FC2ブログ
ホノルルに来たからにはダイヤモンドヘッドは登っておかないとということで、ツアーではなくホノルルの路線バス「Thebus」に乗ってダイヤモンドヘッドまで行ってきました。バスは1回乗車が2.75$で1日券が5.5$。代金は乗車時に支払いますが、おつりは貰えないのできっちり準備しておく必要があります。アプリが非常に便利で「DaBus2」というもの、バスの本数も多くないし(今回利用した23番バスは30分に1本)、バスが何時に来るか分からないのでこのアプリが無かったら行けなかったかもしれません。
出発はアラモアナ地区から23番バスに乗車。少なくとも2回は乗車するので1日券を買います。運転手に「1day ticket」と言って5.5$(50セントは25セント硬貨2枚なので面倒です)を機械に入れるとチケットを渡されます。出発時は空いていましたがワイキキで乗客を乗せていつの間にかいっぱいに。しかも支払いのトラブルが多くてなかなか時間がかかります。スペースも狭いのでこれでは荷物は持ち込めないですね(実際に荷物は膝の上に乗せられる大きさのものまでとされています)。なおかつ意外と体の不自由な方の利用が多い。私も隣の女性にどこまで行くのか聞かれ、降りるべき停留所まで丁寧に教えてくれたのですが、あれは奥に座った私を出すために彼女がいったん席を立たないといけないからだったということに後で気づきました。最寄りの「Diamond Head Rd+OPP 18th Avenue」という停留所でおります。

降りると目の前にモニュメントが。
IMG_1247.jpg
ダイヤモンドヘッドの登山口はここからさらに上がらなければいけないので10-15分くらい景色を見ながら歩きます。途中にトンネルがあったりして驚きますが、どんどん進みます。ツアーに入ると登山口まで連れて行ってくれるのですが、こういう不便さも含めて楽しまないといけません。

入口で入山料1$を支払います。車の場合は5$です。さらに進むと登山道入り口にお土産屋さんがあります。
IMG_1243.jpg
ここから頂上までは割愛しますが。。。

こんな長い階段などもあり膝にはかなりの負担です。
IMG_1226.jpg
上に行けば行くほど徐々に負担が大きくなる感じ。

見えているのがダイヤモンドヘッドの頂上です。
IMG_1239.jpg
あともうひと踏ん張り。

頂上からワイキキ方面の景色。この景色を見るために登ってきたわけです。
IMG_1238.jpg

ちょうど正午ごろに登り始めましたが、普段の季節は時間的にさけたほうが良いようです。2月は比較的涼しいので、それほど熱く感じませんでしたが、汗はすごかったです。

帰りも23番バスでワイキキまで移動しました。なかなかバスが来ずにやきもきと、アプリがあったのでおおよその到着時間が分かったので良かったのですが、待ち切れずに歩き出す人や違う番号のバスに乗る人もいました。結局遅れて到着したものの混んでて座れず、立つにしてもスペースが狭くて、なかなか難しい交通機関です。まぁ安いだけに地元の人が利用するというのが主目的ですからね。ということで、ダイヤモンドヘッド無事に登ることができました。

夕方、アラモアナビーチパークからダイヤモンドヘッドをみると、こんな感じ。
IMG_1260.jpg
なんだかあそこにいたかと思うと不思議な気がしました。
そしてまた虹が。。。
スポンサーサイト



2019.02.09 Sat l 旅行記 l top ▲