FC2ブログ
試合の新聞記事も思い出に残るものですので、ここに残しておきます。

まずは有名なレキップ紙(L'EQUIPE)から。
IMG_0789.jpg
1面は敗戦にうなだれるブラジル代表、チアゴ・シウバ。キャプテンとして敗戦の象徴なのでしょう。試合中は軽快なステップとしなやかな走り方に目を奪われました。

1枚めくると
IMG_0790.jpg
先制ゴールを決めたC.ロナウドと退場になってしまったイタリア代表ヴェラッティ。

スポンサーサイト
2018.03.22 Thu l 旅行記 l top ▲
今回の滞在中、ほぼ唯一に近いくらいの晴れ間。
IMG_0377.jpg
晴れるとコートダジュールの海は美しいです。

マセナ広場にあるOGCニースのオフィシャルショップ。
IMG_0379.jpg
フランスらしいおしゃれな外観でした。

またニースはカーニバルの真っ最中。
IMG_0394.jpg
せっかくなのでチケット購入して会場内に入ったのですが警備が物々しい。もう数年前になりますがテロがあった影響です。カーニバルの雰囲気は、ちょうど博多どんたくに似てますね。違いとしては企業名や団体名が出てないことくらいでしょうか。
2018.03.19 Mon l 旅行記 l top ▲
欧州でLCCを使ったことは今までないのですが、今回の旅行でバルセロナでのサッカー観戦のためにはどうしても必要だったので、怖いもの見たさ半分であの有名なeasyJetに乗ってみました。easyJetは航空券が安い代わりに規則が厳しいことで有名で、航空券はネットのみでの販売、事前に必ずネット上でチェックインして印刷して持参する必要があり(現地でのチェックインはお金を取られます)、機内への手荷物の持ち込みは規定の大きさ以下の1つまでは無料ですが、規定の大きさを少しでも超えたり2つ目の荷物から追加料金がかかること、出発30分までに搭乗口にいない場合には搭乗できないことなどが挙げられます。あとは事前の座席指定や飛行機内で飲食物をもらおうとすると料金がかかります。また機材をひたすら回しながら使用するので遅延が発生しやすく、遅い時間になればなるほど遅延が大きくなるようで、最悪トラブルの場合は欠航してしまうようです。いろいろなサイトでeasyJetを調べて観戦チケットが無駄になる可能性も覚悟しつつ、それでもカンプ・ノウに行きたいという自分の気持ちを確かめて今回のバルセロナ行きを決断しました。


2018.03.13 Tue l 旅行記 l top ▲
バルセロナまで行ってきました。
バルセロナ国際空港へはほぼ定刻通りの14時過ぎに到着(試合は16:15 KO)。何気にスペイン初入国です。バルセロナ空港は第1ターミナルが新しくてメインターミナルになっており、日本から乗り継ぎするとほとんどの航空会社がこちらに到着するようです。第2ターミナルはライアン・エアなど欧州のLCCが主に乗り入れていて、ターミナルAとBが第2ターミナルのメインになります。自分が乗るeasyJetが到着したターミナル2CはそのターミナルAとBからさらに離れたところにあって、ターミナルAとBの間から突き出た回廊を通って地下鉄9号線乗り場まで到着するのに約20分かかりました。さっそくチケットを購入して改札を抜けるとすぐに電車がきたので飛び乗ります。30分に1本なので、これは幸運でした。

IMG_0410.jpg
これが地下鉄9号線車内、まだまだ新しい車両です。30分ほどで「Collblanc駅」というスタジアム最寄駅に到着。

キックオフ1時間ちょっと前だけど人が閑散としていてスタジアムの方角が分かりにくい。最寄駅が3つくらいあって分散するからなのか、まだ時間が早いためなのか少し不安になりますが、何となく人がいる方に歩いていくと遠くにそれらしきスタジアムが見えてきました。
IMG_0411.jpg
ついに来ました、カンプ・ノウ。
IMG_0416.jpg
ほんの数週間前まで、ここへ来れることを想像していなかったので夢のようでした。
2018.03.13 Tue l 旅行記 l top ▲
今回の旅行記はまず念願のパリでのUEFAチャンピオンズリーグ観戦から。
試合当日朝にニース空港からエア・フランスでパリまで空路移動。荷物も含めて無事にシャルルドゴール(CDG)空港到着。さてこれからが問題で、CDG空港からパリ市内へ入るハードルが高い。パリでは空港からパリ市内に入る際に犯罪が頻発しており、特に日本人は狙われやすいと言われています。タクシーやRERは論外で、最も安全と言われるのが「LE BUS DIRECT」という高速バスで、車高が高いので襲われにくいんだとか。それでも高速道路上でサン・ドニ地区を通る際には緊張感がありました。パリ市内の到着場所としてはモンパルナス地区の治安が比較的良いとのことで往復で30ユーロ。リヨン駅経由で約75分かけてモンパルナス駅まで到着。ただそこからホテルの道筋を間違えて迷ってしまい、スーツケースを引きずりながら結構歩きました。途中でビジネスマンらしい方に道を聞いたら幸いに上手に教えてくれたので良かったのですが疲れました。これでパリ市内に入るのは2010年夏以来9年ぶり、かなり久々になりました。

ホテルにチェックインしたあと外出してメトロのチケット・カルネ(10回券:14.9ユーロ)を券売機に並んで購入。その後モンパルナス地区を散策して一旦ホテルに戻る。スタジアムは18時半開門とのことで17時にホテルを出発。
メトロで最寄りの地下鉄9号線Port de St-Cloud駅を出るとまず出てくるのがこの景色。
IMG_0596.jpg
道路上に浮かぶパリ・サンジェルマンのホームスタジアム、パルク・デ・プランス。
ここでの観戦も2010年夏以来。相変わらずこの景色は美しく壮観です。前回の観戦はまだアラブ外資が入る前でスーパースターもおらず、お世辞にも強いクラブとは言えませんでした(それでもヨーロッパ―リーグには出場してました)。それが今の変わりようで、ここで世界の注目を集めるチャンピオンズリーグが開催されるというのは隔世の感があります。

スタジアム入口まではシートゾーン毎にセキュリティチェックを受けながら近くの民家沿いを歩かされます。今回はメインスタンド側のシートだったのでここに出ます。
IMG_0612.jpg
少し待つと選手のスタジアム入り場面に立ち会うことができました。スカパーでもよく流されている場面です。ここで突然結構な雨が降ってきたのですが念のため持ってきた雨合羽が大変役立つことに。今回は本当によく雨に降られました。
2018.03.12 Mon l 旅行記 l top ▲
先ほど羽田空港に到着しました。
国内線ターミナルに移動し、ラウンジでシャワーをあびてようやくすっきり。さすがに12時間飛行機内にいると自分自身の臭いが気になる。ここでシャワーを使えるとリフレッシュできるし、実はこれが一番役立つんです。JAL機内で食事がいろいろと出たせいか帰国しても特に麺類を欲していない自分がいます。「うどんですかい」は食べたけど、あれで満足するものなのかな。
東京はすごい雨、これだと飛行機が遅れるかもしれません。今回はどこに行っても雨ばかり。世界的な天候不順なんですかね~。ということでひとまず無事に帰国しました。あとは自宅まで気をつけて帰ります。
2018.03.08 Thu l 日記 l top ▲
2018.3.7 新聞
シャルルドゴール空港です。チェックインも済ませてエアフランスラウンジにいます。写真は新聞の一面で両紙ともにキャプテンのチアゴシウバです。キャプテンだから敗戦の象徴なんですかね。エメリ監督の解任も話題になってます。
本日はついに欧州旅行最終日。どうも昨日からパリの天気がおかしくて晴れているかと思えば嵐のような大雨になったりを繰り返しています。ちょうどホテルからバス停まで歩いて移動しようとした際に大雨が振り出して大変でしたが、何とか移動してきました。バスに乗っている時にはみぞれ混じりの雨が降っていたし。午前中、ふと思い立ってメトロでエッフェル塔や凱旋門、シャンゼリゼ通りからルーブル美術館まで眺めるだけですが観光地巡りもしたので精神的にも体力的にも疲労してしまいました。寒かったのもあるけど大半は精神的なものかなと思いますが。
とにかく何事もなくここまで来れたし、JAL機内はほぼ日本国なので(笑)、あとはゆったり過ごすだけです。帰りの便はオーバーブッキングしてるみたいですが残念ながらアップグレード対象にならなかったようで残念。それでは、もう間もなく搭乗です。
2018.03.08 Thu l 旅行記 l top ▲


UEFAチャンピオンズリーグ、ラウンド16 2ndレグ、パリ・サンジェルマン-レアルマドリード戦を観戦してきました。私の席はメインスタンドの右側のコーナーフラッグあたりの前から3番目。多少の高さもあり、ちょうど見やすくて良かったです。マドリーのアセンシオがコーナーキック蹴るところや、両クラブのベンチメンバーのアップが目の前でした。そして一番はこれ、チャンピオンズリーグアンセムを現地で聞くというのはやはり素晴らしく感動します。パルクデプランスの旗振りのコレオでより雰囲気は最高でした。ゴール裏のデコレーションがビッグイヤーというのはちょっとありきたり過ぎてたかな。日本でもいろいろと物議をかもした先日のマルセイユ戦の「ドラゴンボール」程は話題性がなくて少し残念な気持ちかな。それ以上にゴール裏の発煙筒がすごかった。一応持ち物検査がありましたが、あんな大量にどうやってスタジアムに持ち込むのでしょう。
両クラブとも選手が豪華でベンチメンバーまで凄い。レアルマドリーなんてベイル、イスコ、トニ・クロースが控えっていうね、各国代表の中心選手が先発で出られないクラブって何かを超越してしまっています。パリもネイマールの代わりがディマリアというこれまた凄い。チアゴ・モッタが怪我からの復帰明けで本調子じゃないように見えました。最初からドラクスラーだったらどうだったかと思ってしまいます。ムバッペはスピードとドリブル、パスの技術まで半端なかったです、まだ若いのにこれからさらに成長しそうです。エディソンカバーニは目の前で見るとスタイル含めて本当にかっこよくて、いい雰囲気持ってます。C.ロナウドは転ぶたびに大ブーイングでしたが、結局重要なゴール決めちゃうあたりはさすがです。ベンゼマは決定機外しまくるし元気なし、故国にもどってきて大ブーイング受けてるんで余計に落ち込んだかな。
試合はパリのイタリア代表ヴェラッティが退場になった時点で厳しかった。ヴェラッティよく効いてたから前半に1枚イエローもらってても代えるの難しかっただろうけど、プレースタイル的には2枚目の可能性高いし案の定って感じでした。1枚目も2枚目もカードに値するかと言えば微妙だったと思うんですが、審判には試合の空気を読んで1枚で抑えて欲しかった(ヴェラッティに対しては退場時でもサポーターから大拍手が送られてました)。マドリーに先制されてたこともあって、あれで大勢が決まってしまいました。その後一人少ない中でカバーニがよく決めたと思います。パリが前半押してたんで先にゴール決めていたらスタジアムも盛り上がったし試合展開的には面白かったんだけど仕方ないですね。ヨーロッパのスタジアムは、やっぱり臨場感と盛り上がりがたまらない。まさにプライスレスな経験でした。
今回パリホームなんで、メイン側の指定席と言えども周囲はパリを熱烈に応援する人ばかりだったから当然自分もパリのチャントに合わせてパリの応援していたんだけど、自分の中に眠っていたパリサンジェルマンへの気持ちみたいなものが芽生え始めている気がします。まぁ元々最初の海外フットボール観戦もパルクデプランスだし、パリサンジェルマンは好きなクラブではあったんですが、でもそれを言えばレアルマドリーだって好きなクラブだし今までは特別というわけでもなかったのですが。パリサンジェルマンは昨シーズンのCLもFCバルセロナ相手に大逆転をくらって敗退してしまったことも考えながら、「あー今年もパリはチャンピオンズリーグ勝てなかったか~」という落胆の気持ちが強いです。その中で、シーズンで最も大事な試合を現地で応援できたことにとても感動しました。こんなに日程が合致して現地でその瞬間に立ち会えるなんて奇跡でしかないわけで、もうさすがにこんな機会はないでしょう。まさに「I was there」ができたことに感謝したいと思います。
これで予定したものは全て無事こなすことができました。明日は思い残すことなくパリを発って日本に帰ります。
2018.03.07 Wed l 日記 l top ▲

午前中のエールフランスの便でCDG空港に到着し、空港バスで無事にパリ入りしました。今のところ雨は降ってませんが肌寒いです。今回は諸般の事情を考慮して初めてモンパルナス地区に宿泊。先ほどメトロの駅までいってきましたが、あまりに久々すぎてチケットの買い方が分からずあたふたしつつ、ようやく10枚セット(カルネ)を購入してきました。スタジアムは18時半開門らしいので、そろそろパルクデプランスに出かけます。
ついにここまで来ました、この濃密な欧州旅行もいよいよ大詰めです。
2018.03.07 Wed l 旅行記 l top ▲

再びニースに戻ってきました。こちらは今日も雨が降っていて寒いです。これではせっかくの美しい海もいまいち映えないというか、残念ですが仕方ない。明日はパリに移動して、いよいよヨーロッパチャンピオンズリーグ、パリサンジェルマン-レアルマドリー戦です。こちらでもテレビで盛んに報じられて盛り上がっています。明日の長い1日に向けて備えたいと思います。
写真は憧れのホテルスイス。今回も諸事情で残念ながらここに宿泊することができませんでしたが、ホテルの前までプロムナードデザングレをぷらぷらと散歩しながら来てみました。いつかまた必ず!
2018.03.06 Tue l 旅行記 l top ▲

バルセロナまで空路移動して予定通りカンプ・ノウでアトレティコ・マドリー戦を観戦することができました。天気予報通り今日のバルセロナは雨。試合中も雨がしとしとと降り続けてたのでちょっと大変でした。試合はメッシがフリーキックを決めてバルサが1-0で勝利。目の前でゴールが決まったので軌道がよく見えました。こういう時に決めれちゃうメッシはやはりバルササポーターから愛されてますね。彼とイニエスタはチャントのトーンが違う感じがしました。アトレティコ・マドリー監督のシメオネのオーバーリアクションとかスアレスとディエゴ・コスタの悪童対決とか見所満載でした。でもこれでリーガの優勝はバルサでほぼ決まりですかね。試合後のイムノも雰囲気が良かったです。とにかく今は無事に観戦できてホッとしています。また帰ったらゆっくりまとめたいと思います。
2018.03.05 Mon l 旅行記 l top ▲

無事にニースに到着、ホテルにチェックインしてようやく一息つきました。こちらは昨日まで天気が大荒れだったようですが今晩は月が出ています、波は荒いですが。
写真はシャルルドゴール空港のスタバです。トランジットの時間がちょっとあったので、パリで抹茶ラテ(5.8ユーロ)を飲む。意外と甘くなくてびっくりしました。エアフランス機の乗り場が直前に変更になってバタバタしましたが、無事に移動してきました。それでは明日に備えて休みます。
2018.03.03 Sat l 旅行記 l top ▲

羽田空港です。ついにキャセイパシフィックのラウンジに入場です。強風のためか羽田空港からも富士山が綺麗に見えます。噂のフレンチトーストと担々麺も頂きました。こちらよりもむしろワンタンメンの方が出汁がよく効いていて美味でした。
それでは無事に今回の予定がこなせますように、行ってきます!
2018.03.02 Fri l 日記 l top ▲