FC2ブログ
ここでちょっと休憩。フランスリーグ・アンのASモナコFC戦観戦のことを書きます。
試合は5/7(水)の19時試合開始。本来は週末に開催予定だったんだけど、モナコの対戦相手がフランスカップ戦の決勝戦に進んだためにこの日に変更。週末だったらまだこの地に到着していなかったので、変更になったのはとてもラッキーでした。ということですでに移動して宿泊していたニースからモナコまで電車を使って往復。自由席の二等席が片道約4ユーロ、駅のチケット売り場で購入します。けっこう本数も多く約20分で到着。まぁこのモナコとニースの間の景色が美しくてですね~、海岸線と海がとても素晴らしいんです。ただ切符を買ったもののどこにも改札が見当たらないのは不思議でした(笑)。

まずはモナコ・モンテカルロ駅から。
モナコ駅 2
駅は地下にあるのですが、大変美しい駅です。

モナコ駅の出口からスタジアムへ。
モナコ駅 1
モナコ駅の出口は3か所あって、それぞれがかなり離れているのでまずはどこの出口から出るかが問題。仕方がないので普段アウェーでやるようにレプユニを着ている人についていく方式(笑)でゆっくり歩いても約20分で到着しました。

ほぼ皆が背番号「9」のファルカオ選手ですね。
farukao.jpg
この少年のレプリカにはファルカオのサインがされていました。今回は怪我で不在なのが残念すぎる。ようやく練習は開始したらしいですけど、W杯本番はどうでしょうか。
グネグネ道を曲がって、エレベーターを下ってようやくスタジアムに到着。
ASモナコFCのホームスタジアム、スタットド・ルイⅡ(ドゥ)。外観は雰囲気ありますね。
ホームスタジアム 1

でもってメインスタンドに陣取る。
スタジアム 1
こちらがアウェー側。平日にも関わらず少人数ですがスタジアムに駆け付けてました。前面にはしっかり警官が配置されている。海外サッカーならではですね。柵越しに海が臨めます。

こちらがホーム側。
スタジアム 2
この時点ではホームのゴール裏もスカスカ。結局この日の観客動員は7500人でした。平日とは言えリーグで2位のクラブがこの観客動員というのはモナコらしいです。OGCニースとのコートダジュールダービーも、だいたいOGCニースのサポーターの方が多いらしいし。。

我々の下の席はVIP席。きれいなお姉さま方が案内していました。
お姉さん
さすがモナコだけあってVIP相手にスタジアム内にラウンジも設けられてました。

ファルカオ選手が不在の中、インパクトを与えていたロドリゲス選手。
10番
この選手もファルカオと同じコロンビアの選手。

いよいよ選手入場。
選手入場
バックスタンド側の入場口より入ってきました。

なかなか冴えない試合展開の中、後半この日唯一の右サイド突破からのクロスをベルバトフがしっかり頭で決めてASモナコが先制。ゴール後は紙吹雪が降ってくる。
ゴール
その後モナコの10番の選手を交代したところから相手リズムに変わり出して、ついに同点ゴールを決められる。このへんの冴えないフットボールがラニエリさんらしい。シュートの少なさとかね、実にらしいですよ。よく今シーズンマルセイユやボルドー、リヨンなどの強豪を抑えて2位を確保できたな~というね。まぁこの日の出来が悪い方だった可能性もありますが、やはりこの後今シーズン限りでの退任が発表されました。いつかのデジャヴです。。。
それでもラニエリさんは、またどこかのそこそこ大きいクラブで次の仕事があるのだから不思議ですよ。経験豊富で繋ぎの監督という意味合いではいいのかもしれませんがね。

試合が終わって21時でも、この明るさ。
帰りのスタジアム
5月の南フランスの夜は少し肌寒いですが、21時半ころまで明るいです。

モナコのフットボール人気は噂通り。もともとモナコの人口は多くないし、娯楽が多い中で興味を示す人は少ないのでしょう。それだけに今までの欧州サッカー観戦で一番スタジアム周辺が安全でした。ただ平日開催とは言え、リーグ2位のクラブの観客動員が7500人と言うのは寂しいですね。サポーターも人数の割には声がでていましたが如何せん数が少ない。たぶん声を出しているのは30人位だったんじゃないかな~。

ということで今回のASモナコホームゲーム観戦は無事終了。この試合でモナコが引き分けたことでパリサンジェルマンの優勝が決まってしまいましたが、2位確定で来シーズンは見事チャンピオンズリーグ出場が決定。ここでまたCLを観戦できたら最高ですね。
スポンサーサイト




2014.05.12 Mon l サッカーのはなし l top ▲