FC2ブログ
まずは、識者らのコメントから・・・・朝日新聞より
「世界に基準や判例を知らずに、内部の判断で処分を決めたJリーグの失態が明らかになった。混乱を長引かせた責任もある」とJリーグの勉強不足が問題の根底にあったと指摘。
・・・確かに、昨年の11月に元チームドクターが処分を不服として日本スポーツ仲裁機構(JSAA)に仲裁を申し立てた際に、Jリーグの同意が得られず不成立。
なぜ、JSSAではだめなのか?この理由がいまいち分からないんですよね。

さらに識者のコメントから・・・朝日新聞より
「Jリーグの勇み足だったが、この一件で国内のドーピングに対する意識は格段に上がった。迷って、治療が遅れてはいけないので、具体的なガイドラインを整備してもらいたい」
・・・現場で対処するチームドクターが納得できる基準を整備して欲しいですね。

CASの裁定に対して、Jリーグからコメントが出されています
スポーツ仲裁裁判所(CAS)裁定結果について・・・Jリーグ公式サイト
CASの裁定結果については真摯に受け止めます。
我那覇選手には、1年間苦労をかけた。我々も反省すべき点もある。精神的に辛い思いをさせた部分もあったであろうし、申し訳なかった。
正当な医療行為か否か、すなわちドーピング違反であったか否かについて明らかにしてほしいと、当事者の双方が望んでいた。裁定では、それが判定されることはなく、残念でもあり困惑してもいる。

これを見る限りは、納得できる内容ではないですけど・・・。

そして、川淵三郎・日本サッカー協会会長
「(CASについては)焦点のぼけた回答だったと思う。どの部分がどう悪く、どう違法だったのかという点で、焦点がぶれていた。我那覇選手の名誉が回復されたという点ではよかったと思う」

どちらが、焦点がぶれているのか・・・。

ともかく、我那覇選手!頑張れ!!
2006年 博多の森での我那覇選手のヘッドでのゴール、まだ覚えてます。
にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
スポンサーサイト



2008.05.28 Wed l Jリーグのはなし l COM(0) TB(1) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://avisupajet.blog116.fc2.com/tb.php/48-6e5589b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
★激安情報を探すならココから!★【トレンディ情報の部屋】にようこそ!今注目を集めているキーワードから話題を集めました。あなたの気になる情報、見つけてください!まずは新着情報をチェック ⇒ ★新着トピックス一覧★ 【楽天VIDEO 会員は無料】 日本代表最新レポー..