FC2ブログ
昨日無事に帰国しました。
日本で心配されているほどシリアの影響もなく、イスタンブールは治安が良いところでした。何より無事に日程をこなして帰ってこれたことがね、良かったというか、やはり不安はありましたから。その中でも最も大きなイベントが初めてのヨーロッパチャンピオンズリーグ観戦。いや~ほんとに運がいいというか。この日程でこのカードが決まったのは相当な奇跡。ガラタサライホームでチャンピオンズリーグの試合が催行されれば十分すぎるくらいだったけど、まさかドルトムントが来てくれるとは。

我々のイスタンブール・アタチュルク国際空港到着は試合前日の夕方。ホテル到着が20時頃だったんだけど、その時点でホテルにまだチケットが届いていない。仕方ないので現地駐在員なる番号に電話したら、調べてくれて翌日午前の到着になるという報告。翌日は外出しないといけなかったんだけど15時頃に電話がかかってきて、まだ届けられておらず1時間後には届くと思いますとのこと。18時頃にホテルに戻った時にようやく受け取ることができました。まぁ仕方ない事情はあるんだろうけど、あまりに直前すぎてヒヤヒヤしました。試合前はゆっくりチケットを眺めながら過ごすのも楽しみの1つなんだけどね~。

試合開始は夜の21時45分。まだサマータイムなので、こんな遅い時間になってしまいます。おかげで帰りは大変でした・・。スタジアム入りは19時半頃。チケット売り場は開いていたし満席でもなかったので当日券でも買えたかもしれません。これは外国人に対する購入制限がなければ・・ですが。トルコのフットボール事情はあまりに情報が少ないので、これは仕方がないことではあります。

ということでガラタサライのホームスタジアム、チュルクテレコムアレーナ。
テレコムアリーナ
ここまで来るのに2回のセキュリティチェックがあります。もう1回最後チケットのチェックでボディチェック。合計で3回あります。カメラは何も言われませんでした。コインも大丈夫だったけど箱には多くのコインが入れられていたので、我々日本人に対しては甘かったかもしれません。

入ってみると、なんとゴール裏でした・・。
スタジアム
さすがにメインとは逆側だけど。
電光掲示板にはキックオフまでの時間が表示されていました。
キックオフまで 2

ドルトムントのGKが試合前練習に出てくると、このブーイング(笑)。
ブーイング

ドイツ代表でもあるバイデンフェラー。
バイデンフェラー
テレビで見ている通り、やはり調子は良くなさそうでした。

香川選手の試合前練習。
香川 1

ドルトムントのスタティングメンバー。
BVBスタメン
練習で分かってはいたけど背番号7・SHINJI KAGAWAが先発と判明して一安心。

選手入場が迫る中、ガラタサライサポーターのコレオ。やってくれてありがとう!
香川 2
ついに念願のチャンピオンズリーグアンセム。動画をとったので画像はありませんが、「感動」の一言。本当に涙が出そうになった。コレオでもスタジアムは拍手だったけど、アンセムが鳴り始めた瞬間は「オー」と声が出てました。

目の前でコーナーキック。
コーナーキック
実は我々の席はゴール裏の前から2番目でした(苦笑)。もちろん立ち見です。

試合はドルトムントが試合開始直後からゴールを決めて、前半で3-0という一方的な展開。ガラタサライサポーターも試合開始直後は大声で応援したりブーイングしていたりしたけど、途中からはドルトムントサポーターの声だけがスタジアムに響く。3点目のロイスのゴールにはガラタサライサポーターから拍手が起こっていたくらい。まぁそれでもガラタサライサポーターはよく我慢して暴れなかったと思います。ゴール裏でもそんなに危険な空気はありませんでした。その変わりに後半30分前後ですでに帰り始めるという・・。

後半35分頃、香川選手が足を痛めて我々のすぐ前を歩いていきました。
香川 退場
心配したけど、ただ足がつっただけの模様。この後交代したので、そのタイミングで我々もスタジアムを後にしました。

予想通りではあったんだけど、この後がこの旅最大の難関、ここからどう帰るかという・・・。試合前はタクシースタンドまで何とか歩いて行こうと思っていたけど、スタジアムから出て人ごみをかき分けかき分け、大きな道路に出たところで待っているタクシーがいたので値段交渉してホテルまで帰ってきました。まぁある意味緊急事態なのでね、ある程度高くてもその価値はある。日が変わる頃にはシャワーを浴びてガラタサライ・プランデッリ監督が渋面で試合後会見しているのをテレビで見れていたんで、良かったんじゃないかと。

ということで初めてのヨーロッパチャンピオンズリーグ観戦は無事に終了。
今年は5月にモナコでフランスリーグ1の試合を観戦し、今回は念願のヨーロッパチャンピオンズリーグを観戦。とても運が良かったと感じているし経験値もかなり上がった気がします。さすがにもうしばらくは海外の予定はありませんが、また機会を作って欧州サッカー観戦に行ってみたいと強く思っています。

ちなみに現時点での最大の希望を書いておくと、ローマ・スタジオオリンピコでのAS ローマ ホームゲーム観戦で、あの「Roma Roma」を是非歌ってみたいです。
スポンサーサイト




2014.10.29 Wed l 旅行記 l top ▲