FC2ブログ
今回の旅程のポイントは5つ。行く前は不安がありましたが、順調に日程をこなせたのは良かったです。

①ロンドンでのアーセナルのビッグマッチ2試合観戦を含むプレミアリーグ観戦
②JAL航空券 ビジネスクラス搭乗とステータス更新
③ウィンブルドンの下見
④ロンドンでミュージカル鑑賞
⑤ロンドンナショナルギャラリー

①ロンドンでのアーセナルビッグマッチ2試合観戦
プレミアリーグは欧州リーグでは珍しく年末年始も試合を継続しているリーグで、その過密日程は怪我の原因になるとして監督から苦言が呈されるのですが、例えば昨シーズン(2018/19)の日程を確認してみると12/29 トッテナム-ウルブス、12/30 クリスタルパレス-チェルシー、1/1 アーセナル-フラム、1/2 チェルシー-サウサンプトン、となかなか充実のラインナップ。今年も確認するとアーセナルホームでチェルシー、マンチェスター・ユナイテッドとビッグ6との対戦が年末を挟んで2試合もあるという、奇跡的な日程が組まれている。そこで念のため旅行会社にロンドン行きの航空券をお願いしたところ、②があり、かつ5万FLY ONマイル達成が可能なので、最終的には日程を決定することにしました。結果的に12/28 17:30 ウエストハム-レスターシティ(ロンドンスタジアム)12/29 14:00 アーセナルーチェルシー(エミレーツスタジアム)1/1 15:00 フラム-レディング(クレイヴンコテージ)20:00 アーセナル-マンチェスター・ユナイテッド(エミレーツスタジアム)を観戦することができ、充実のプレミアリーグ観戦となりました。 特にアーセナル戦については年間ホームゲームのAランクは5試合(ビッグ6との対戦)ですが、そのうちの2試合を一気に見れたのは純粋に嬉しい気持ちです。
ロンドンのスタジアムでは、スタンフォードブリッジトッテナムスタジアムウェンブースタジアムの下見に行きました。いつか観戦する機会がありますように!

②JAL航空券 ビジネスクラス搭乗とステータス更新
今回はBAのビジネスクラス体験がメインで、かつ2019年の5万FLY ONポイント達成となり、久々にサファイア達成となりました。これに大きな意味はないのですが、最近海外に行くことも増えたし2020年のマイルがたまりやすくなるのは大きいかなと。また帰りの便は2020年搭乗分となるので、今年のステータスを目指すにも幸先が良い。これは今回の遠征を決定する上では大きな後押しになりました。

IMG_2421.png


③ウィンブルドンの下見
いつか観戦したい6月のウィンブルドンテニス、いつか観戦するのが夢です。ただいきなり行くのは難しいのでロンドンという街と位置関係を理解しておかないと日程を組みにくいということで、今回の大きな目的でもありました。今回、ウィンブルドンの行き方と場所は分かったので毎年行われる応募をしてみようかと思います。当選確率は1割程度なのでなかなか難しいと思うのですが、当たれば行ってみたいです。

④ロンドンでミュージカル鑑賞
ロンドンはニューヨークと同じくミュージカルの本場で、様々上演されています。それを体験してみたいとのことで、フットボール観戦がない2日間のチケットを確保しました。ロンドンンのミュージカルはネット上で値段をみながら座席を選べるのでとても便利です。1日に2公演は体力的に難しいので、12/30 14:30 オペラ座の怪人(ハーマージェスティー・シアター)、12/31 14:30 ライオンキング(レイセウム・シアター)に厳選してチケットを確保、鑑賞することができました。本場に触れて、良いものがみれました。

⑤ロンドンナショナルギャラリー
ナショナルギャラリーでダ・ヴィンチの「岩窟の聖母(Virgin of the Rocks)」を鑑賞したかったのですが、予定の66室に飾られておらず。係員に尋ねたところ、現在は飾られていないとのことでした。理由はよく分かりませんが、これだけは今回の旅行で達成できず残念でした。まぁ仕方がないです。

12/27 日本出発  ロンドン着
12/28 17:30 ウエストハム-レスターシティ(ロンドンスタジアム)
12/29 14:00 アーセナルーチェルシー(エミレーツスタジアム)
12/30 14:30 オペラ座の怪人(ハーマージェスティー・シアター)
12/31 14:30 ライオンキング(レイセウム・シアター)
1/1 15:00 フラム-レディング(クレイヴンコテージ)
     20:00 アーセナル-マンチェスター・ユナイテッド(エミレーツスタジアム)
1/2 11:00 ロンドン発
1/3 7:30 帰国
スポンサーサイト



2020.01.06 Mon l 旅行記 l top ▲