FC2ブログ
レベスタでのホーム最終戦、東京経由でレベスタ行ったら疲労困憊して今週は体調不良でした。天候には恵まれたんだけどね~。。
レベスタでの最終戦は観客がたくさん入ったし、金森・三島君の新米コンビのゴールで完封勝利したし、しっかり良い流れでシーズンを締めくくれました。前節の試合でも同点に追いつかれたものの攻撃ではいい形を繰り出していたし、マリヤンサッカーの完成形にむけて光が見えてきた気がします。ただそれも攻撃のキーマンが来季も残ってくれればというところだけど、どうですかね。攻撃では坂ティや石津君、金久保、守備では中原君や堤あたりが出て行ってしまうと、せっかく積み上げたものがまた崩れてしまう気がするが。当然ながら資金難が解消するわけはないので、マリヤンの魅力で何とか引き留めてくれることを期待しています。金銭的にも引き続き「チーム強化募金」への協力が必要ですね。

そして最終戦セレモニーで発表された社長の退任。今日正式に発表されました。
個人的には残念な気持ちの方が強いです。社長就任当初は勢いがあったけど、それが徐々にメッセージを発しなくなり、何を考えているのか分からなくもなったけど、彼は最後の賭けには勝った。シーズン前の見込みの甘さはさておき、よくメディアに訴えることを決断した思う。もちろん「ふくや」様の協力なしには目標達成はあり得なかったし、アビスパサポーター、全国のJリーグサポーターがたくさん協力してくれたことも大きかったけど、最後には久々の背中スポンサーまで決めてくれた。全国に向けて発信したことは結果的には悪いことではなかったんではないかと。アビスパ福岡はやはり存続していかなくてはいけない存在だと示せたことにはなったからね。このご時世、1つの企業が大きなお金を出すというのは中々難しい。それは十分理解できること。これからはそういった企業頼みではなく、チーム強化費として少額ずつでも法人含めて個人的な募金のようなものを集めるというのも資金集めの方法の1つだという、いいきっかけになったと思います。銀行経由でお金が振り込まれれば、地元銀行も無視できないものになるかもしれないしね。
スポンサーサイト
2013.11.29 Fri l アビスパ福岡 l top ▲

秩父宮です。前半終えて早稲田圧勝!
2013.11.23 Sat l アビスパ福岡 l top ▲

今シーズンの資金繰りは何とか見通しがついたようです。アビスパサポーターだけでなく、全国のJリーグファンに感謝です。マリヤンになって若い世代の日本代表候補を送り出せたことは大きな成果だと思うので、ここをアビスパの売りにして選手を獲得できるといいですね。金森くんと三島君にはさらに飛躍してもらいたいです。では、出発です。
2013.11.23 Sat l アビスパ福岡 l top ▲
アメリカから帰国して2日経ちました。
今までヨーロッパに行って時差ボケを感じたことはほとんどなかったけれど、今回のアメリカ行きではさすがに影響がありました。時差ボケについては、西へ行けばいくほどきついとは聞いていましたが、それとも自分が年をとってきたのか。。。いずれにしても到着した日は自分でも異常なほどにきつかった。常に寝ぼけててふわふわしている状態。ロサンゼルスでの乗り継ぎは、よく間違えずにできたと思います。それと何気に今回が初めてのアメリカ旅行でした(乗り継ぎは昨年のブラジル行きでしていますが、トランジットのみ。ESTAは一応前回終わらせているので2年間有効)。

毎回ながら海外に出ると自分の語学力がね、相変わらずヒヤリングが厳しい。アメリカは当然ながら英語のネイティブなんで余計に。彼らにとっては英語が聞き取れない、というのは理解できないらしい。最後はだいぶ慣れたけど、話の流れが自分の予想と違ってくるとどうしてもね。あとは日本と異なりサービスの細やかさが違うので、常にトラブルだらけ。平気で飛行機をキャンセルするし(乗り継ぎあったらどう責任とるんだよ)、その後の座席は間違って手配されるし。飛行機の座席が同僚とダブルブッキングされているのには驚きました。後から考えればあそこが間違っていたと気づくけれど、チェックで引っかかっても係員がその場しのぎで動くんで、気づくのは結局飛行機の中。搭乗後に席を手配されたのは初めての経験でした(笑)。ちなみにそのUS Airwaysもアメリカン航空に合併吸収されてJALと同じワンワールドメンバーになるようです。レンタカーも自信満々で間違った車を手配されたけど、こちらが文句を言わなければ当然そのままだもんね。。こだわったのはGPS付き日本語ナビなんですが、これが非常に重宝しました。というよりなければ目的地に到着しなかっただろうと思う。手配から自分たちでやったので骨は折れましたが、非常にいい経験にはなりました。サンディエゴ空港でJALカウンターに到着した時の安心感と言ったら、やはりタフさが足りない自分にはJALが一番です。

ということで今回のサンディエゴ行で合計12721FRY ONポイント獲得で、ようやく念願の50000FRY ONポイント(50707ポイント)達成です。3月頃にはいろいろ悩んでましたが、結果無事に達成できて良かったです。サファイアに切り替わるのは達成の翌々月らいしいので、そうなると1月からです。それまでにJGC切り替えを先にしたいと思います。

サンディエゴ湾に浮かぶ軍艦ミッドウェイ
IMG_0964.jpg


サンディエゴ湾の夕焼け
IMG_0966.jpg
湾の奥に立ち上る霧が1時間後には食事をする我々のところまでやってきました。昼間は乾燥しているサンディエゴの街が霧に包まれたのは幻想的でした。
2013.11.16 Sat l 旅行記 l top ▲

ようやく日本に帰ります。なんだか寒そうですね。
2013.11.14 Thu l アビスパ福岡 l top ▲

日中は日差しが強くて乾燥してますが、日没とともに海上から霧が押し寄せて来て、幻想的ではありますが驚きました。
今日はさっそくお仕事です。
2013.11.10 Sun l 旅行記 l top ▲

ようやく着きました。
2013.11.09 Sat l アビスパ福岡 l top ▲

もうすぐ出発です。
2013.11.08 Fri l アビスパ福岡 l top ▲
突然のうれしいニュースに驚きました。マリヤン、来季もアビスパで指揮してくれますか!
この経営難の最中だから、当然ながら来季は戦力の流出こそすれ補強は望めないだろうという中で、よく決断してくれました。状況が明るみになった鳥取戦からのスタジアムでのサポーターの熱意が届いたのでしょうか。

フロントがなかなかカリスマ性を発揮できない中では、マリヤンの存在は大きいと思っていました。来季からの巻き返しに向けて、経営面でもマリヤンに協力してもらうのは1つの方法だと思います。マリヤンの存在感と熱意は、あまりサッカーに興味がない企業の方々にも何か感じさせるものがあるかもしれません。
またマリヤンのコメントもね。。。

「福岡の街はポテンシャルがあり、明るい未来があると信じています。
戦いの内容や結果に関してはお約束できませんが、ただハードワークする事だけは今ここで約束できます。
そして私はJ2の監督ではなく、いずれJ1の監督になりたいと思っています。ここアビスパで。」


まったく泣かせてくれるよ。
もう、涙しかありません。。。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
2013.11.07 Thu l アビスパ福岡 l top ▲
毎年秋になると何だか無性に旅に出たくなります。夏が終わってようやく涼しくなり、過ごしやすくなるからですかね。思えば昨年のブラジル行きも10月でした。そんなちょうどいい時期に明日から出張でサンディエゴに行ってきます。往路はロサンゼルス経由、復路はサンディエゴより直行便ですが、まさに先週ロサンゼルス空港で発砲事件が起きたばかりなので、やはり怖いです。アメリカ都市部での銃の所持率というものは比較的低いようですが、田舎に行くほど所持率が高いみたいです。治安的なものはアメリカに限りませんが、気を付けて行ってきます。

現時点でのJALのFLY ONポイントは「37986」FLY ONポイント、ということでサファイアまでは残り「12014」FLY ONポイント。福岡→成田→ロサンゼルス→サンディエゴ、サンディエゴ→成田→福岡で、計算上今回は「12439」FLY ONポイントが加算される予定で、ついに「50000」FLY ONポイントをクリアです。これが計算通りならば、我ながら絶妙な感じ。もし足りなければ11月下旬の東京行きで達成されるとは思いますが、できれば今回で達成しておきたいところです。サファイアになるとマイルの貯まる率が変わってきますからね~。

ということで、行ってきます!

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
2013.11.07 Thu l 旅行記 l top ▲
2013-11-03 14.56.42

雨の中での徳島戦、幸先よく石津君のスーパーゴールで先制していい流れもあったけど追加点は奪えず。でも攻撃に関してはパス回しが良くなってきた気がします。何にせよ、今は勝利という目に見える結果が大事。
今シーズンもホームゲームは残すところあと1つ。いろいろあって本当に今シーズンが締めくくれるのかよく分かりませんが、勝利を目指して進むのみです。
残り1試合も、レベスタへはもちろん「西鉄」で!

あとふくや様、追加の追加支援本当にありがとうございます!(すでに売り切れですが。。)
これは何よりうれしいね。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
2013.11.04 Mon l アビスパ試合後感想 l top ▲