2015年シーズンにアウェイ西京極で勝利したので、もはや呪縛は解けたと思い込むようにしていたけど、J1昇格争いのライバルにしっかり2-1で勝利できたのは大きい。特にウェリントンのゴールはこちらのサポーター席側だっただけに余計にテンションがあがりました。山瀬選手の電光石火の先制ゴールも見事。あれで落ち着いて試合を進めることができました。
追加点の直後にゴールを決められるという悪い癖は相変わらずだけど、よく守り切ったと思います。これを継続することで自信につながっていくと信じたい。守備に関してはダニルソン、岩下、富安の3選手のうち誰か一人でも欠けてしまうとバランスが崩れそうで怖いけど、しっかり穴埋めできる選手が出てくることを期待したいです。ダニの身体能力は味方ながら怖いくらいだし、富安君は若いのに安定してる。線の細さはともかく体は大きくて足元も上手い、すごい選手が出てきたものです。

そして京都の監督さんは布さん。どんなご縁で就任したかは知らないけれど、布さんが京都の監督になったのは意外でした。布さんも現役の時に京都戦で素晴らしいゴール決めてるけど、その試合は大逆転されて負けてるもんね~。でもJリーグの監督になれたのは凄いことだし、よかったと心から思います。何とか立て直して手腕を発揮してほしいです。

ということで開幕戦で躓いたものの、今シーズンの滑り出しは結果だけみれば順調でホッとしています。次節熊本戦も勝利して、上位に食い込んでいきたいね。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
スポンサーサイト
2017.03.15 Wed l アビスパ試合後感想 l top ▲