FC2ブログ
水戸相手に0-5の大敗。90分間が、ただただ辛かったですね~。試合自体は、緊張感もなければ伝わるものも何もない。試合前、発表されたスタメンを見てがっくり来てしまうくらいだから、やっぱりこんな試合になってしまいますよね。少しくらいは、学習して下さいよ・・・。

チームがこんな状況にもかかわらず、現地まで駆けつけた皆様、お疲れ様でした。今日の試合の唯一の希望は、今この状況でも平日のナイターに駆けつけるサポーターがいたことでしょう。

水戸のディフェンスがすごく良かったとは思わないし、1点でも入っていたらまた違う展開になっていたのかもしれないけど、何が何でも点を取るぞという雰囲気はチームからは伝わってこない。監督が試合中にさかんに叫んでいる攻守の「切り替え」は相変わらず遅いし、やっとできたチャンスにも決められない。その挙句に失点は、あっさり。過去を振り返っても仕方がないけれど、2007年シーズンの笠松でのアウェー初戦は、アレックスらの活躍で5-0でアビスパが勝っていたんですけどね~、2年経過した今では、逆になってしまった以上の差を感じます。クラブが変わらないといけない、このままではいけないという1つのシグナルだと思うのですが、それを受け止める側が気づかなければ、どうしようもない。練習中から、規律を重んじてきびきび動くというごくごく初歩的なことから見つめ直さないと何も変わらないでしょう。

スカパーを見ていてつらいのは、実況と解説者の言葉ですね。十分にわかっています。あとは、監督に言ってください。スカパーにアビスパの監督が映るたびに、不快な気持ちになります。監督が辞めてくれればという気持ちと、辞めても後任が見つけれるとも思えないしこれからどうするんだ、という気持ちが堂々巡りを繰り返す。アビスパはこれからどうなってしまうんでしょう。クラブ自体を嫌いになれれば、考えの外に追いやれればどんなに楽だろうと。でも皆がクラブに無関心になった瞬間に、このクラブは終わりだろうとも思います。

まだまだシーズンは半分が終わったばかり。
これからアビスパは、どこへ向けて進んでいくのだろうか。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
スポンサーサイト
2009.07.08 Wed l アビスパ試合後感想 l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿