FC2ブログ

久藤ちゃん、今までアビスパの為にありがとうございました。これからもアビスパの将来にわたって何らかの形で関わって欲しいと思います。本当に、お疲れ様でした。そして今シーズンのアビスパには、たくさんの感動をもらいました。まだまだ今シーズンは終わっていないけど、2010年がこんなに楽しいシーズンになるとは。試合前の集会でサポソンを歌って飛びはねながら、改めていいシーズンだったなと。ひとまずアビスパはJ2卒業、私たち夫婦もSA席卒業を決めました。社長は、あの挨拶からすれば来季に向けてしっかりやってくれるでしょう!エバーライフ様、来季も胸スポンサーの継続ありがとうございます。
スポンサーサイト
2010.11.27 Sat l アビスパ福岡 l COM(0) l top ▲
3位を必死で死守する側からすると、常に4位チームが気になり苦しい中での戦いでしたが、ついに5年ぶりのJ1昇格を決めました。5年前のJ1昇格も同じ11月23日、FC岐阜戦に勝利した後も、何とかその日のうちに決まらないかと祈ってました。だって何が起こるかわかりませんからね~。そりゃ~ホームレベスタで札幌に勝利して決めれれば理想ではありますが。今ジーズンはともかく、昨シーズンまでの苦しい思いはまだまだ残っていますから、一日でも早くJ2卒業を決めたかった。

モブログで送ったとおり、自分はセントレアで昇格の瞬間を迎えました。千葉が敗れたことを知った瞬間、妻と二人で静かに握手。できれば、スタジアムやアビスパサポーターがたくさんいる場所で迎えたかったのですが・・。福岡空港に戻ってきたときには、もうすでに選手もサポーターも誰もいませんでした。ついさっきまで昇格のお祝いをやっていたとは思えないくらい静かで、本当に集まってたのかな~と。

思えばJ2に降格してこの4年間、(まぁ今シーズンは結構楽しかったので昨年までの3シーズンですね)、苦しいことばかりでした。苦しいと言うより、やるせないというか。アビスパ福岡というクラブがどんどん衰退していく、他のクラブにどんどん差をつけられていくのを目の前で見せられているようで、でもただただ現状を憂えるしかない、そんな感じでしょうか。特にダービーでの敗戦は、精神的にこたえました。前途が開けたのは、なんと言っても大塚社長の就任。クラブはJ1昇格へ向けて3年計画を掲げていたけれど、大塚社長の熱意があればアビスパは絶対に良くなって行くだろうという思いを持っていたので、徐々に上昇気流に乗っていければとは思っていましたが、なんとあれから1シーズンでのJ1昇格。大塚社長の開幕戦でのすばらしいスピーチが、開幕戦勝利とともにクラブに大きな力を与えてくれた気がします。

それにしても、暗闇の中で昇格争いさえできずにどこにも光が見えないこの3年間をレベスタによく通ったものだなぁと自分でもあきれてしまうのですが、いつも思い出していたのはこのサポーターソング。

どんなに苦しいときでも~♪ 心の中にいつもいる~♪
ラランラララ♪ ラランラララララ~♪ いつも俺達は歌う~♪
ふく~おか~♪ 俺達はここで生まれ~♪ アビ~スパ~♪ 俺達は君と生きる~♪


まぁ正直、福岡生まれでも福岡市民でもない自分が、この歌に魅せられてしまうのですから不思議なものです。元々自分は、贔屓のチームを強いときには応援し、弱い時には腹が立つから見に行かない主義だったはずですが、アビスパだけは例外で、なぜか逆にクラブが苦しいからこそ支えよう的な主義なわけで。多少のMっ気があるのは否定しないけれど、信じていれば今シーズンの昇格のように、それ以上の感動をもらい、ますます魅きつけてくれるわけです。苦しい時期を乗り越えたからこその喜びは、苦しい時期を共有している者により一層感じられるわけですからね。 
どん底を見た後に大きく生まれ変わったアビスパですから、今のクラブには一体感が感じられるし、予算的には相変わらず苦しいようだけれど、来シーズンもやってくれると信じています。


そして「神を見た夜」からアビスパの苦しい時代を支えてくれた久藤清一選手には、お疲れ様でしたという思いとともに、感謝の気持ちしかありません。2006年シーズンにJ1で戦うためにアビスパに移籍してきてくれたわけだから、もう1度J1でプレーする姿を見たかったけれど、身体のことがあるから仕方ありません。むしろこの2010年シーズンを一緒に戦う決断をしてくれたことに感謝しないとけませんね。
今までアビスパのためにプレーしてくれて、本当にありがとうございました。J1昇格を決めての引退なんてカッコ良過ぎです。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
2010.11.25 Thu l 記念記事 l COM(2) l top ▲

5年ぶりのJ1復帰、決まりましたね。決定の瞬間は、ここセントレアで静かに迎えました。ここ数年の辛い日々を、こうして乗り越えれたと思うと感慨深いです。これからじんわり昇格の実感が沸いて来ると思います。社長をはじめとするフロント・監督・コーチ陣・選手をはじめ、アビスパに関わる皆様、感動をありがとう。そして、J1昇格を置き土産に引退を決めた久藤ちゃん、苦しい時期のアビスパを支えてくれて、本当にありがとうございました。これからも、アビスパ福岡をよろしくお願いします。
2010.11.23 Tue l アビスパ福岡 l COM(2) l top ▲

あとは、ホーム最終戦に勝つのみ。いよいよ近づいてきましたね。ナイスゲームでした。
2010.11.23 Tue l アビスパ福岡 l COM(0) l top ▲

さて、勝ちましょう!
2010.11.23 Tue l アビスパ福岡 l COM(3) l top ▲

名古屋も気持ちがいい晴れですね。それでは先を急ぎます。
2010.11.23 Tue l アビスパ福岡 l COM(0) l top ▲

アビスパの勝利を祈って行ってきます!
2010.11.23 Tue l アビスパ福岡 l COM(0) l top ▲
東京ヴェルディ戦の余韻にひたる間もなく、もう明日はFC岐阜戦。自分でも早く感じるので、選手達は大変でしょうね。今日チームはすでに岐阜入りしているはずですし。FC岐阜は、前節試合がなかったようなので、中8日。対するアビスパ福岡は、中二日。厳しい日程ではありますが、勢いは間違いなくこちらにあるので、このまま一気に突っ走りたいですね。

でもって明日は、私も岐阜入りします。
岐阜行きを決めたのは、10月はじめに熊本に敗れた後。1時期勝ち点7差まで開いていたジェフ千葉に勝ち点1差まで詰められて、このままの流れではまずいな~と思っていた時期でした。せめて岐阜と対戦する頃まで昇格の可能性を残してくれたらと思いながら手配したのですが、ところがどっこい明日はJ1昇格を決めれる可能性がありますね。まずは、自分達が精一杯戦って勝ち点3を奪うこと。そして、相手の結果を待ちたいところです。土曜日のホーム最終戦で決めるのも感動的ですが、何が起こるかわからないのがサッカーなので、できることなら一節でも早く決めてしまいたい。そんな気持ちです。長良川球技メドウは、アウェー席はかなり前に売り切れているそうなので、発売当初に買っておいてよかった~。明日は、スタジアムをアビサポで一杯に染めて、選手達を鼓舞したいですね。

moblog_649b94c6.jpg

それでは長良川へ行ってきます!

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
2010.11.22 Mon l アビスパ福岡 l COM(2) l top ▲
前半に久藤ちゃんのPKで先制、後半開始しばらくで城後選手の追加点が決まり、こんな大一番がこんなに上手く行っていいものかと思った矢先、J1だった2006年にアビスパに在籍していた飯尾選手にゴールを決められ流れが変わり、ついには同点ゴールまで決められる。選手達にも疲れが見える時間帯だったし、東京ヴェルディの見事なパスワークが機能しはじめていたから仕方がなかったんだけど、まぁすべてはユタカのスーパーゴールのお膳立てだったということでしょうか(笑)。それにしても、もう引き分け目前、というよりはっきり言って逆転ゴールを決められる心配の方が大きかった中で、あれを決めちゃいますか。

FKは、ユタカが蹴ってくれ~と思っていたけど、まさか決まるとはね~。あまりに凄い弾道で、ネットが揺れるまで何のことか分からず。ネットが揺れた瞬間は「ユタカ~!」と叫んで立ち上がって大はしゃぎ。まぁみんなそんなもんでしょう。感動的で自然と涙が出てきました。今日は、一緒にアビスパ好きの友人と見ていたんで、涙を見られただろうことが恥ずかしかったです。それにしてもしばらく鳴り止まない「ユタカ」コール!スーパースターは、控えに甘んじていても一味も二味も、持っているものが違いますね~。ユタカにしては珍しくガッツポーズで走りながら喜んでました。



録画を見直したけれど、決まることが分かっていても鳥肌が立ちました。やはりあの瞬間のスタジアムの大歓声は、凄いですね。アビスパの歴史に残るフリーキックですね。これは忘れられません。
ヒーローインタビューでも落ち着いていたし、スカパーのアフターゲームショーでも、落ち着いたしゃべりだったけど、それにしてもああいう場面でのしゃべりは、場慣れしているというか、あまりに上手すぎませんかね~。ただブログでは、やはり嬉しそうですね。

東京ヴェルディもいいサッカーをしていて、90分を通じてとても緊張感のあるいい試合でした。勝ったから言えることではあるけれど、東京ヴェルディのポゼッションサッカーは見事。ヴェルディの川勝監督や飯尾選手、佐伯選手は2006年アビスパでJ1を戦った監督・選手だし、昇格を争うこの時期に対戦して勝利するというのは感慨深いと言うか。スカパーで見ると、川勝監督は試合終了後、篠田監督と握手しながら笑顔で話しかけてます。2006年アビスパ時代の師弟関係ですね。惜しくもJ1残留できずに責任をとって辞任した川勝監督。あの頃のアビスパとは生まれ変わって、またJ1へ昇格して見せますよ。試合終了後に、レベスタの外で社長が一生懸命に話しサポーターと交流し、選手達が来週の札幌戦のチケットを売る姿を見ながら、アビスパも随分と変わったなぁと感じます。

是非、次の岐阜戦にも勝利して、来週のレベスタでの最終戦でJ1昇格を決めたいですね。そのためにも、岐阜で精一杯応援してきます!

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
2010.11.21 Sun l 2010アビスパ福岡試合後感想 l COM(0) l top ▲

高橋泰、アビスパの歴史に残るスーパーFK。今日は、これがすべて。あの場面で、あのスーパーなFKは、凄すぎでしょう。これで昇格に向けてグッと近づきました。このままの勢いそのままに、突っ走りたいですね。
2010.11.20 Sat l アビスパ福岡 l COM(2) l top ▲
モブログで更新したとおり、天皇杯4回戦アウェーでの大宮アルディージャ戦に行ってきました。まぁ平日の夜でしかもアウェーということで、ふつうであれば到底現地に駆けつけることなど無理な相談で、まぁ10月の広島戦に勝利して以降あらゆる方面に手を尽くして日程調整したのですが、本当に行ってよかったです。現地ではとても寒い上に雨が降ってきたり、アウェーの洗礼を浴びましたが、勝てばすべてがいい思い出です。

試合のダイジェストはこちらで。

この試合、お互いに試合日程が過密ということもあり、サブメンバーが中心。アビスパの先発メンバーには正直驚きました。とくにDFラインは、失礼ながらとても心配でしたね~。

00  大宮スタメン

やはり普段から試合に出てるメンバーであるユタカやゲンキ、惇君や阿部シュウ選手は、安定感があっったんだけど、やはり出場時間が短い選手達は何だか落ち着かない感じ。その中でキャプテンマークを巻くのは惇君。まぁ当然ですけど、監督の期待感の表れですね。まぁその通り、ちょっと後ろへのパスが多かった気もするけれど、ボールが落ち着く場所は惇君。ポストプレーはユタカが頑張って、阿部シュウ選手がボール奪取からチャンスに結びつける感じ。その中でもゲンキのドリブルのスピードは際立ってました。試合序盤から相手のパス回しでペースを握られ、18分にあっさりあの懐かしの藤田選手に先制ゴールを決められた時には暗雲が立ち込めたけれど、その1分後にユタカのアシストから孫君が決めてくれたゴールが大きかったです。これで皆が落ち着いて試合を進めることができた気がします。後半早々にアビスパがペースを握り、イ・ジョンミンがいいところでボールを受けてドリブルでペナルティーエリアイに進入し、後ろから倒されてPKをもらう。目の前だったので、最初ユタカが蹴るのかな~という雰囲気だったけど、惇君がボールを受け取ってセット。

00 惇君PK

2010.11.19 Fri l 2010アビスパ福岡試合後感想 l COM(0) l top ▲

羽田です。
では、気分良く帰ります。
2010.11.18 Thu l アビスパ福岡 l COM(0) l top ▲

いやはや凄い試合でした。目の前で先制点を叩き込まれた時や、惇くんがPK外した後に勝ち越しゴールを決められた時にはどうなるかと思ったけど、ユタカのアシストから孫君が同点ゴールを決めてくれて、岡本っちゃんのクロスからユタカがヘディングで決めて、いや~ほんと目の前のゴールで嬉しかったな~。試合全般にわたって六反君は当たっていたけど、PK戦でも2つをストップ。六反君がサブっていうのはアビスパのGKは凄いメンバーがそろってます。これでアビスパ福岡としては初の天皇杯8強入り。こうして歴史を塗り替えれたのは嬉しいです。サブメンバー中心でも何かやってくれるアビスパ、最高です!
2010.11.17 Wed l アビスパ福岡 l COM(0) l top ▲

頑張れ!
2010.11.17 Wed l アビスパ福岡 l COM(0) l top ▲

サッカー専用で、いいスタジアムですね~。寒さにま負けずに、今日は勝ちましょう!
2010.11.17 Wed l アビスパ福岡 l COM(0) l top ▲

昼間なのに、寒い。夜はどうなるんだろう。ちょっと怖いです。
これからちょっと寄り道してきます。
2010.11.17 Wed l アビスパ福岡 l COM(0) l top ▲

福岡空港の保安検査場は混雑していて大変でした。出発も遅れてましたが、そういえば3日ぶりの東京です。福岡は晴れていたけれど、東京は雨、気温も8℃と寒いです。まずは腹ごしらえと。
2010.11.17 Wed l アビスパ福岡 l COM(0) l top ▲
自分自身のイベントに向けての準備があったり、PCのネット環境が悪かったり、おまけにイベント終了後には体調を壊したりでなかなかブログの更新もままなりませんでしたが、さすがに明日は大宮に向けて出発するのでそろそろ書いておこうかと。

まずは、先日の大分戦。モブログでも送ったとおり、週末は東京に行っていたので、現地には駆けつけれずに何とか後半途中からスカパー観戦だったんだけど、苦しい試合でしたね。相手に退場者が出るまでは圧倒的に攻められていたようだったし。それでも終了間際のマチ君のヘディングシュートは惜しかったな~。それ以上にピンチも多かったけど。試合内容的には勝ち点1が取れてよかったという試合、連敗しなかったことも好材料、せっかく3位と昇格に向けて優位な位置にいるのだから前向きに行きましょう。

で、厳しい日程ながら明日は天皇杯4回戦、相手はJ1の大宮アルディージャ。
イベントが無事に終了した安心感と、このところのハードな日程にすっかり体調を崩していますが、現地で応援してきます。天皇杯3回戦は、広島のスタジアムで大きな感動をもらったし、乗りかかった船で自分としてはこの大宮行きは迷いがなかったというか、これをいかなくてどうするんだというね。前回の天皇杯、広島戦は、柏と熊本に連敗して何とか良い流れにしたいという中での強豪相手の試合で、延長PKまで戦って日程的にはかなり厳しかったけど、あそこでJ1の広島に勝てたおかげで草津に勝利し、その後の北九州、徳島での劇的勝利とその後の3連勝につながったと思っているんで、何とか調子を上向きにするためにも大宮に勝って、次の東京ヴェルディとの試合に向けて弾みをつけて欲しいなぁと。NACK5スタジアム、初めてなんで楽しみです。

でもって、昇格に向けてのすばらしいプロモーションビデオを貼り付けさせてもらいます。題して「歓喜の瞬間を見逃すな!」
忘れもしない「2006年12月9日」神戸との入れ替え戦。あの時があるからこそ、いろんな意味でいまのアビスパがあるとも思っているのですが。降格が決まった瞬間、当然ながらみんな泣いていたもんな~。あれはハンドでPKやろうと、しかもゴールライン超えていただろうと。何ともやるせない気持ちだったのを思い出します。



ジェフ千葉戦での城後選手の雨中のスーパーゴールは、やはり感動的ですね。
まぁ、まだ何も昇格は決まったわけではないし、残る枠が1つになって、どのクラブもアビスパ戦に全力をぶつけてくる状況。スカパーのアフターゲームショーでも「アビスパ福岡」の名前が呼ばれることが多くなりましたね。まぁこうして注目されることは嬉しいことなんでね、注目を浴びる中でしっかり良い試合して1つずつ勝って行きましょう。
よく考えると、明日天皇杯4回戦を戦って、土曜日に東京ヴェルディ戦。来週火曜日にはもうアウェー岐阜戦があって、その週末には札幌戦。随分と濃密に凝縮されていて、全部駆けつける予定の自分にとってもハードな日程です。まぁ1ヵ月後には決まってしまっているわけで、今のうちにこのプレッシャーを存分に楽しまないといけませんね。

それでは、行ってきます!

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
2010.11.16 Tue l アビスパ福岡 l COM(0) l top ▲

ラウンジで、出発待ちです。そろそろ大分は開門ですかね。陽が短いだけにこの時期の19時半試合開始は、ずいぶんと遅く感じますね。もうちょっと講習会が早く終わってくれれば大分空港着なんて手もあったんだけど・・。とにかくあとは、勝利を祈るのみ。現地の皆さん後押しお願いします!
2010.11.14 Sun l アビスパ福岡 l COM(0) l top ▲

今日も講習会、ようやく最終日です。夕方まで続くので、残念ながら大分には行けず。勝利を祈るしかありません。何とかここで勝利して、悲願のJ1昇格へ近づいて欲しいものです。何とか自宅でスカパー観戦できればと思っているのですが。では、行ってきます!
2010.11.14 Sun l アビスパ福岡 l COM(0) l top ▲

1ヶ月ぶりの羽田です。先月来たときには開業間近でしたが、今回は来ることができました。ここから飛び立つ訳ではないけど、荷物を抱えた旅行者や外国の方を見るだけで、わくわくしますね。早朝なのに人が多いし、もう少し散策してみます。話題のプラネタリウムカフェが開いていないのが残念です。
2010.11.13 Sat l アビスパ福岡 l COM(0) l top ▲

いい流れの時に勝ち越しゴールを決められないと、こうなってしまいますか~。その流れを切られるのが、相手のラフプレーだったりそれを抑えられない審判だったりするのが残念です。佑昌は、大丈夫かな~。ダイキもね~。まぁそれも含めていろいろな事を乗り越えないといけないということですね。勝ち点差が開いて何となくある油断とかが一番危ないんでね。今回は切り替えて、気を引き締めて次です。
2010.11.06 Sat l アビスパ福岡 l COM(0) l top ▲