FC2ブログ
祝・W杯出場!
まずは明るい話題から。それにしてもタイミングが、かなり遅れてしまいました(苦笑)。何しろ疲れ果てて早くに寝てしまって試合をリアルタイムで見ていないものですから・・。ハイライトを見る限りは、白熱して、緊張感のあるいい試合だったみたいですね。岡崎選手の泥臭さも良かったし、勝てて何より、後は本番で結果を出して欲しいですね。それより気になるのは、ほんとにW杯を南アフリカで開催するのでしょうか・・・。


さて、本題です・・・アビスパはホームで勝てませんね。
前半は裏を取る動きをする前線の選手に対していいボールが出されて、いい形もできていたし、ボールを支配していたのはアビスパなんだけど、何気ない決定的なミスから失点。そして気がつけば、アビスパの前半のシュートは「0」。Jリーグのスローガンじゃないけど、シュートを打たなければゴールは決まらないでしょ。サイドチェンジの意識があるのはいいことだと思うけど、それに満足するのかそこからの展開に乏しくてゴールチャンスまではいかないし、相手からすると脅威でもないから、それだったら何のためのサイドチェンジだったのか疑問に思ってしまう。確かに、雁ノ巣でも試合前のボール回しでも、この練習しているのは見てるんだけどね~、でもコレだけではゴールにはつながらんでしょ。ゴールを決めるためには、むしろ次の展開に得意のパターンが欲しいのだけど・・。
後半は、ジャンボの同点ゴールが決まって歓喜の瞬間を迎え、スタジアムが皆の拍手で久々に一体感が生まれたかなと感慨にふけっていたら、その直後に決まるのは相手の勝ち越しゴール。なんか、このパターン今シーズン多いよな~。

最近の試合からすれば、いい展開もあったし、ボール回しもいつもよりスムーズ。期待が持てる内容ではあったんだけど、結局90分終わってみれば、またまた敗戦なんですよね。だんだん敗戦に慣れてくる自分が怖いです。何だか自分の中で、ある一線を越えつつあって、なるようにしかならないし、ゆっくりチームを見守っていこうかという気持ちです。チームがこんな状況にまでなってしまうと、本格的に昇格争いする力をつけるのにも継続的な時間がかかるでしょうからね~。

日曜の夕方の試合にもかかわらず、観客は5142名。意見交換会の日時が決まるまでにも時間がかかるし、フロントの動きも悠長ですよね。金銭的な問題で、体制を代えることはできないという姿勢が前提だから、逆に何の焦りもないのかもしれないけど、意気込むサポーターに対して肩透かしのような姿勢を示すっていうのも、なんだかね~。

まぁ自分なりの楽しみを見つけながら、これからもアビスパを応援していきますよ。
ただ次節の仙台戦は、カードフェスタがあるとのことで、これは楽しみです。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
スポンサーサイト
2009.06.08 Mon l アビスパ試合後感想 l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿