FC2ブログ
ミラノ旅行記の1つ目はもちろんサンシーロでのインテル戦観戦記。
昨年の秋頃に今シーズンのセリエA日程を眺めながら観戦を決めたのが3月18日開催のアタランタ戦。ミラノの冬は寒いし、ただ今年度中に行かないと休みが確定できなかったので、ギリギリで選んだのがこのカード。実際今年のヨーロッパは大寒波で、1月のミランとのミラノダービーは氷点下の中での試合だったし、異国の地でのこんな環境での観戦は辛すぎる。ということでこの時期の観戦にしたんだけれど、私のミラノ滞在中は見事な晴れ男ぶりを発揮して、一度も大きな雨降りはなし。当初は観戦日の日曜日だけ雨予報だったけど、結局はむしろ薄日が射すくらいで特別寒くもなく快適に観戦することができました。結果はスコアレスドローの引き分けだったけど、目の前を駆け上がる長友選手を見れたし、マイコンもサネッティも、パッツィーニやミリートなど普段はスカパーでしか見られない選手たちが見れて感動しました。唯一スナイデルが見れなくて残念でしたね。フォルランも何故か出てこなかったし。まぁそれでも雰囲気を味わえて、夢のサンシーロに行けただけで大満足です。

ということで、まずはサンシーロのスタジアムツアーから。
ツアーに参加したのは、ミラノ旅行2日目。サンシーロは、ミラノのやや郊外にあって地下鉄の駅からも少し距離があるので、トラム(路面電車)を使おうとしたのが間違いだった。トラムが工事中で目の前まで行けず、結局遠回りして余計に歩かされただけでした。
ただとても大きなスタジアムなので、遠くからでも眺められます。
サンシーロ その1
でようやく近づくと・・。
サンシーロ その2
試合開催日ではないので閑散としてますが、立派なスタジアムです。

スタジアムツアーは、この隣の14番ゲートから。
15番ゲート
スタジアムツアーは、試合がない日に開催されていて1時間に1回の開催。イタリア人の女の子が英語とイタリア語で案内してくれます。所要時間は1時間くらいとけっこうゆっくり回らせてくれました。
スタジアムに入るとこんな感じ。圧倒されます。メインから見て左側の2階がインテリスタのメインが応援するところ。数々のドラマがこの場で生まれたんですね。
インテリスタ

これは選手たちが試合後にインタビューを受けるインタビューエリア。何か所もあって、何人もの選手たちが同時に受け答えするわけです。

インタビュールーム

そして、こんなところまで。選手たちの更衣室。まずはACミランの更衣室。椅子が立派で、それぞれ選手の位置がほぼ決まっているようです。自分が座った場所はボアテングが普段使っている椅子とのことでした。

ミラン更衣室

一方でインテルの更衣室。こちらはミランと比べると少し殺風景というか、シンプルな作りですね。写真だけではちょっとわかりにくいかもしれません。ただ、ミラノで宿泊していたホテルのテレビではインテルの試合前の風景で長友を含めた選手たちが更衣室で準備している姿が映っていました。

インテル更衣室

更衣室からピッチに出ていくところからの風景はこんな感じ。

ピッチレベル

とまぁかなり充実のスタジアムツアーでした。当日もチャンピオンズリーグからセリエAリーグ戦へのスポンサーボードの張り替え作業の最中でしたが、さすがに試合前日になると見学できる場所が限られるようです。

ツアー終了後は、スタジアム内にあるサンシーロ博物館へ。
まずはサネッティ主将のシャツ。

サンシーロ博物館 サネッティ

フィーゴもインテルのレジェンドの一人ですね。
フィーゴ

そしてロナウドも。
ロナウド

そして日本代表長友選手のシャツもしっかり飾られてました。
長友

もちろんACミランの選手たちも飾られてますので、代表してイブラヒモビッチ。
イブラ
とまぁこんな感じでスタジアムツアーは終了。帰りは、バスを見つけて地下鉄の駅まで行くことができました。


でミラノの中心部、ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガッレリアから少し出たところにインテルのオフィシャルショップがあります。外観は撮るのを忘れたのですが、中に入ると長友の55番ユニを着た黒人の店員さんがお出迎え。ちょっと違和感ありますね(笑)。

インテル選手たちの集合写真。
オフィシャルショップ 集合写真

そして今シーズン各試合のマンオブザマッチの写真。ナポリ戦は敗戦だったけど、インテルのMOMは長友選手だったみたいですね。日本人をみるとしきりに店員さんが「ユウトかっこいい!」と話しかけてきます。
ナポリ戦 MOM
長くなったのでここでいったん切ります。
次は、いよいよ試合当日のサンシーロです。
スポンサーサイト

2012.03.26 Mon l 旅行記 l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿