FC2ブログ
新聞記事にも出ていたので、覚悟していたことではあるけれど、ついにオフィシャルでも発表が出てしまいましたね。

中村 北斗選手 移籍のお知らせ ・・・アビスパ福岡オフィシャルより

当然ながら、完全移籍。残念としか言いようがありません。昨日も少し触れたけれど、篠田監督としては、間違いなく北斗選手を来季の中心と考えていたはず。その中で、来季への希望が少し見えかけていただけに、落ち込みますね。ただ、その能力からすればもっと上のレベルでやりたいという本人の気持ちも分かるし、こればかりはアビスパ福岡がJ2というカテゴリーに留まる限り起こってしまうことなんでしょう。北斗選手の気持ちを考えれば、気持ちよく送り出すしかありません。
北斗選手のコメントからは、短いけれどサポーターへの感謝の気持ち、アビスパ福岡をJ1へと昇格させれなかった無念さが良く伝わってきます。そして、今回の移籍について悩んだであろう事も・・。

北斗選手については、「あの日韓戦での右膝靭帯の怪我がなければ」という思いが消えることはありません。北京五輪代表のユニフォームを着て、右サイドを駆け上がる北斗を見たかった・・。
でも、その五輪代表落選後のアウェー熊本戦での北斗選手に対するサポーターの声援、それに応えた北斗選手の活躍、試合後の”北斗劇場”は忘れることができません。

熊本遠征、勝利!!・・・2008.6.8のブログより

「ららら~らら~らら~ら♪ なかむら ほくと~♪ 
 ららら~らら~らら~ら♪ なかむ~ら ほくと~♪」  北斗!北斗!


国見高校からアビスパ福岡に入団してくれた北斗選手は、アビスパ福岡の宝であり希望だった。だからこそ、サポーターも彼を大事にしていた。その北斗選手のチャントは、すばらしくて大好きだった。このチャントを、もうレベスタで歌えないかと思うと、本当に残念な気持ちで一杯です。

本人がコメントを出しているように、「さらに自分自身をレベルアップするため」の移籍なのだから、FC東京でしっかりレギュラーをつかんで、近い将来の日本代表入りを目指して頑張ってほしいと思います。
5年間、アビスパ福岡のために戦ってくれて、本当にありがとう!

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
スポンサーサイト



2009.01.05 Mon l アビスパ福岡 l COM(2) l top ▲

コメント

No title
厳しい現実ではありますし寂しい話ではありますが、現実から目を
背けずに前を向いて行きましょう。サポーターは移籍が出来ません。
であれば、形は色々あるけれどチームをサポートし続けるのみ。
きっと、これをチャンスだと捉えて台頭してくる選手がいるはず。

北斗の穴は空いたままにはなりません。
必ず埋まります。

心の隙間はわかりませんが・・・

頑張れ北斗!
頑張れアビスパ福岡!
2009.01.05 Mon l NagoyaNoid. URL l 編集
ありがとうございます
>NagoyaNoidさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。
北斗の立場からすれば、移籍も仕方がないもの。代表入りを考えれば、やはりJ1で活躍しないとアピールにはなりませんからね。アビスパでも、右のSB、ボランチのポジションを埋める選手が出てくることを期待しようと思います。
北斗には、代表目指してがんばってもらいたいです。
2009.01.05 Mon l あきガス. URL l 編集

コメントの投稿