FC2ブログ
最近、忙しくてあまり情報を得ることができないのですが、その中で気になる記事を見つけたので紹介してみます。あらかじめ断っておきますが、あまり気持ちのいい話ではないと思います。ただ、Jリーグの外国籍選手の中東や欧州への移籍が、半ば強引に行われる最近の問題点に言及されていて、あまり自分も知らなかったことなので、これが事実であれば、へーそうだったんだーというのが感想です。

で、その記事はこちら。
ブラジル人Jリーガーの裏に見え隠れするウルグアイ2部チームを使った錬金術・・・SOCCER UNDERGROUND BLOG

これを見ると、フッキ選手は東京Vからの移籍ではなく、なぜか”ウルグアイのCAレンティスタス”というチームから獲得したことになっているみたいですね。詳細は、私が理解できない部分も多いのですが、交渉は保有先であるはずの東京Vを通さずに行われ、彼の移籍は東京Vにとって、本当に寝耳に水の話だったみたいです。
そして、最も気になったのは、この有名な代理人と契約している(と思われる)選手。驚いたことに今シーズン柏レイソルに在籍しているアレックス選手、つまりは去年までアビスパ福岡に在籍していた”アレックス”もこの代理人と契約しているのでは?と書かれています。まぁ、あくまで「思われる」となっていますけどね・・・、でも複雑な気分・・・。他にも、フランサやポンテ、ディエゴらの名前も挙げられていて、これが事実であれば、かなりの数の有望なブラジル人選手が、この代理人の契約下にあるということですね。
選手の移籍は、ある程度仕方がないことだとは思うけど、お世話になったクラブなんだから、きちんと筋は通して欲しいですよね。ちなみに、東京Vはフッキ選手の移籍に関しては、「損も得もしていない」 そうです。内訳は、よく分からないけど・・・。

サッカーの世界は、市場が大きいだけに大金を儲けようと画策する代理人もいるでしょう。奥が深すぎて、自分にはついていけん・・・。
にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
スポンサーサイト



2008.09.04 Thu l サッカーのはなし l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿