FC2ブログ
新年明けの1月1日は、アーセナル戦の前に15時KOのイングランド、2部チャンピオンシップのフラム―レディング戦を観戦しにクレイヴン・コテージにやってきました。最寄駅のPutney Bridge駅からテムズ川沿いの遊歩道を15分ほど歩いてスタジアムに到着します。試合2時間前だと、まだほとんど人が歩いていません。

スアジアムに到着するとちょうど選手たちのスタジアム入りでした。

それにしても大人しい。拍手もなく静かなものです。こちらのサポさんたちは試合前のイベントには興味ないみたいですね。昼間なのにとっても寒いし。ぎりぎりまでパブで飲んでいるイメージです。

警備員さんはたくさんいます。



実に歴史ある建物で、「指定建造物」というものになっているようです。


ホーム側は工事が行われていましたけどね。
スタジアムストアもあります。



入場口が分かりにくかったのですが、何度か聞いてスタジアムの中へ。

レトロで良い雰囲気のスタジアムです。

後方部分のシートは木製で驚きました。


IMG_2334.jpg
試合1時間前でこんな感じで席はスカスカです。ホーム側のスタンドは工事中でした。これが試合直前には18000人で埋まって大盛り上がりになりました。

売店もレトロで、なんだか日本の神宮球場を思わせます。
IMG_2339.jpg

まだ14時前ですが、あまりにも寒いのでホットコーヒー(2.5ポンド)を購入。
IMG_2341.jpg
みんなスタジアムには入らず、試合直前までここでビールを飲みながら待機していました。こんな寒いのにね。

試合前のウォーミングアップ。
IMG_2346.jpg
ボールが飛んできそうな近さです。

15時選手入場。
IMG_2349.jpg
いつの間にかスタジアムは満席です。

キックオフです。
IMG_2351.jpg
IMG_2354.jpg
IMG_2355.jpg

試合前順位はフラムが2位、対戦相手のレディングもロンドンホームのクラブで順位は下位でした。順位通り試合開始からフラムが押し気味に試合を進めます。しかしカウンターからフラムが失点したところでレディングサポーター大騒ぎ。ここらへんからスタジアムの雰囲気が悪くなってフラムがミスを連発。そのたびごとに後ろの席のおじさんが「What are you doing?」を連発。0-1のまま前半終了。またまた悪いことに後半開始直後に左サイドを崩されて失点して0-2。
2018.3.7 新聞

0-2となったところからフラムが押し気味に進める。後半20分頃に左サイドからのクロスがそのままゴールに吸い込まれてようやく1点を返すと場内はこの雰囲気。
IMG_2366.jpg
うしろのおじさんは、5列くらい前まで行って大騒ぎ。熱いですね~、情熱にあふれています。

IMG_2368.jpg
ただ押し気味に進めるもののゴールは遠く、このままフラム敗戦でしたが手に汗握る接戦で緊張感にあふれるいい試合でした。レディングサポーターは勝利の瞬間大騒ぎ。

IMG_2370.jpg
試合終了後の17時はもう真っ暗。その中を駅まで歩いてディストリクト戦に乗り、途中乗り換えてArsenal駅まで移動しました。
スポンサーサイト




2020.01.01 Wed l 旅行記 l top ▲