FC2ブログ
明日は、昨シーズンのチャンピオンチーム名古屋グランパスをホームレベスタに迎えての一戦。山形戦の敗戦で、残留に向けては後がないアビスパにとっては、苦手かつ強豪相手とはいえ、あっさりと負けるわけにはいきません。

前回のレベスタでの対戦は、2006年3月。当時はアビスパとグランパス、私自身どちらを応援しているか微妙な立ち位置だったので、むしろ名古屋が玉田選手のゴールでシーズン初勝利を飾ったことの方が印象に残っていますが、あれから5年が経過し、自分がここまでアビスパ福岡というクラブに入れ込み、今では迷いなく福岡の勝利を強く祈っているという現状に不思議な気持ちでいます。昨シーズンまではカテゴリーが違っていたし、両方のクラブを応援していたけれど、ようやくグランパスと同じ舞台に立てたという感慨もあります。

昨シーズン見事にリーグ優勝を飾り、今や強豪クラブの仲間入りをした名古屋グランパスも、Jリーグ元年から決して順調な滑り出しではなかったんですけどね。当時高校生だった私は、地元クラブの名古屋をもちろん応援していてよくテレビ観戦していましたが、失礼ながら本当に弱かったんですよ。ヴェンゲルが来てチームが変わり、初のタイトル天皇杯を取った当時の私は受験生。両親にも迷惑をかけたし、大変な時期でした。まさしく自分の青春と言っては大げさですが、いろいろな思い出が名古屋グランパスの歴史と重なります。その後もリーグでは毎年中位でしたから、それだけに名古屋がリーグ優勝を飾り強豪クラブと言われるようにになったのも、嬉しいことです。いつかは我らがアビスパも・・と行きたいところですが、明らかに資金力に違いがありすぎますね。

そうは言っても、明日は譲れない一戦。
気合が空回りしないように、選手たちには奮起して欲しいです。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
スポンサーサイト



2011.07.30 Sat l アビスパ福岡 l COM(0) l top ▲