスパ最高の勝利に、日頃の疲れも吹き飛びました。
2010.06.13 Sun l アビスパ福岡 l COM(0) l top ▲

雨は、何とか大丈夫そうです。久々に早めにレベスタ入り。勝って気持ちよく中断に入れるように。トリニータのサポーターも、たくさん来ています。
2010.06.13 Sun l アビスパ福岡 l COM(2) l top ▲
最近日常がせわしくて、ブログを更新することもなかなか出来ないのですが・・。
5月から好調を維持して、あれよあれよという間に4連勝。サッカーがしっかりしているとか、強いとかいうより、いい流れに乗って勝てている印象。いい時間帯もあれば、悪い時間帯もありつつ、決して安心してみていられる内容でもないけれど、こうして連勝し続けているのは嬉しいことですね。順位は意識しすぎず、チームとして勝ち方をものにしてもらえればと思います。やっぱり昇格争いが絡んでくると、試合を見てても手に汗握りますね~。試合終了間際は、ワンプレーワンプレーにヒヤヒヤしてました。

やっぱり試合開始直後のいい流れのうちに先制点をとれたのが大きかったかな、と思います。源気のあの位置からのゴールは決定力がありますね。ジャンボの勝ち越しゴールもいいゴールでした。本日栃木まで駆けつけられた皆様、お疲れ様でした。アウェーでの勝利、盛り上がれて羨ましいです。時期が時期なら現地まで駆けつけたかったんですけど・・。餃子も食べたかった・・。

さて、次節は中断前最後の1戦。
相性の良くない大分が相手だけれど、この流れで勝利してW杯を気分良く楽しみたいですね。


写真は、先日のレベスタで手に入れたリボンマグネット。
ブルーリボン
いつ発売になったのか分からないけれど、初めて見つけたので感動しました。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
2010.06.06 Sun l 2010アビスパ福岡試合後感想 l COM(0) l top ▲