FC2ブログ
14009333652070.jpg
ホームモンテディオ山形戦は0-1で敗戦。
パスはちっとも通らないし、DFラインの裏はあっさりと取られるし、最近試合終盤の定番になりつつあるパワープレーは練習しているのかどうか分からないくらい効果がないし、ストレスのたまる試合展開でした。何をしようとしているのか、分からなくなりつつあります。やはり中原君がいないとただでさえFWタイプの選手が多い中ではつなぎをする選手がいない。ボランチも人材不足だね。あとはマリヤンのサッカーではDF以外はポジションというものが明確に存在しないから、ぽっかりと空いたスペースを誰がカバーするのかかなり曖昧。放っておくと前線ばかり選手がいることもあるし。
このままズルズル行くとモチベーションがね、観客動員がさらに心配です。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
スポンサーサイト
2014.05.24 Sat l アビスパ試合後感想 l top ▲
番外編で帰りの楽しみ、まずはパリ・シャルルドゴール空港のラウンジ。
自分にとって飛行機に乗ることと国際線ラウンジはこれまた1つのエンターテイメントです。

まずはラウンジの入口。
CDGラウンジ 9
スカイチームラウンジとの表記がありますが。。。

一番下にJALのラウンジでもあると。。
CDGラウンジ 7
ちょっとビビりながらレセプションで搭乗券とJALカードを提出。
2014.05.16 Fri l 旅行記 l top ▲
ニースは何と言っても美しい海と海岸線、そしてそれを彩る西洋の美しい人々。ここで見かけた人々は年齢を経てもプロポーションを保っていて本当に素晴らしいかったです。横の旦那さんを見なければ確実に年齢不詳。もちろん若い女性だってスタイル抜群です。滞在中は昼夜問わず時間があれば海岸線を散歩してました。夜の11時ころに歩いていても人が多くて安全でした。散歩していたのはプロムナードデザングレと呼ばれる3.5Kmも続く海岸沿いの道。海岸まで下りれば皆が日光浴をしているし。我々も波打ち際までは行って足まではつかりましたが、中には日光浴で温まってから泳いでいる人もいました。さすがにまだ水は冷たいけれどね~。それにしてもゴミがほとんど落ちていないのは大きな驚きでした。
プロムナードデザングレ 3

散歩道にはベンチが設置されていて、それぞれが思い思いの時を過ごしています。
プロムナードデザングレ 1
こうしてゆったりとした時間の中にいると、本当にバカンスと言うかね~。
私自身も実にいい気分で、すべてを忘れて現実逃避してました。

2014.05.14 Wed l 旅行記 l top ▲
ここでちょっと休憩。フランスリーグ・アンのASモナコFC戦観戦のことを書きます。
試合は5/7(水)の19時試合開始。本来は週末に開催予定だったんだけど、モナコの対戦相手がフランスカップ戦の決勝戦に進んだためにこの日に変更。週末だったらまだこの地に到着していなかったので、変更になったのはとてもラッキーでした。ということですでに移動して宿泊していたニースからモナコまで電車を使って往復。自由席の二等席が片道約4ユーロ、駅のチケット売り場で購入します。けっこう本数も多く約20分で到着。まぁこのモナコとニースの間の景色が美しくてですね~、海岸線と海がとても素晴らしいんです。ただ切符を買ったもののどこにも改札が見当たらないのは不思議でした(笑)。

まずはモナコ・モンテカルロ駅から。
モナコ駅 2
駅は地下にあるのですが、大変美しい駅です。

モナコ駅の出口からスタジアムへ。
モナコ駅 1
モナコ駅の出口は3か所あって、それぞれがかなり離れているのでまずはどこの出口から出るかが問題。仕方がないので普段アウェーでやるようにレプユニを着ている人についていく方式(笑)でゆっくり歩いても約20分で到着しました。

ほぼ皆が背番号「9」のファルカオ選手ですね。
farukao.jpg
この少年のレプリカにはファルカオのサインがされていました。今回は怪我で不在なのが残念すぎる。ようやく練習は開始したらしいですけど、W杯本番はどうでしょうか。
2014.05.12 Mon l サッカーのはなし l top ▲
モナコは良い意味で欧州らしくなく、治安良さげで安心できる町でした。これでモナコは妻の大のお気に入りに。まぁ海もきれいだし、人も着飾っていてきらびやかだし、走っている車は高級車ばかりだし、それは憧れの街にはなりますわね。それだけに食事をするにも何をするにも割高です。坂や階段が多く、どこへ行くにも移動がしにくい街で、エレベーターもあちこちに。ということで歩いて町を回るのは不可能。バスをうまく使わないといけません。ひとまずカジノ前からは1-6番までの各方面に走っています。切符は乗った時に運転手に支払う方式で1回の乗車が2ユーロ。まぁでも行くところは王宮前と今回宿泊したフェアモント地区で十分かなとも思います。不思議だったのは、スーパーマーケットやガソリンスタンド、小さな売店など生活感を感じさせるものを全く目にしなかったこと。今考えても不思議な町です。

まずはモナコで有名な5つ星ホテル、オテルド・パリ。いつかは泊まってみたい?かな。
オテルドパリ

その向かいにある、これも有名なカジノ・モンテカルロ。
カジノ 1
ここはドレスコードがあるらしいけど、ジーンズでも入場は可能でした。買い物袋などを持っているとクロークに預けるように言われます。ただ入場料だけで一人10ユーロかかります。あとは、どこのカジノもパスポート提示を求められることが多いようです。
2014.05.12 Mon l 旅行記 l top ▲
南フランスから帰ってきました。モナコで1泊、ニースで3泊の合計4泊という短い期間でしたが、絶えず南フランスの美しい海や海岸線を眺めながらの旅行。あまり景色に感動しない自分も美しい海にはすっかり魅せられてしまいました。ニースではプロムナード・デザングレという長い海岸沿いの道を毎日散歩してましたからね~。朝も昼も夜も、いろいろな姿で我々を楽しませてくれます。ただやはり円安の影響でユーロが高い。ただでさえモナコもニースも物価が高いだろうに、ホテル代も食事代も余計に割高感が強かったです。円高の時期であればもっと気楽に楽しく過ごせるだろうね~。


ではさっそく旅行記です。
JAL系列のパリ行きの便はJAL機材を使用する午前の便と、夜発でエアフランスの機材利用の便があって、できればJAL機材に乗りたかったけどそれだとパリ到着が夕方、乗り継いでニース・コートダジュール空港到着は夜中。さすがにそれでは1日もったいないので、夜発のエアフランス利用で早朝にパリ到着する便を選択しました。まぁそれだと自宅発が午後でゆっくりなので、結構気楽ですけどね。
まずは楽しみにしていた羽田空港国際線ラウンジ。羽田着が遅れたり、現地でも手間取って結局30分位しか居られませんでした。これはもったいなかった。。

羽田空港 国際線ラウンジ
スープとかカレーとか、やはり食事が充実してました。

スカイチームのエアフランスの機材利用です。さすがにフランス人?が多かったけど、日本人も結構利用していました。
羽田空港 
2014.05.11 Sun l 旅行記 l top ▲
今日は起床できずに自宅でスカパー観戦でした。起きたらすでに試合開始30分前だったという・・。せっかくレプリカの受け渡し日だったのに・・。
というわけでホームゲームを久々のスカパー観戦だったわけですが、最近はとにかく2ゴール目が遠かった中で、前半のうちに2ゴールとって勝てたのは良かった。やはり石津君は素晴らしいね。ドリブルも早いし決定力もある。GKから中原君を経由してのカウンターからのゴールは理想的でした。石津君はスカパーでもかなり注目選手に挙げられていたけど、欲を言えばペナルティーエリア内ではPKを狙いに行くのではなくもっと粘ってほしい。倒れるのがありきじゃなくてね。それは富山の中島君も同じ。若い選手にはファウルを狙って倒れるより、それをこらえて起き上がってもっとゴリゴリとゴールを狙いに行くプレーをして欲しいよ。そうすれば逆に審判もPKの笛を吹きやすくなると思うけどね。

そして先制ゴールの酒井君。酒井君のプレーは力強くて個人的には好きな選手ですし、これからもっともっとさらにスケール大きく伸びそうな気がします。新潟はいい選手を保有していますね。今日はヘディングでのゴールだったけど、強いシュートが打てるのが魅力です。これからも出場機会を増やしてほしい選手です。

終盤危ない場面も多かったけど、何とか勝利できてよかった。次節は連勝記録を続けるベルマーレ湘南戦。J2を面白くさせるためにもそろそろ止めてほしいね。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
2014.05.11 Sun l アビスパ試合後感想 l top ▲
13996487536230.jpg

今日昼にニースを発ってパリ・シャルルドゴール空港です。エアフランスとJALとのコードシェア便を選んだら、CDG空港でなんと6時間の出発待ち(苦笑)。おかげさまでラウンジをゆっくり楽しんでいます。パリでのJALラウンジはエアフランスのラウンジを共同利用する形。3年前に1度利用しているはずだけど、入るまで記憶が定かでなかった。でも確かに同じラウンジに入ってますね。ということで12時間の長旅に備えます。
2014.05.10 Sat l 旅行記 l top ▲
13995634784140.jpg

ニースを一望できる城跡公園からの景色です。
自分はあまり景色には感動しないんだけど、ニースの海岸線や紺碧の海は何時間でも眺めていられるくらい心に染み入ります。こんなところで過ごせる人々ってどんな気持ちなんだろうってね。フランスは5月8日が戦勝記念日で祝日らしく、海岸は朝から多くの人々で賑わっていました。少し肌寒いけど、陽が当たっていれば暖かいので泳いでいる人もけっこういます。これからが南仏のいい季節なんでしょうね~。
2014.05.09 Fri l 日記 l top ▲
13994953249831.jpg
13994953058520.jpg

今日は夕方からモナコまで戻って、スタッド・ルイⅡスタジアムで行われたASモナコとアン・アヴァン・ギャンガンの試合を観戦してきました。結果は1-1のドローでパリ・サンジェルマンの優勝が決まってしまったのですが、まぁ雰囲気を味わえたので良かったです。
2014.05.08 Thu l サッカーのはなし l top ▲
13994144407670.jpg

ニースまで移動してきました。
コート・ダジュール(紺碧海岸)と言うだけあって、ニースの海岸もまた美しい。上空を飛行機が飛んで行く様も素晴らしいです。
2014.05.07 Wed l 旅行記 l top ▲

第1日目終了です。時差があるなか歩き疲れました。お休みなさい!
2014.05.06 Tue l アビスパ福岡 l top ▲

ニースコートダジュール空港からモナコまで移動してきました。さっそくセレブ感が半端ない。街ではモナコグランプリの準備が進んでいます。ここは有名なローズヘアピンの前。ここで今日は宿泊です。
2014.05.05 Mon l アビスパ福岡 l COM(0) l top ▲


パリに到着しました。現地時間で5時です。これからニースに向かいます。
2014.05.05 Mon l アビスパ福岡 l COM(0) l top ▲

羽田空港ラウンジです。
これからパリにむけて出発です。
2014.05.04 Sun l アビスパ福岡 l COM(0) l top ▲
13991313641450.jpg

5月の陽光を浴びたレベスタのピッチは美しかった。今日は本当にいい天気でした。
後半に与えたPKは残念だったし結果的にはあれが流れを変えてしまった。2点とらないと勝てないと思っていたから自分自身はそれほど気落ちしなかったけど、体力的なものとの兼ね合いからは時間帯的に厳しかったかもね。

ここまで負けが込んで来ると徐々に精神論になってくる。なぜこのクラブを応援しているのかと。負けると激しく落ち込むんだが、次の試合が来ればまたいつも通りスタジアムに足を運ぶわけで。つくづく自分を含めてスタジアムに足を運ぶアビスパサポーターは物好きだと思う。
まぁやっぱり信じているわけですよね、いつかアビスパが素晴らしいクラブにになることをね。悪い時期には皆がバラバラになりがちではあるけれど、何とか乗り越えていきたいね。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
2014.05.03 Sat l アビスパ試合後感想 l top ▲