FC2ブログ
横浜から帰ってきました。帰ってきてからは、熊本戦への準備をしています。
今回は、雨の確率が高いので、服を余分に用意したり、ポンチョを用意したり、いつもより準備が必要ですね。

本日の話題は、自分がいつも愛読している雑誌「Number」から
”266ゴールの男” 鹿児島県姶良町役場に勤める、西 眞一さんのお話。

昨シーズンまで地域リーグ(九州リーグ)の「ヴォルカ鹿児島」のエースストライカーだった人です。九州リーグは、昨シーズンまでニューウェーブ北九州が所属し、V.ファーレン長崎は今シーズンもこの九州リーグに所属しています。266ゴールは日本第1種公式戦の最多ゴールで、釜本邦茂氏の通算202ゴール、呂比須ワグナー氏の206ゴールをも上回る数字です。
なんと、13シーズン中9シーズンが得点王!!96年からは7年連続得点王!!凄い人がいるものです。
2003年シーズン年、私もかすかに記憶があるのですが、元Jリーガーの前田浩二氏や野田知氏などが加入してヴォルカ鹿児島が本格的にJリーグ入りを目指したしてJFL参入を目指した年がありました。この昇格への機運を高めたのも西さんが得点を取ってチームを強くしたからだそうです。。
JFLへの参入をかけた現J2のザスパ草津との試合は、残念ながら敗れてJFL入りはなりませんでした。資金面での問題もあったようですが、前田浩二さんは辞任し、主力選手もごっそり抜け・・・それでも、西さんの頑張りでヴォルカ鹿児島は翌シーズンも九州リーグで6位を保持。その後、最近2シーズンは九州リーグ得点王・・・・その昨シーズン、現役引退を決意したそうです。
2007年10/28 北九州市本城陸上競技場での九州リーグ最終節は、実は私も九州リーグ優勝がかかったニューウェーブ北九州を見るために本城へ行っていました。
その、ローカールームで西さんはチームに引退報告をしたそうです。もちろん、そのときは西さんの存在はもちろん知りませんでしたが・・・。不思議な感覚です。
チャンスがあれば、もっと上のカテゴリーでやれたかもしれません。でも、アマチュアとして地元チームに貢献することを選んだ一人のサッカー選手の人生が描かれています。

「僕は、ずっと桜島の下で育ってきました。嬉しいことは桜島に見てもらい、悲しみは錦江湾の海に流す。その生き方しか知らない」

地元鹿児島を心から愛する人の感動的な言葉ですね。 (Number704 を参考にしました)
にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
スポンサーサイト



2008.06.07 Sat l Jリーグのはなし l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://avisupajet.blog116.fc2.com/tb.php/70-d55ecc04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)