FC2ブログ
ダービーは悔しい敗戦。夕方から風通しのよいスタジアムと、夕日に映えるアビスパサポーター、選手達が最後まで点を取ろうと怒涛の攻撃を見せてくれたこと、サポーターも最後まで声を出して支えられたことで、試合後は久々に清々しい気持ちになりました。試合後挨拶に来た選手たちを久々の「拍手」で迎え、サポーター席へ小走りで真っ先に駆け寄っていったジャンボとGK吉田選手を見届けながら、次は絶対に勝利しないととの思いを強くしました。ダービーは、負けてはいけない。

鳥栖の岸野監督の試合後のコメントを見ると余計に悔しさがこみ上げます。試合終了後に顔を覆ってピッチに座り込んで喜びを表す姿からも、ダービーに掛けていた意気込みが伝わってくるし、それに比べてアビスパの監督は・・、残念ながらこのダービーをどう捉えていたのか、伝わってくるものがない・・・。ダービーは、ただの1試合ではない。鳥栖は、絶対に負けてはいけない相手。
采配は、問題点ばかりだし、理解できない部分ばかりでとてもすべてを書ききれないんだけど。そもそも長身のマイクが先発出場してくると分かってて、なぜあのCBコンビかな~、と。背丈がマイクの肩くらいしかない(ように見える)のに、90分間抑えられるわけないでしょう。なぜに長野選手をベンチまで入れておいて使わない?案の定3点目をヘディングで決められているし、長野選手を起用しておいて、取られたなら仕方がないと納得するしかないけど、その場での最小限のリスク管理もできないのに、これ以上は無理でしょう。これ1つを取ってみても、本当にダービーの重大さが分かっているのか疑問に思えてしまう。

采配はひどくても、選手達は最後まで気持ちを出してプレーしてくれましたよ。もちろん、相変わらず展開はスローで、走る量も絶対的に足らない。バックパスは多いし、前に向かうパスはつながらない。それでも1点を返してからの惇君のFKからの惜しいシュートを含め、ちぐはぐな感じはありながらも気持ちを出して頑張ってくれたかな~と。少なくとも最近の試合では、たとえパワープレーでもここまではできませんでしたよ。シュート数も19本と相手を上回っているし、得点の匂いがする決定機の数も結構多かった。それが試合後に清々しさを感じられた要因だと思います。

夕日に映えるアビスパサポーター。
090705  夕日に映えるサポ
「進退かけて闘え」
この言葉に、監督はどう感じたのだろうか。

090705  昨シーズンのツートップ
マイクをマークするジャンボ。
昨シーズン終盤のアビスパのツートップを、こういう形で見るとは思ってもみませんでした。

090705  試合後挨拶
ダービーでの敗戦に、うなだれる選手達。

090705 試合後挨拶 2
ジャンボ、吉田の両選手に促されるように最前列まで近寄って挨拶する選手達。
次こそは、しっかり役者を揃えて、リベンジして欲しい。


ダービーでの敗戦は、ただの1敗ではない。その重みを感じて、これからに向かって進んでいって欲しい。この敗戦を生かさないと、何のための悔しさか分からない。ここからクラブが改善していくのであれば、この敗戦も意味があったというもの。クラブ幹部にこそ、この悔しさを強く感じて欲しい。それでも、この状況の中で選手達が心に持っているプライドを少しでも感じられて良かった。自分も、帯状疱疹の痛みがある中、ここまで駆けつけた甲斐があったと思える試合でした。

ダービーは、アビスパサポーターにとっても鳥栖サポーターにとっても特別なもの。選手・監督・サポーター・マスコミを巻き込んでお互いの意地と意地がぶつかり合う。だからこそスタジアムが独特の雰囲気になるし、選手たちも最大限の力を出し合う。今回のダービーでは、拍子抜けだった前回のダービーとは違い、今できる限りの状態での死力を尽くした試合になりました。
ここに「ダービーがある幸せ」。ベアスタは言うまでもなくすばらしいスタジアムだし、いつかJ1でこのダービーを戦ってみたい。そんな気持ちにもさせられました。そのためには、まずはアビスパ福岡が、ここでとどまっている訳には、いかないですよね。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
スポンサーサイト



2009.07.05 Sun l アビスパ試合後感想 l COM(2) l top ▲

コメント

No title
CBは穴であると他のクラブに公言している感じですね
長身のマイク選手の対策として長身の長野選手をはじめから出すべきだったでしょう
城後選手をCBにコンバートしてもよかったのでは!?
アビスパは四面楚歌状態ですね
このままの状態ではスポンサーも離れていくのではないでしょうか!?
来年 クラブが存続しているかどうかが心配です
2009.07.08 Wed l 九州っこ. URL l 編集
No title
>九州っこさんへ
コメントありがとうございます。
自分は比較的楽観主義的なので、来年の存続がどうかまでは考えていませんが、クラブ幹部はそれくらいの危機感をもってやらないと本当にそういう状況がありえますよね。
本当に怖いのは、皆がアビスパに対して無関心になることでしょうね。
2009.07.08 Wed l あきガス. URL l 編集

コメントの投稿