FC2ブログ
ここでちょっと休憩。フランスリーグ・アンのASモナコFC戦観戦のことを書きます。
試合は5/7(水)の19時試合開始。本来は週末に開催予定だったんだけど、モナコの対戦相手がフランスカップ戦の決勝戦に進んだためにこの日に変更。週末だったらまだこの地に到着していなかったので、変更になったのはとてもラッキーでした。ということですでに移動して宿泊していたニースからモナコまで電車を使って往復。自由席の二等席が片道約4ユーロ、駅のチケット売り場で購入します。けっこう本数も多く約20分で到着。まぁこのモナコとニースの間の景色が美しくてですね~、海岸線と海がとても素晴らしいんです。ただ切符を買ったもののどこにも改札が見当たらないのは不思議でした(笑)。

まずはモナコ・モンテカルロ駅から。
モナコ駅 2
駅は地下にあるのですが、大変美しい駅です。

モナコ駅の出口からスタジアムへ。
モナコ駅 1
モナコ駅の出口は3か所あって、それぞれがかなり離れているのでまずはどこの出口から出るかが問題。仕方がないので普段アウェーでやるようにレプユニを着ている人についていく方式(笑)でゆっくり歩いても約20分で到着しました。

ほぼ皆が背番号「9」のファルカオ選手ですね。
farukao.jpg
この少年のレプリカにはファルカオのサインがされていました。今回は怪我で不在なのが残念すぎる。ようやく練習は開始したらしいですけど、W杯本番はどうでしょうか。
スポンサーサイト



2014.05.12 Mon l サッカーのはなし l top ▲
モナコは良い意味で欧州らしくなく、治安良さげで安心できる町でした。これでモナコは妻の大のお気に入りに。まぁ海もきれいだし、人も着飾っていてきらびやかだし、走っている車は高級車ばかりだし、それは憧れの街にはなりますわね。それだけに食事をするにも何をするにも割高です。坂や階段が多く、どこへ行くにも移動がしにくい街で、エレベーターもあちこちに。ということで歩いて町を回るのは不可能。バスをうまく使わないといけません。ひとまずカジノ前からは1-6番までの各方面に走っています。切符は乗った時に運転手に支払う方式で1回の乗車が2ユーロ。まぁでも行くところは王宮前と今回宿泊したフェアモント地区で十分かなとも思います。不思議だったのは、スーパーマーケットやガソリンスタンド、小さな売店など生活感を感じさせるものを全く目にしなかったこと。今考えても不思議な町です。

まずはモナコで有名な5つ星ホテル、オテルド・パリ。いつかは泊まってみたい?かな。
オテルドパリ

その向かいにある、これも有名なカジノ・モンテカルロ。
カジノ 1
ここはドレスコードがあるらしいけど、ジーンズでも入場は可能でした。買い物袋などを持っているとクロークに預けるように言われます。ただ入場料だけで一人10ユーロかかります。あとは、どこのカジノもパスポート提示を求められることが多いようです。
2014.05.12 Mon l 旅行記 l top ▲