FC2ブログ
昨日までとは打って変わって急に秋風が吹き冷え込んだ福岡でしたが、アビスパサポの皆さん、出足が早かったですね~。
私はというと、大宰府~筑紫野間の工事渋滞が予想していたほどでもなく十分開門前に着いたのですが、すでにアウェー入り口にはかなりの列が。これを見て、このダービーに懸ける意気込みを実感し、自分も盛り上がりました。久々にベアスタのゴール裏に陣取り、試合前の集会に参加。新しく源気選手や中町選手のチャントの発表があり、気分が高まる。今回のダービーのテーマは、「とにかく楽しもう」、そして「久留米は福岡」(笑)。

今日は、ゴール裏から見る+声出しに集中していたので細かい部分はよく分かりませんが、特に前半のアビスパの出来は悪く、セカンドボールはことごとく鳥栖に、決定機も明らかに鳥栖のほうが多い。危ない場面も多々あり、相手のシュートミスに助けられる。アビスパの選手達にも疲れで身体が重そうな選手が何人かいて、厳しい予感が。特に、大輝のイエロー(次節累積で出場停止)には、頭を抱えて落ち込んでしまいました。
ただ、後半開始当初にペースをつかんで、ゴールを決めれたのは大きかったです。特に、目の前でのゴールだったので、軌道がきれいに見えて、大興奮。よく決めてくれました。やっぱり先制点は、いいものです。安心するし、とても嬉しい。逆転勝利も結果からすればいいですけどね~、やっぱり王道は先制・逃げ切り型でしょう。その後は、相手の攻勢に自陣に押し込められ、ひたすら守備に回る。繰り出す有効なカウンターもあるも、ゴールには至らず。審判の統一性の見えない不可解な判定(これは、勝ったから言えることですね)にもめげずに90分間守りきり、見事ダービーで勝利!昨年、一昨年と思い出したくもない悔しい光景もありましたが、実に鳥栖戦久々の勝利ですね。


選手達のコメントを見ると、アビスパサポーターの声は、よく聞こえていたみたいです。まぁ、おかげで自分の声はかすれて出ない状態ですが・・。勝利に繋がる後押しが出来て、感無量。本当に、よかったです。

ダービーとしても、昇格争いとしても、この勝ち点3は大きい。ダービーとしては、かなりの溜飲を下げれたし、9月の難敵ばかりの対戦は、これで3戦3勝。次は中二日と苦しいですが、首位柏レイソル戦。イエローストップ第2章です。出場停止で出れない大輝の分まで力になれるように、満員のホームレベスタで後押ししたいですね。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
スポンサーサイト
2010.09.24 Fri l 2010アビスパ福岡試合後感想 l COM(0) l top ▲