FC2ブログ

やはり大輝の抜けた穴は大きかった。DFラインの不安定感が、全体に波及してしまった感じ。これから、また心して前に進んでいかないといけません。次節熊本戦が大切ですね。
プレッシャーに負けずに
スポンサーサイト
2010.09.26 Sun l アビスパ福岡 l COM(0) l top ▲
昨日までとは打って変わって急に秋風が吹き冷え込んだ福岡でしたが、アビスパサポの皆さん、出足が早かったですね~。
私はというと、大宰府~筑紫野間の工事渋滞が予想していたほどでもなく十分開門前に着いたのですが、すでにアウェー入り口にはかなりの列が。これを見て、このダービーに懸ける意気込みを実感し、自分も盛り上がりました。久々にベアスタのゴール裏に陣取り、試合前の集会に参加。新しく源気選手や中町選手のチャントの発表があり、気分が高まる。今回のダービーのテーマは、「とにかく楽しもう」、そして「久留米は福岡」(笑)。

今日は、ゴール裏から見る+声出しに集中していたので細かい部分はよく分かりませんが、特に前半のアビスパの出来は悪く、セカンドボールはことごとく鳥栖に、決定機も明らかに鳥栖のほうが多い。危ない場面も多々あり、相手のシュートミスに助けられる。アビスパの選手達にも疲れで身体が重そうな選手が何人かいて、厳しい予感が。特に、大輝のイエロー(次節累積で出場停止)には、頭を抱えて落ち込んでしまいました。
ただ、後半開始当初にペースをつかんで、ゴールを決めれたのは大きかったです。特に、目の前でのゴールだったので、軌道がきれいに見えて、大興奮。よく決めてくれました。やっぱり先制点は、いいものです。安心するし、とても嬉しい。逆転勝利も結果からすればいいですけどね~、やっぱり王道は先制・逃げ切り型でしょう。その後は、相手の攻勢に自陣に押し込められ、ひたすら守備に回る。繰り出す有効なカウンターもあるも、ゴールには至らず。審判の統一性の見えない不可解な判定(これは、勝ったから言えることですね)にもめげずに90分間守りきり、見事ダービーで勝利!昨年、一昨年と思い出したくもない悔しい光景もありましたが、実に鳥栖戦久々の勝利ですね。


選手達のコメントを見ると、アビスパサポーターの声は、よく聞こえていたみたいです。まぁ、おかげで自分の声はかすれて出ない状態ですが・・。勝利に繋がる後押しが出来て、感無量。本当に、よかったです。

ダービーとしても、昇格争いとしても、この勝ち点3は大きい。ダービーとしては、かなりの溜飲を下げれたし、9月の難敵ばかりの対戦は、これで3戦3勝。次は中二日と苦しいですが、首位柏レイソル戦。イエローストップ第2章です。出場停止で出れない大輝の分まで力になれるように、満員のホームレベスタで後押ししたいですね。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
2010.09.24 Fri l 2010アビスパ福岡試合後感想 l COM(0) l top ▲

ダービーは、意地と意地のぶつかり合い。鳥栖からの勝利は、何より嬉しい。サッカー自体は、苦しい時間が多かったけど、源気のゴールが効きました。ほんとは鳥栖を圧倒して勝ちたかったところだけど、勝利したことで、ようやくすっきりしました。まぁ、勢いの差というところでしょう。さすがは、我らの「アビスパ福岡」!!
2010.09.23 Thu l アビスパ福岡 l COM(0) l top ▲
昨日から、アウェー横浜FC戦に向けて自分自身緊張感がヒタヒタと。現地に駆けつけられないにもかかわらず、いやむしろ駆けつけられないからこそ?の緊張感。
昨日、土曜日の午前中は、箱崎ふ頭で仕事でした。正午前に終わり、さすがに遠征前の選手達はいないだろうと思いながらもいてもたってもいられず雁ノ巣へ。案の定、雁ノ巣は・・・。

P1020003.jpg
練習終了後で、すでに選手達はおらず。やっぱり、遠征前ですからね。練習場に向かって横浜FC戦アビスパの勝利を祈りつつ、雁ノ巣をあとにしました。
しかし雁ノ巣は、まだまだ暑いですね~。


今日も、朝からそわそわと。落ち着かないので車を洗車しながら時間を潰しました。やはり現地に駆けつけられないほうが、よっぽど緊張します。スカパーが映ると、三ツ沢には多くのアビスパサポーターが。声援もよく聞こえていたし、結果も最高でしたね。皆様、現地でのすばらしい後押し、ありがとうございました。
選手達からは、昇格圏内に入ったからといって固さも見られなかったし。それでも先制点を決められるのは、どうしてでしょう。いい流れなのに相手に先にゴールを決められてしまうし・・。しかし、そろそろ先制されるのに慣れてきた感もありますね。先制されたにもかかわらず何事もなかったかのよう、今日は特に落ち着いているように感じられました。それまでと同じように、慌てず焦らずグラウンダーのボールを繋いでいく。試合を支配しつつ、最近得意のセットプレーからジャンボの同点ゴールと誠っちゃんの逆転ゴール。ジャンボは、最近いい仕事をしながら自分自身ではなかなかゴールを決められなかったから、良かったですね。ジャンボお得意のゴール後の指を突き上げるポーズも、かなり久々な気がしました。久々すぎて、肩が抜けてしまわないか心配してしまうくらいに。誠っちゃんの逆転ゴールも、後半開始から相手ペースで進んでいたから、いい時間帯でのゴールでした。ゴール後に両脇を支えられて、サポーター席に向かっていく姿も微笑ましかったし。逆転ゴールが決まってからは、まさしくアビスパペース。うま~くいなして、ボールをキープして、相手が出てくれば佑昌のスピードを生かして相手DFの裏を取る。1点勝ち越したからと言って、守り一辺倒のサッカーには決してならないところも魅力的。それにしても勝ち越してからは余裕ある試合運びで、いつの間にこんな成熟したチームになったのかと驚きました。そしてついに、源気のダメ押しゴール。アビスパの選手達、あの時間帯に、あれだけの選手が相手ゴール前に詰められる運動量が凄いです。サイドバックの辰っちゃんがあそこでアシストしてるくらいですから。そして、相変わらず町クンが最後まで上手いキープ力を発揮しながら試合終了。蓋を開けて見れば、相手の赤帽監督にギャフンと言わせるに十分なサッカーで快勝。「差とかなんとかは、100年早い」そうですがね・・。

いや~、次節鳥栖戦のシュミレーションみたいな感じで、すっきりしました。だって、監督と言い、選手と言い、浮かんでくるイメージは、ほぼ鳥栖。この勢いで次節アウェー鳥栖戦に向かっていきたいですね。鳥栖とのダービーは、はっきり言って順位とか昇格とはまた別次元の戦い。特に、前回は4月の流れの悪さで負けている部分もあるんでね、しっかりリベンジを果たして昇格したい。すでに鳥栖戦のチケットは買いました。最近は、ゴール裏で見るよりサイドの席で見ることが多かったのだけど、前節レベスタでの「アビサポゴール裏結集キャンペーン」もあったし、今回はゴール裏で精一杯声援を送ろうと思います。

アビスパの勝利のおかげで、今日は甲府の試合と千葉ダービーを楽しませてもらいました。今節の結果は、アビスパにとっては、望ましいものになりましたが、まだまだこの先は長いので、むしろ自分たち自身がコンスタントに結果を出すことの方が大切。鳥栖とのダービーでは、相手を圧倒する後押しで、更に一歩前に進みたいですね。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
2010.09.19 Sun l 2010アビスパ福岡試合後感想 l COM(0) l top ▲
自宅に帰ってきましたが、レベスタ劇場の興奮未だに冷めやらずという感じ。ほんとにね、天気といい試合といい、今日のレベスタは、すさまじかった。レベスタに多くのサポーターが詰めかけ、大声で選手に声援を送る。大雨に稲光が続く中、雷鳴が1つスタジアムに轟き、城後選手の左足シュートがゴールネットを揺らした瞬間は、我を忘れて飛び跳ねるし大声で叫ぶし、続いて何度も何度もガッツポーズ。こんな試合を見せてくれるんですね~、アビスパは。しかも、これだけ大事な試合で。

今日の試合前には、アンクラスの試合があったんだけど、試合には間に合わず。自分がスタジアムに到着したときには、前回の千葉との対戦のビデオが流れてました。この頃は、曇ってはいたけれど、まさかあんなに雨が降るとはね~。選手達が試合前のアップに出てきたときには、カンカン照りでしたから。

試合は、試合後のモブログでも送ったけれど、何だか緊張のためか、どの選手もかなり固い感じ。ちょっと見ていて驚きました。キックオフから千葉のボール回しを遠巻きに見ている感じであっさりCKとられるし、どうしてしまったんだよって感じ。またアビスパの相手選手への寄せも遅くて、それにしてもきれいすぎる青木選手の豪快ミドルが決まる。まぁ、何が起こったのかよく分からなかったけど、位置が位置とは言え、あまりにフリーにしすぎでしょう。固さの原因は何なのか、今日はいつもより観客が多いから?相手が千葉だから?まぁ普段より明らかに声援は大きいし、サポーターも気合が入ってましたからね~。観客が多いとは言え、まぁそれでもこれからもっともっと、スタジアムに来てもらわないといけないわけだから・・。雁ノ巣に久々にメディアが集まったことも、選手達の緊張感を高めさせた要因なのかな~と。あとは、相手が昨年までJ1のジェフ千葉だからといっても、J1チームを考えればもっともっと上がいるわけだし、確かに攻撃の選手達は技術があるのは認めるし寄せも早かったけど、そうは言ってもね~。とにかくビビリ過ぎじゃないかと、自滅的な感じでペースをつかめない最初の20分くらい、そんなことばかり考えてました。
それを打ち破ってくれたのが、末吉選手の飛び出し。久藤ちゃんのナイスパスに反応し、上手く切り返して惜しいシュート。ようやくこれをきっかけに城後選手の惜しいシュートと、立て続けにチャンスをつくり、後半に向けてうっすらとゴールの雰囲気を感じつつ前半終了。

2010.09.13 Mon l 2010アビスパ福岡試合後感想 l COM(2) l top ▲

我らのアビスパは強い!後半から凄い雨でしたが、その中での大逆転。最高に楽しかった。始めは選手達が固くて心配しましたが、後半はチャンスの連続。相手へのダメージも大きいと思います。それにしても、喉が痛い。
2010.09.12 Sun l アビスパ福岡 l COM(0) l top ▲
日曜日の千葉戦が近づき、徐々に緊張感が高まってきています。
ワクワクするような、手に汗握るような、こんな緊張感はいつ以来だろうと感じる今日この頃です。昇格争いができる喜び、ここ数シーズン求めてきたものである一方で、前に進むのが怖いような感じ。特に9月は、千葉、横浜FC、鳥栖、柏レイソルと上位クラブ相手の重要な試合が目白押し。昇格争いに残るためにも、負けられない戦いが続きます。我々サポーターも熱い気持ちで、チームも先制されても逆転できるチームの勢いを持って大きな壁に挑んでいって欲しいと思います。まずは日曜日、スタジアムが満員の大歓声で選手を後押しできる雰囲気になるといいですね。いや~ほんっと勝ちたいです、ここ大一番。


そして遅ればせながら天皇杯、岡山戦。現地には行けなかったしテレビ放送もなかったので、携帯で速報を見ていたけれど前半にポンポンと2失点。半ばあきらめの気分で試合終了後にチェックしてみたら、なんとなんと大逆転。ようやく岡山相手に勝利をあげれました。これで最終戦へのいいイメージができるとともに、J1の広島と久々に対戦できます。天皇杯の3回戦は、広島のナビスコ杯の関係があって、10/13(水)の平日に変更になってしまいましたが、何とか都合をつけて行こうと計画しています。佐藤寿人選手が怪我で戦列を離れてしまったのが残念だけど、目指すのはアビスパの勝利のみ。J1クラブに勝って、昇格への勢いをつけて欲しいと思います。

さて明日は一日仕事して、久々に眠れない夜を過ごしそう。
では、日曜日の暑い熱いレベスタで!

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
2010.09.10 Fri l アビスパ福岡 l COM(0) l top ▲