このトレーニングマッチの企画にかなり前から大興奮でした。来日するのがBチームであっても、UEFAチャンピオンズリーグで優勝してしまうような世界的認知度のあるビッグクラブとアビスパ福岡が並記されること自体が感動と言うか・・。レベスタでFCバルセロナの告知CMが流れるたびに信じられない気持ちでした。とはいえBチームもリーガエスパニョーラ2部リーグで昨年は優勝しているようだし(当然ながら規定により優勝しても1部昇格できず)、今年は残念ながら成績が振るわず3部に降格が決まってしまったようだけど若くして各国代表の選手もいるし、今日の試合を見ても凄い選手ばかりでした。

今日はまさにお祭りでした。勝負にこだわったわけではないし、0-5というスコアはミスもあったけれど一矢報いようと攻めた結果でもある。アビスパもたくさんチャンスを作っていました。前半終了間際の酒井君のシュートも惜しかったし、後半メンバーをがらりと変えてからは三島君のドリブルや坂田選手の突破は見ごたえがありました。邦本君も若いのに中盤まで下がって落ち着きある球さばきでした。1点でも決めれていればもっと印象が良かったけど、見どころは多い試合でした。バルセロナの選手はどの選手もトラップが正確で余計なタッチをせずにボールをさばいていく印象。上手い選手と言うのはどんなに早いパスでも足元にピタッと収まるんですね。また驚かされたのはそのスピード。特に7番のトラオレ選手のスピードは半端なかった。9番のドンゴウ選手やDFだけど2番のカンピンス選手も速かったけど、やっぱトラオレ選手のスピードとドリブル技術はとても魅力的でした。この真剣勝負でアビスパの選手たちも少なからず影響を受けているように見えたので、特に若い選手たちにはこれからの成長の糧にしてもらいたいです。上手い選手と言うのはこうなんだという、いい刺激を受けたのではないでしょうか。そして満員のスタジアムでプレーするという素晴らしい経験も。

14339484690420.jpg
こんな風にエンブレムが並ぶとね~。感動ものです。バックスタンドのコレオグラフィーも素晴らしかったようで。
バルサの応援歌「イムノ」も繰り返し流れていて、最初は感動だけだったけど、徐々に刷り込まれてくる様な感覚でした。

14339484935241.jpg
90分間の夢のような時間は、あっという間に過ぎてしまいました。

14339485289812.jpg
最後はバルサの選手とアビスパの選手たちが一緒になって場内を一周。前の方ではバルサの選手たちがサインにも応じていました。
今回の企画はアパマンショップ様に感謝感謝です。今回のチケットはすべて非売品。でもチケットを販売して少しでも利益を出そうと思えばできたと思います。それをせずにアビスパ福岡を応援したり関わっている人たちを優先に無料で招待したというのはとても素晴らしいことで、今後の集客やスポンサーにも好影響を及ぼすのではないかと思います。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
スポンサーサイト
2015.06.10 Wed l アビスパ試合後感想 l top ▲