FC2ブログ
昨日から、アウェー横浜FC戦に向けて自分自身緊張感がヒタヒタと。現地に駆けつけられないにもかかわらず、いやむしろ駆けつけられないからこそ?の緊張感。
昨日、土曜日の午前中は、箱崎ふ頭で仕事でした。正午前に終わり、さすがに遠征前の選手達はいないだろうと思いながらもいてもたってもいられず雁ノ巣へ。案の定、雁ノ巣は・・・。

P1020003.jpg
練習終了後で、すでに選手達はおらず。やっぱり、遠征前ですからね。練習場に向かって横浜FC戦アビスパの勝利を祈りつつ、雁ノ巣をあとにしました。
しかし雁ノ巣は、まだまだ暑いですね~。


今日も、朝からそわそわと。落ち着かないので車を洗車しながら時間を潰しました。やはり現地に駆けつけられないほうが、よっぽど緊張します。スカパーが映ると、三ツ沢には多くのアビスパサポーターが。声援もよく聞こえていたし、結果も最高でしたね。皆様、現地でのすばらしい後押し、ありがとうございました。
選手達からは、昇格圏内に入ったからといって固さも見られなかったし。それでも先制点を決められるのは、どうしてでしょう。いい流れなのに相手に先にゴールを決められてしまうし・・。しかし、そろそろ先制されるのに慣れてきた感もありますね。先制されたにもかかわらず何事もなかったかのよう、今日は特に落ち着いているように感じられました。それまでと同じように、慌てず焦らずグラウンダーのボールを繋いでいく。試合を支配しつつ、最近得意のセットプレーからジャンボの同点ゴールと誠っちゃんの逆転ゴール。ジャンボは、最近いい仕事をしながら自分自身ではなかなかゴールを決められなかったから、良かったですね。ジャンボお得意のゴール後の指を突き上げるポーズも、かなり久々な気がしました。久々すぎて、肩が抜けてしまわないか心配してしまうくらいに。誠っちゃんの逆転ゴールも、後半開始から相手ペースで進んでいたから、いい時間帯でのゴールでした。ゴール後に両脇を支えられて、サポーター席に向かっていく姿も微笑ましかったし。逆転ゴールが決まってからは、まさしくアビスパペース。うま~くいなして、ボールをキープして、相手が出てくれば佑昌のスピードを生かして相手DFの裏を取る。1点勝ち越したからと言って、守り一辺倒のサッカーには決してならないところも魅力的。それにしても勝ち越してからは余裕ある試合運びで、いつの間にこんな成熟したチームになったのかと驚きました。そしてついに、源気のダメ押しゴール。アビスパの選手達、あの時間帯に、あれだけの選手が相手ゴール前に詰められる運動量が凄いです。サイドバックの辰っちゃんがあそこでアシストしてるくらいですから。そして、相変わらず町クンが最後まで上手いキープ力を発揮しながら試合終了。蓋を開けて見れば、相手の赤帽監督にギャフンと言わせるに十分なサッカーで快勝。「差とかなんとかは、100年早い」そうですがね・・。

いや~、次節鳥栖戦のシュミレーションみたいな感じで、すっきりしました。だって、監督と言い、選手と言い、浮かんでくるイメージは、ほぼ鳥栖。この勢いで次節アウェー鳥栖戦に向かっていきたいですね。鳥栖とのダービーは、はっきり言って順位とか昇格とはまた別次元の戦い。特に、前回は4月の流れの悪さで負けている部分もあるんでね、しっかりリベンジを果たして昇格したい。すでに鳥栖戦のチケットは買いました。最近は、ゴール裏で見るよりサイドの席で見ることが多かったのだけど、前節レベスタでの「アビサポゴール裏結集キャンペーン」もあったし、今回はゴール裏で精一杯声援を送ろうと思います。

アビスパの勝利のおかげで、今日は甲府の試合と千葉ダービーを楽しませてもらいました。今節の結果は、アビスパにとっては、望ましいものになりましたが、まだまだこの先は長いので、むしろ自分たち自身がコンスタントに結果を出すことの方が大切。鳥栖とのダービーでは、相手を圧倒する後押しで、更に一歩前に進みたいですね。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
スポンサーサイト



2010.09.19 Sun l 2010アビスパ福岡試合後感想 l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿