FC2ブログ



今シーズンのホーム最終戦。チャンスの少なかった前半に山瀬の見事なゴールで先制したものの、流れが良かった後半に追加点がとれず、ウェリのヘディングは惜しかった。勝利が見えかけた時間帯での失点だっただけに落胆も大きかったし、今シーズンレベスタで勝てない1年を象徴しているような後味の悪さが残りました。長崎がプレッシャーのかかる夜の試合でしっかり勝ち切ったのは賞賛に値するし、勢いは本物だったようですね。最終節まで自動昇格の可能性を残してほしいという希望さえ叶わず、気持ちの落ち込みようはひどいです。思えばアビスパが失速し始めたのは8月のホーム長崎戦から。オウンゴールによる失点での敗戦は今シーズンの中でも悔やまれる試合のうちの1つです。
こちらも後に続きたいところですが、まずは最終節で現状の3位を確定することから。そしてプレーオフでまた勝ち抜けるように頑張らないといけませんね。ついつい自動昇格が現実味を増していただけに落ち込み気味なのですが、プレーオフ進出だって大変なことですから、切り替えないといけません。この思考が昨夜から頭の中で回り続けています。

最後に長崎さんへ。初のJ1昇格おめでとうございます!2年前のレベスタでのプレーオフでは試合後に悔しい気持ちの中でアビスパコールをしてくれたのを思い出します。そんな経験を踏まえたうえで見事にJ1昇格という日を迎えられたということ、それはそれで嬉しく思います。特に今シーズンは我がクラブも何度か経験した経営危機を乗り越えての昇格なので喜びもひとしおでしょう。来シーズンまた同じカテゴリーで戦えることを祈っています。


スポンサーサイト
2017.11.12 Sun l アビスパ福岡 l top ▲