FC2ブログ
モナコは良い意味で欧州らしくなく、治安良さげで安心できる町でした。これでモナコは妻の大のお気に入りに。まぁ海もきれいだし、人も着飾っていてきらびやかだし、走っている車は高級車ばかりだし、それは憧れの街にはなりますわね。それだけに食事をするにも何をするにも割高です。坂や階段が多く、どこへ行くにも移動がしにくい街で、エレベーターもあちこちに。ということで歩いて町を回るのは不可能。バスをうまく使わないといけません。ひとまずカジノ前からは1-6番までの各方面に走っています。切符は乗った時に運転手に支払う方式で1回の乗車が2ユーロ。まぁでも行くところは王宮前と今回宿泊したフェアモント地区で十分かなとも思います。不思議だったのは、スーパーマーケットやガソリンスタンド、小さな売店など生活感を感じさせるものを全く目にしなかったこと。今考えても不思議な町です。

まずはモナコで有名な5つ星ホテル、オテルド・パリ。いつかは泊まってみたい?かな。
オテルドパリ

その向かいにある、これも有名なカジノ・モンテカルロ。
カジノ 1
ここはドレスコードがあるらしいけど、ジーンズでも入場は可能でした。買い物袋などを持っているとクロークに預けるように言われます。ただ入場料だけで一人10ユーロかかります。あとは、どこのカジノもパスポート提示を求められることが多いようです。
あらためてモナコがすごいと思うのは巷を走っている高級車の数々。あちこちにロールスロイスやらフェラーリやらランボルギーニやらが走っている。それらどんどん集まってくるのが、このカジノ前。
オレンジのランボルギーニを駐車するのは真っ赤のシャツを着たボーイさん。観光客たちがこの車の前で記念撮影していました。それこそ自分の車のようにね(笑)。こうして皆が高級感のおすそ分けを楽しんでいるんですね。
ランボルギーニ
この後、色とりどりのランボルギーニが3台ここに並びました。

モナコのすばらしい景色。
モナコ景色 1

モナコ景色 2
手前にはモナコグランプリの座席を設営中。

いろいろな場所にFIグランプリの宣伝が。
モナコ景色 3

ここで一旦部屋に戻ったら眠ってしまい、目覚めたらすでに日が暮れていました(涙)。
モナコの夜景で再びカジノ前。
モナコ夜景 2


部屋からの夜景。
モナコ夜景 1
きらびやかな街の夜景。こうしてモナコでの貴重な一夜が更けていきました。
もう一度ここに来れる機会が果たしてあるかどうか。
スポンサーサイト




2014.05.12 Mon l 旅行記 l top ▲