FC2ブログ
今日はリスボンのもう1つのビッググラブ、スポルティング・ポルトガルのホームスタジアム、エスタディオ・ジョゼ・アルヴァラーデまで行ってきました。こちらも地下鉄の最寄駅からはとても近いというかもう目の前。緑に統一されてなかなか雰囲気が良いスタジアムです。スポルティングには田中順也選手も所属していました。そしてポルトガルのスター選手、クリスティアーノ・ロナウドがプロサッカー選手としてのキャリアをスタートしたのもスポルティングです。ベンフィカじゃなかったんですね。アンダー世代からスポルティングに所属してましたが、トップチームでの実績はわずか1シーズン。またたく間に活躍が認められて翌シーズンには名門マンチェスターユナイテッドに移籍を果たしています。あとルイス・フィーゴもスポルティング出身。この二人はレジェンドの扱いでした。

「MUSEU」の案内に従って進んでいくと受付があります。
IMG_1538.jpg
ベンフィカが異常なんだと思うけど、こちらは人が少なくて閑散としています。

スタジアムツアーはミュージアムの見学付きで14ユーロ。その場の受付で購入できるのはありがたいです。これがチケット。
IMG_1537.jpg
11時半からツアー開始なので、それまでミュージアム見学を勧められます。まだ50分近くあります。

ということで、まずはミュージアムへ。
IMG_1501.jpg

C.ロナウドについてはかなり力を入れて紹介しています。
IMG_1508.jpg
このクラブで育成したんだと。
当時の履歴書、証明書なども写真付きで残っています。
IMG_1507.jpg

若き日のロナウド。
IMG_1535.jpg


スタジアムツアーは11時半開始。それほど頻回に催行していないためでしょうか、けっこうな人数になってました。ポルトガル語グループと英語グループに分けられ、それぞれに説明担当者がつきます。
IMG_1514.jpg
恒例のロッカールーム。

いよいよスタジアムのピッチへ。
IMG_1519.jpg
座席がカラフルでオシャレです。

VIP席にも入らせてもらいました。
IMG_1532.jpg

さすが良い眺めです。
IMG_1530.jpg
ツアー自体は40-50分ということろでした。

スポルティングは総合スポーツクラブでフットボール以外にも育成に力を入れています。リスボンのクラブなのでついスポルティング・リスボンと間違えがちなのですが、ポルトガルのスポーツ育成という意味合いでSPORTING CLUB DE PORTUGAL(スポルティングCP)、スポルティング・ポルトガルのようです。
スポンサーサイト




2019.08.24 Sat l 旅行記 l top ▲