FC2ブログ
この項は、ほぼ前振りで終わります・・。


そもそも札幌遠征を決めたのは、2月の上旬。発表されたスケジュール表を見て、アウェー柏戦に駆けつけようと検討していたのですが、調べてみるとこの時期柏へ行くのと札幌へ行くのとではほぼ同じ値段。両方行くのは金銭的に無理な話なので、どちらかならばまだ行ったことのない札幌まで行ってみようと。もともと札幌サポーターの方々が遠路はるばる福岡・博多の森まで大挙して駆けつけるのを見て感心させられていた部分があったし、選手達だって意気に感じるだろうから。可能な時には自分もその一助になろう、ということで勢いに任せて札幌行き決行。

ただその時には、開幕戦で昇格候補の甲府を相手に快勝するとは想像できなかったし、開幕戦で快勝した後も、1試合いい試合をしただけでは、本物かどうかも分からず、相手は名将石崎監督率いる昇格候補の札幌、ましてや昨シーズンの相性も悪く、得点さえ奪えていない。こんな相手のホームで引き分ければ御の字だろうと。それで、今回札幌遠征のメインテーマは「北海道の新鮮なカニを食べる」だったわけです。アビスパの結果如何に関わらず、北海道を楽しもうと。ただこの時期の北海道は、まだまだ寒い。週間天気を眺めつつ、最高気温が0℃なんていう日もあり、自分は人一倍寒がりで、妻は南国生まれの南国育ちときてるから、行く前は夫婦ともども寒さに対する不安はかなりのものでした。


そんな中、福岡空港を出発し、2時間ちょっとで新千歳空港へ。飛行機から覗く外の風景が一面の雪景色で、わずか2時間の移動でこれだけ気温差がある、というのも凄いことです。外の景色は寒々としていても建物の中は暖かく、空港でも電車の中でも寒さは感じない。それより肝心の電車が遅れていて、試合開始の16時にあまり余裕が無いので少し焦りました。ようやく札幌駅に到着し、昼食にラーメン共和国に寄って北海道ラーメンを食べる。この時点で、すでに14時。ここで予定していたホテルへのチェックインを変更してスタジアムに直行することにしたまでは良かったんだけど、当初予定していた地下鉄ではなく、目の前に止まっていた札幌ドーム行きのバスに乗ってしまったのが大間違い。道が混雑していてなかなか到着しない。しかも到着した場所が、アウェー側に行くにはかなり遠い場所で、さらに尋ねた係員の方が自信満々でこの時期通れない場所を案内する始末で、アウェーの洗礼を浴びた挙句にようやく席に着いた時には試合開始40分前。で、今回ある重要なお願いを承っておりまして、自分も初めての経験なんだけど、弾幕を張らないといけない。係員と一問答あった挙句に、ようやく前面の隅っこに張り終えたのは、すでに選手達のアップが始まった頃。この時点で、すでにかなりの達成感で、満足に浸っておりました。

100313  札幌ドーム

続きま~す。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
スポンサーサイト



2010.03.15 Mon l 2010アビスパ福岡試合後感想 l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿