FC2ブログ
札幌戦の試合後感想がなかなか書けないでいたら、もう明日は仙台戦。アウェーだから選手たちは移動日だし、ほんとにこの連戦はきついですね~。

遅ればせながら札幌戦の感想を。一言で言えば、不完全燃焼な試合。ホームだし、後半途中から相手が10人になったし、今後に勢いをつけるためにも何としても勝ち点3が欲しかったけど、それでもいい内容のサッカーで試合の主導権を握れたという点では今後に希望が持てる内容だったと思います。本来こんなことではいけないんだけど、試合終了時まで勝利への期待感に溢れている試合を見たのは久しぶり。それだけに、劇的な勝利が見たかった。

やっぱり今のアビスパには試合のペースを考えずに、試合開始からガンガン行くしかないですよ。札幌戦では、選手たちのこの試合にかける意気込みが伝わってきたし、特に右サイドの宮本選手はフリーランが多くて、リズムを作ってました。札幌のディフェンスの寄せが甘いように感じたのも、アビスパの選手がよく走っていたからかもしれません。やっぱりサッカーは走らないとね。ただ得点をなかなか取れないのは心配です。決定的な場面って思い出せるのは試合開始直後と前半途中の宮原選手のシュートと、後半城後選手のポストに当たったシュート。城後選手のは、ほんとに惜しくて頭を抱えてしまいました。相手が10人になってからは、相手ゴール前を固められたので、こうなってしまうとなかなかね~。惇君のミドルシュートとか、ゴール前へのクロスとか可能性も感じたんだけど、結果的にはこれで3試合連続の無得点。それでも徐々にいい形もできてきているので、少しずつ良くなると期待したいです。

わずかに見えかけてきた良い流れを大切にして、アウェー仙台戦、厳しい戦いになると思うけれど、再び上昇気流に乗る勝利が欲しいですね。札幌からレベスタに多くのサポーターが駆けつけるのを見て自分も触発されましたが、残念ながら私は現地にいけません。遠く仙台まで駆けつけられる皆さま、私の分まで後押しよろしくお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
スポンサーサイト



2009.05.04 Mon l アビスパ試合後感想 l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿