FC2ブログ
ついに解任されてしまいましたね、インテルのラニエリ監督。
マルセイユとのベスト8をかけた対戦でチャンピオンズリーグの敗退が決まった後、いやその前でも遅くはなかったと思うんだけど、選手間の連携がこれだけ構築できなければ仕方ありませんね。途中の連勝は見事だったし、ミラノダービーでの勝利もすばらしいことだったけど、最近のインテルの出来を見れば時間の問題ではあったと思います。

気を取り直して試合当日です。
地下鉄1号線Lotto駅からスタジアム行きのバスが出ていて、それに乗り込むとあっという間にスタジアム間近まで。バスを降りると左側にすでにサンシーロが見えています。
バス降りる

道の両側には露店が。レプリカユニフォームを売っていたり、ハンバーガーを売っていたり。昼間の試合だったせいか思ったより安全そうで驚きました。あれだけ荒れるセリエAの試合なのにね~。日本人の観光客も結構多かったです。
サンシーロ 見えてくる

いよいよサンシーロが目の前に。
スタジアム左よりバックスタンドへ

自分たちの席があるバックスタンドへは、スタジアムの左側を抜けて先日の15番ゲートへ。
映ってはないけど写真の左側にある建物は、長友選手が先日の情熱大陸でインタビューを受けていた場所です。
今回依頼したチケットはこれ。
マルコポーロチケットでお願いしました。そもそもアタランタ戦はミラノ在住者しかチケットを購入できない制限がかかったカードなので、普通には購入できない。ということで、手数料はかかるけど確実な方法を選択しました。ただおかげで日本人の担当者からゲート前で細かく入場方法を教えてもらえたので安心でした。ちなみに今回スカラ座オペラのチケットの確保もいろいろ調べた結果マルコポーロさんにお願いしました。
今回のチケット

カードを使用して早速入場。
いよいよスタジアム内へ
なんと車いす席の後ろで一番前の席。これなら長友選手が目の前を駆け上がっていくのが見える席です。ただ試合開始2時間前だとスタジアムはまだガラガラ。

徐々に人が増えてくる。この試合前の雰囲気が何とも好きです。コーラやお菓子を売りに来るオッチャンから飲み物を買ったりとかね。基本的にここの売り子さんたち英語を理解しないし話さないので、いくらだかよく分かりません。何だか多く取られてる気もするし・・。買ったコーラは気が抜けているし・・。
試合前風景

インテリスタのメインも徐々に盛り上がってくる。試合中に時々メインの様子を見てましたが、押し合いへし合いして、やはりかなりやばいですね。こんなところにいたら、転げ落ちて怪我しますよ。それでも今シーズンの状況には、かなり我慢しているんでしょうね。
メインの様子

選手たちがアップに入場。この時点で長友選手が先発かどうか分かってなかったので、これでようやくこの試合の先発メンバーに入っていることが判明。どうも地元紙では長友選手の評価が低いのか、キブが左サイドバックで先発予想になっていることが多いんですね。オフィシャルショップでのサポーターの雰囲気的には、長友は愛されてるみたいだけど。
選手がアップへ

同サイドのオビと話しながらアップしてました。
アップ その2

「PAZZA♪ INTER AMALA♪」を大合唱していよいよキックオフ・・だけど何故かエンド交代。
エンド交代

マイコンと長友の両サイドバック。長友はすごい世界に来たものですね。
マイコンと長友

改めてマイコン。
マイコン

サネッティ主将とカンビアッソのアルゼンチンコンビ。
奥に腕組みして戦況を見守るラニエリ監督。
サネッティ主将
サネッティ主将は37歳とは思えない精力的な動き。後半苦しい時間帯の迫力あるドリブルはスタジアム全体から拍手喝采でした。まさしく鉄人です。

前半にFKからパッツィーニがペナルティーエリア内で倒されてラッキーなPKをゲットしたにもかかわらず、ミリートが外してしまい。その直後メインスタンドではもめ事が。警官隊が出てきて騒然としてました。
PK失敗にもめる

で、このPK失敗が最後まで響いて勝ちきれず試合は引き分け。まぁなかなか厳しいですね。
普段スカパーでサンシーロの試合を見るときにはナイターの試合が多いので昼間の試合というのはちょっと違和感はあったけど、それでも夢のサン・シーロ。大げさだけど、生きてる間にここに来れて良かった、そんな気持ちでした。しかも日本人選手が先発で出場して目の前で活躍してますからね。キレのあるドリブル突破も目の前で見せてもらったし、こんな夢のような状況はなかなかないです。帰国してからスカパーの録画見たけど、かすかに私映ってます。自分しかわからないくらいの米粒レベルですけど・・。いい思い出になりました。
試合終了後は、Lotto駅まで歩いて移動。歩いていたら意外と遠くなくって驚きました。

ということでこの旅のメインイベントだった夢のサン・シーロでのインテルの試合観戦は無事に終了。
いつかまた、サン・シーロで観戦できる日が来ると願っています!
スポンサーサイト

2012.03.27 Tue l 旅行記 l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿