FC2ブログ
IMG_1273.jpg
ホテルから空港まで移動してきました。ホテルから空港までは行きと同じくロバーツハワイのシャトルバスをオーダー。来てからずっと時差ボケで朝起きれなかったから心配していたけど8時半の集合時間に間に合ってよかった。もうすでに搭乗手続きも保安検査場も抜けてきました。
ホノルル空港にはJALラウンジが2つあって、保安検査場から近いサクララウンジは工事中で狭く落ち着かなかったので、新しくできたハレラウンジに移動してきました。写真はハレラウンジの食事部分です。新しくていいですね~、食事内容はサクララウンジと同じですがカレーや豚汁の具がしっかり入っている気がします。最初は空いてましたが、やはり搭乗時間が近づくにつれて人が増えてきました。JALの機内食も楽しみ、あとは乗って帰るだけです。
スポンサーサイト



2019.02.10 Sun l 旅行記 l top ▲
ホノルルに来たからにはダイヤモンドヘッドは登っておかないとということで、ツアーではなくホノルルの路線バス「Thebus」に乗ってダイヤモンドヘッドまで行ってきました。バスは1回乗車が2.75$で1日券が5.5$。代金は乗車時に支払いますが、おつりは貰えないのできっちり準備しておく必要があります。アプリが非常に便利で「DaBus2」というもの、バスの本数も多くないし(今回利用した23番バスは30分に1本)、バスが何時に来るか分からないのでこのアプリが無かったら行けなかったかもしれません。
出発はアラモアナ地区から23番バスに乗車。少なくとも2回は乗車するので1日券を買います。運転手に「1day ticket」と言って5.5$(50セントは25セント硬貨2枚なので面倒です)を機械に入れるとチケットを渡されます。出発時は空いていましたがワイキキで乗客を乗せていつの間にかいっぱいに。しかも支払いのトラブルが多くてなかなか時間がかかります。スペースも狭いのでこれでは荷物は持ち込めないですね(実際に荷物は膝の上に乗せられる大きさのものまでとされています)。なおかつ意外と体の不自由な方の利用が多い。私も隣の女性にどこまで行くのか聞かれ、降りるべき停留所まで丁寧に教えてくれたのですが、あれは奥に座った私を出すために彼女がいったん席を立たないといけないからだったということに後で気づきました。最寄りの「Diamond Head Rd+OPP 18th Avenue」という停留所でおります。

降りると目の前にモニュメントが。
IMG_1247.jpg
ダイヤモンドヘッドの登山口はここからさらに上がらなければいけないので10-15分くらい景色を見ながら歩きます。途中にトンネルがあったりして驚きますが、どんどん進みます。ツアーに入ると登山口まで連れて行ってくれるのですが、こういう不便さも含めて楽しまないといけません。

入口で入山料1$を支払います。車の場合は5$です。さらに進むと登山道入り口にお土産屋さんがあります。
IMG_1243.jpg
ここから頂上までは割愛しますが。。。

こんな長い階段などもあり膝にはかなりの負担です。
IMG_1226.jpg
上に行けば行くほど徐々に負担が大きくなる感じ。

見えているのがダイヤモンドヘッドの頂上です。
IMG_1239.jpg
あともうひと踏ん張り。

頂上からワイキキ方面の景色。この景色を見るために登ってきたわけです。
IMG_1238.jpg

ちょうど正午ごろに登り始めましたが、普段の季節は時間的にさけたほうが良いようです。2月は比較的涼しいので、それほど熱く感じませんでしたが、汗はすごかったです。

帰りも23番バスでワイキキまで移動しました。なかなかバスが来ずにやきもきと、アプリがあったのでおおよその到着時間が分かったので良かったのですが、待ち切れずに歩き出す人や違う番号のバスに乗る人もいました。結局遅れて到着したものの混んでて座れず、立つにしてもスペースが狭くて、なかなか難しい交通機関です。まぁ安いだけに地元の人が利用するというのが主目的ですからね。ということで、ダイヤモンドヘッド無事に登ることができました。

夕方、アラモアナビーチパークからダイヤモンドヘッドをみると、こんな感じ。
IMG_1260.jpg
なんだかあそこにいたかと思うと不思議な気がしました。
そしてまた虹が。。。
2019.02.09 Sat l 旅行記 l top ▲
IMG_1206.jpg
せっかくホノルルに来たのでワイキキビーチまで足を延ばしてみました。いや~ワイキキはいいね~。2月のハワイは涼しいのですが、それでも楽しい気分になれました。ハワイに来たくなる気持ちが本当の意味で分かった気がします。ワイキキビーチを眺めてみるとピンクのロイヤルハワイアンホテルが目立ちます。さすがピンクパレス。
もし次があれば絶対にワイキキ宿泊に決まり。今日は30分くらいぼーっと海を眺めてました。こうした気分になるのはニースで感じて以来の感覚、さすがに日本では味わえない贅沢です。
2019.02.08 Fri l 日記 l top ▲
無事にホノルルに到着しています。心配していた荷物もしっかり届きました。空港からホテルまではロバーツハワイのシャトルバスを利用。乗り合いですが片道16ドルと格安です。ホテルには9時半に到着しましたが、当然ながらチェックインできず。荷物は預かってもらえましたが、15時までアラモアナショッピングセンターをうろつきながら眠気と格闘してました。チェックイン後に用事を済ませてからアラモアナビーチパークを散歩したのですが、ハワイらしい綺麗な景色がみられたので貼っておきます。この景色がみれて、ようやくハワイに来てよかったという気持ちになれました。やはりハワイは海ですね。

IMG_1191.jpg
アラモアナビーチパークから臨むワイキキのホテル群とダイヤモンドヘッド。少し雨が降ったようで夕日に反射して虹が2本きれいに出てました。内側の虹は反対側まで180°繋がる素晴らしさ。皆さん慌てて写真撮ってましたね。

IMG_1195.jpg

もう1つはアラモアナビーチパークからのサンセット。これがまた息を飲む美しさで、多くの地元の方や観光客がランニングしたり海に入ったりしながら眺めてました。いや~雲も含めて毎日でも見たくなるくらいに美しい。

時差ボケ解消のため、これでようやく眠れます。
2019.02.06 Wed l 日記 l top ▲
IMG_1154.jpg
成田空港です。目の前で次々とJAL機が出発していきます。
福岡から成田はJetstarとの共同運航便だったので、搭乗手続きはJetstarのカウンター。理由は分からないけれど荷物の重量制限には引っかからず、受け取りもホノルルのようです。JGCカウンターで事情を言えばセキュリティチェックもいつもの場所で可能で、ラウンジも入れました。ただ到着は成田空港の第3ターミナル。先日NHKの「72時間」で取材があったところですね。思いがけずあのフードコートを横目に見れたのは良かったけれど、第2ターミナルまで移動するのが面倒でした。また福岡は春の陽気で温かかったのに千葉はとても寒い。。。昼食を食べていなかったので出国審査後はサクララウンジに直行。シャワーも浴びてスッキリしましたが出発までまだ3時間ある(笑)。重い腰をどこかで上げてキャセイのラウンジでも行こうかな。それでは元気に行ってきます!
2019.02.05 Tue l 日記 l top ▲
2月5日より5日間の日程でハワイ・ホノルルに行ってきます。何気にこれが2019年の航空機初搭乗になりますね。ホノルルは大学4年夏に行って以来2回目、18年ぶりくらいでしょうか。JAL直行便なので便利なのは嬉しいのですが、日本人も多く訪れるリゾートでその気候も含めて旅情のかけらもないのが残念な気もします。ただ欧州はロンドンやパリを中心に社会情勢があまり良くないので、治安の心配をするよりはホノルルで良かったかな。
個人旅行なので、ひとまず航空券とホテルを押さえてESTA登録をして空港とホテル間の送迎手配までしました。航空機は今回は羽田ではなく成田空港経由です。乗り継ぎの事情で成田での待ち時間がかなり長いので、各航空会社のラウンジ巡りでもしようかと。JALラウンジはサンディエゴ以来久々の訪問、あとはキャセイパシフィック、アメリカン航空ラウンジまで回れたらと考えています。キャセイは羽田空港ほどは充実していないようですが、それも含めて体感してみようかと。今回は空港でWi-Fiをレンタルしていくことにしたので、値段に見合うかどうか便利さも確かめたい。
シーズン真っ盛りの欧州ではないのでスポーツ観戦は期待できないのですが、1つ興味深いイベントは滞在期間中の2/8と2/10にアロハスタジアムでパシフィックリムカップが行われるようです。ホーム開幕戦の相手のV・ファーレン長崎がプレシーズンマッチをやるらしい。これがアビスパならテンションも上がったのですが、珍しい機会なので偵察でもしてきましょうかね~。ハワイとは言えせっかくのアメリカ滞在なのでアメフトやバスケットボールを観戦できると良かったのですが日程が合わずに残念。それ以外はアラモアナショッピングセンターを中心にバスを使ってパールハーバーやダイヤモンドヘッドなど時間を見つけて観光できれば良いかなと。昨年2月のニース行きに比べると随分と高揚感が足りない気もしますが自身の海外経験値と英語の勉強にはなるのでね、気を付けて行ってきたいと思います!
2019.02.03 Sun l 旅行記 l top ▲