今回の町田ゼルビアとの対戦はリベンジマッチとか言われますが、4月のレベスタでの敗戦は本当にひどいものだったんでね。状況的には「気の緩み・油断」としか表現しようがない、ありえない敗戦にゴール裏も怒りをあらわにした前回対戦(1-3)でした。そういった意味合いではシーズンダブルを喫するとかは考えられないことだったので、しっかり1-0で勝利できてよかったです。ここ最近は堅実に押し込めることが多いのですが、やはりゴールが遠い。前半の良い時間帯に決められずに、後半開始当初からの悪い流れに嫌な感じがしたところでの、山瀬のいいタイミングでのクロスから松田力が丁寧に落としてウェリのきれいなゴール。一連の流れは美しかったし、時間帯も良かった。大型ボランチ・ウォンドゥジェの加入で山瀬が前目でプレーできているメリットを生かしたいいクロスだったし、松田力の落としも秀逸でした。スタメンで使われることにいろいろ言われるリキですが、意表を突いたタイミングのパスは有効だし周りと合ってくればもっとチャンスがつくれると思います。FWとしては徳島戦の前半にあったようなチャンスをしっかりゴールにつなげれれば、もっと評価されると思うんだけど。とにかくアシストは素晴らしく、あとはウェリがしっかり決めてくれました。移籍してきた仲川君はドリブルが速い速い。完全に相手を置いて行けるので、これからアビスパのカウンターは魅力的になりそうです。あのチャンスで2点目が決められれば彼も自信がつくし、もっと楽な展開になったのに。おかげで最後はかなりヒヤヒヤしました。
今シーズン得意のアウェイでの勝利でしっかり勝ち点3をゲット。次節もアウェイで京都戦、そもそも苦手意識のある京都サンガな上にアウェイ西京極ですが、今シーズンは勝利したし2015年シーズンも酒井宣福とスエのスーパーゴールで勝利していることを考えれば苦手意識も薄らぎつつあるので、今回も勝ち点3をとれるように後押ししてきます。
スポンサーサイト
2017.08.06 Sun l アビスパ試合後感想 l top ▲