FC2ブログ
いよいよ2018年シーズンが開幕です。
失意の昇格プレーオフ決勝から選手も何名か入れ替わり、新たなシーズンが始まります。いつの時もシーズン前というのは例によって希望にあふれていて、特に新加入の選手たちには期待を持ってみてしまいます。井原監督も今シーズンは攻撃に力を入れる発言をしているし、やはりスタジアムではたくさんのゴールを見てみたいものです。昨シーズン、結果的にJ1昇格はならなかったけれど、その力があることは十分に示せたと思うし、この位置を積み重ねていくこともJ1に定着するためには悪くないプロセスのように思います。そして何より大切なのはクラブの財政規模を大きくしていくこと。そういう意味ではカンファレンスでも財政規模が徐々に成長できていることが報告されているし、実際に今回の補強を見てみても素晴らしい選手達を獲得できているように思います。ブラジル1部のシャペコエンセのエースFWトゥーリオ選手が獲得出来たり、ドゥドゥ選手みたいな実績ある選手がレンタルで獲得出来たり、ユ・インスもトレーニングマッチで得点嗅覚のあるところを示せているし、ウォンドゥジェは昨シーズンで実力を示せている。エウレーも上手くフィットすれば攻撃力には爆発的なものがあるし助っ人外国人は期待できる選手達が揃ったかな(5名で4枠を争わせることができるのは贅沢ですね)。他にもトリニータに1年間のレンタルを経て自信をつけた惇君や柏レイソルから移籍の輪湖選手とか、明治大学から新加入の木戸君とかね、楽しみなシーズンになりそうです。明日の開幕戦は雨予報なので天気が心配ではあるけれど、幸先よく勝利できるように後押ししたいと思います。
それでは、2018年シーズンが素晴らしいシーズンになることを祈念して、いざレベスタへ!
スポンサーサイト
2018.02.24 Sat l アビスパ福岡 l top ▲