FC2ブログ
では早速ベネチア行き。ミラノ中央駅から出発です。
ミラノ中央駅 1
ミラノ中央駅は、すさまじく大きいです。

これが時刻表。ナポリ行きとか、ボローニャとかレッチェ、ローマ・テルミニ駅行きとか。見てるだけでワクワクします。
時刻表
ミラノ中央駅のホーム。大量の人(観光客)が行き来します。
ミラノ中央駅 ホーム

自分たちが乗るユーロシティがホームに到着します。
ユーロシティ

8:05発のベネチア行き。出発15分前にようやく出発ホームが決まりました。ベネチア・サンタルチア駅行きです。
8:05発

車窓から。ミラノから少し行くともうすぐ農村に。それにしてもイタリアは平地が多いですね。国土の割に山が多い日本とは大違い。
世界の車窓から

2時間半電車に揺られて、間もなくベネチアに到着。海を渡ればサンタルチア駅です。海を渡ってベネチアの浮島が徐々に見えてくる様は感動的です。
いよいよベネチア

サンタルチア駅を出ると、そこは雰囲気一変のベネチア。さすがにここは世界中の観光客が集まる場所。人であふれています。
サンタルチア駅
ベネチアの観光の歴史は古くて、ヴェネツィア共和国でも貿易を行う傍ら観光業を国の産業の1つと考えていたようです。昔の旅行といえば一番は聖地イェルサレムへの巡礼。ベネチアで聖地巡礼の準備をし、船をチャーターしていくツアーというものを国ぐるみで企画していたそうです。当然ながら大変な危険を伴う旅行であり、航海を含めて命懸けだったんですね。「海の都の物語」でも聖地巡礼の記録を紹介していますが、読むからに大変そう、でもキリスト教徒でない私さえ聖地巡礼の厳かさというのは興味深いです。

まだまだ続きま~す。
スポンサーサイト

2012.03.31 Sat l 旅行記 l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿