FC2ブログ
今ドン底の状態のアビスパを見ながら、他チームのことをああだこうだと言うのは気が引けるのだけど、アビスパの場合は良くも悪くもJ1への昇格はあっても、J2からの降格はないわけで・・。ただお隣のJ1クラブ大分トリニータはどんなに悪くても、最後の最後まで投げ出すわけにはいきませんよね。
大分の溝畑社長には、シーズン前に福岡まで来ていただいてお話を聞かせてもらったので、結構気になっています。そのお話しぶりからも大分トリニータというクラブへの愛情に溢れていることが感じられたんでね~。
この記事を見ると、溝畑社長も今シーズン油断したわけではなかったんだろうけど、大分サポーターとともに現状はつらいだろうなと。けが人などいろいろな要素はあるにせよ、堅守を誇ってタイトルまで取った昨シーズンのチームとはまるで違う姿を見せてしまう。サッカーは、どんな名将が率いていても難しいです。いきさつは分からないけど、サポーターのところまで社長自ら足を運ぶのはアビスパでは考えにくいことなので、それだけでも感心してしまうのですが・・。講演での溝畑社長の口ぶりに好感を持ったのもあるけど、大分はこの近隣で唯一のJ1クラブですからね、やっぱりがんばって欲しい気持ちが強いです。はっきり言って自分は、昨シーズンの大分のサッカーは好きではなかったけど、ナビスコカップ優勝という1つの結果を残したというのはすばらしいと思うし、タイトルというのはクラブとしての大きな誇りですからね。かなり厳しい現状ではあるけれど、何とか残留して欲しいと思います。

一方で、他のクラブのことなど言ってはおれない状況のアビスパ福岡。
連敗している上に大量失点しているこの状況で選手達は自信を失っているだろうけど、我々サポーターはスタジアムに駆けつけるためにはそれなりにモチベーションが必要なわけで、毎回うまくいかないチームを見せられるのも、はっきり言ってつらいです。ただ、自分の中で「苦しいときこそ支える」という信念は曲げたくないので、できるかぎりスタジアムに駆けつけますが、このままの状況では観客動員は減るだろうし、せっかくアビスパのためと思ってお金を出してくださったスポンサー様にも申し訳ない気持ちです。
第2クールを新たな気持ちで迎えるためにも、何とか流れを変えられる選手が出てきて欲しいのですが、こう悪循環だと篠田監督の選手起用への頑固さがネックになりますね。

客観的に見て状態のいい選手を、一番輝けるポジションで使って欲しい。
試合後のコメントで謝られるよりも、まずやって欲しいことです。
何より今は、アビスパ福岡の明日への「希望」が見たい。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
スポンサーサイト



2009.05.25 Mon l アビスパ福岡 l COM(2) l top ▲

コメント

No title
大分も苦しいようですね。。。
あれほど力を持っていてJ2降格は不似合いです。
・・・明日、駆けつけます。観客動員が気になりますが、、、精一杯声援送ります。
とりあえず、、、勝ってくれ!!(泣)
2009.05.29 Fri l 徒然長男. URL l 編集
明日は、
>徒然長男さんへ
コメントありがとうございます。
明日は、参戦できるんですね~。
久々に、何とか勝利が欲しいです。
2009.05.29 Fri l あきガス. URL l 編集

コメントの投稿