FC2ブログ
モブログでもアップした通り、日産スタジアムまでバルセロナを見に行ってきました。今シーズンは、何だか全然サッカーを楽しめなかったというか、そんな時にせっかくバルセロナが日本にやってくるのだからこれは行くしかないと発売初日にパソコンの前に陣取ってチケットを取りました。

ということで、この日はゆっくり昼ごろ自宅を出発。この日は本当に天気が良くて、風が強くて寒くもあるから空気が澄んでいたんでしょうね。
富士山
飛行機の中からこんなにきれいに富士山が見れたのは、初めてな気がします。


写真は撮れなかったんだけど、新横浜の駅前はバルサとサントスのレプリカユニやタオルマフラーを広げる外人でいっぱい。サントスのタオルマフラーなんて希少価値があっていいんじゃないかとも思ったけど1000円という格安だから何となく買う気にはならず。でも駅前をサントスのサポーターが大声で歌を歌いながら集団で歩いていたり、こんな雰囲気っていいですよね。
で、15分くらいゆっくりとスタジアムに向かって歩いていくと・・。

入口
クラブワールドカップのゲートが。
その中を進んでいくと、白い服を着た集団が騒いでました。
サントスサポ
ブラジリアンな熱く明るい集団。こうしてお祭りを楽しむ雰囲気っていいな~とつくづく思います。
しかし昼間はあんなに天気が良かったのに夜は寒かった~。まぁ今日からの3連休の方がずっと寒いんでしょうが・・。妻のおかげで今回は帽子、ネックウォーマー、カイロからひざ掛けまで万全の防寒対策でいったのと、あとはバルササッカーがあまりに凄すぎて、幸いにしてそれほどひどい寒さには感じませんでした。

柏レイソルの3位決定戦が終わっていよいよ決勝戦。
ビッグマッチ前のワクワク感が楽しいんですよね。

MATCH.jpg
このマッチカード、興奮します。

選手紹介も、あまりに凄しぎる選手ばかりなので、主役だけ。
メッシ
やはり、あのドリブル。ボールを細かくコントロールして、相手の出してくる足までかわす技術。ファウルをするのも大変です。これだけ期待通りのパフォーマンスができるのは、さすがスーパースターすごいですね。もちろん周りのサポートがあるからこそのあのパフォーマンスであることは否めませんが。

ほんとにね、キックオフの瞬間はこの場に立ち会っているのが信じられませんでしたよ。あのバルセロナのチームが、目の前でプレーしているとはね~。席は2階だったので、かなり遠いけど、まぁでも十分です。
キックオフ
試合については多くを語りませんが、バルセロナのサッカーは異次元であることはよくわかりました。そして、エンターテイメント性というものがよく分かっているとも。何点取っても魅せるサッカーをし続けるという意味でね。ただこれだけ試合を支配すると、ハラハラドキドキというものは感じにくいサッカーなのかもしれません。

バルサ攻撃
厳しい日程にも関わらず、前評判通り最高のパフォーマンスを見せてくれたバルセロナには感謝したいですね。苦労してチケットを取った甲斐がありました。
またいつかの夢ですが、これを10万人の観客を集めるカンプノウで見てみたいものです。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
スポンサーサイト




2011.12.22 Thu l サッカーのはなし l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿