FC2ブログ
南フランスから帰ってきました。モナコで1泊、ニースで3泊の合計4泊という短い期間でしたが、絶えず南フランスの美しい海や海岸線を眺めながらの旅行。あまり景色に感動しない自分も美しい海にはすっかり魅せられてしまいました。ニースではプロムナード・デザングレという長い海岸沿いの道を毎日散歩してましたからね~。朝も昼も夜も、いろいろな姿で我々を楽しませてくれます。ただやはり円安の影響でユーロが高い。ただでさえモナコもニースも物価が高いだろうに、ホテル代も食事代も余計に割高感が強かったです。円高の時期であればもっと気楽に楽しく過ごせるだろうね~。


ではさっそく旅行記です。
JAL系列のパリ行きの便はJAL機材を使用する午前の便と、夜発でエアフランスの機材利用の便があって、できればJAL機材に乗りたかったけどそれだとパリ到着が夕方、乗り継いでニース・コートダジュール空港到着は夜中。さすがにそれでは1日もったいないので、夜発のエアフランス利用で早朝にパリ到着する便を選択しました。まぁそれだと自宅発が午後でゆっくりなので、結構気楽ですけどね。
まずは楽しみにしていた羽田空港国際線ラウンジ。羽田着が遅れたり、現地でも手間取って結局30分位しか居られませんでした。これはもったいなかった。。

羽田空港 国際線ラウンジ
スープとかカレーとか、やはり食事が充実してました。

スカイチームのエアフランスの機材利用です。さすがにフランス人?が多かったけど、日本人も結構利用していました。
羽田空港 
早朝4時にシャルルドゴール空港到着で乗り継ぎです。ラウンジは残念ながら利用できませんでした。
CDG 1
フランスだけに「Bon voyage」。

CDG空港の朝焼け。
CDG 2
1時間半ほどでニース、コートダジュール空港到着。
モナコへの移動は一般的にはバス利用なんだろうけど、今回は贅沢にもヘリコプターで。

まずは荷物を受け取ってから出口をでて左へ進みます。
ニース空港 1
ヘリ・トランスファーの文字。奥が受付です。

受付でパスポートを見せて搭乗です。
ニース空港 ヘリ受付
日本での予約も可能なようですが、天気が良くないともったいないので現地受付で十分だと思います。ヘリも30分に1本の割合で頻繁に出ています。私たちも天気が悪ければバスで移動の予定でした。幸いなことにこの日は快晴でしたが。。。

ヘリのチケット。
ヘリチケット
片道135ユーロ。往復だともう少しだけ安くなります。
高価ですが、まぁ今後一生ないことでしょうから(汗)。。。

生まれて初めてヘリコプターに乗りました。
ヘリ
我々の他はビジネスマンが4名。6名で満席です。
観光用と言うより主には忙しいビジネスマンが使用するもののようです。平日だったからかな?

ヘリからの景色。結構海側を飛んでました。
ヘリからの景色
モナコまでわずか6分で無事にモナコに到着(笑)。

モナコではヘリポートからホテルまで車で送ってもらえます。移動が大変なモナコでは、実はこれが一番助かります。今回宿泊は、フェアモントモンテカルロ
フェアモントモンテカルロ 2
フェアモント 2

ホテルの前はモナコグランプリのローズヘアピン。
フェアモントモンテカルロ
道路に塗装したり、鉄柵を作ったり、月末のモナコグランプリに向けて準備が進められていました。

部屋はシービュー。
モナコ ホテルからの眺め
シービュー
フェアモント 3
写真では伝わりにくいですが、陽光に照らされた海のキラキラ具合が半端ない。
いつまでも眺めていたい景色でした。

到着は朝の10時半でしたが、15分ほどでチェックインさせてもらいました。さすが4ツ星ホテル。とても助かります。
ここでシャワーを浴びて観光出発です。
スポンサーサイト




2014.05.11 Sun l 旅行記 l top ▲