14469902182710.jpg

上位の試合が終了した後のナイトゲームはかなりプレッシャーがかかったと思うけど、そんなことは杞憂な精神的タフさを見せてくれました。これで6連勝という結果もそうだけど、試合運びも理想的で強いチームになりました。
どうやら城後の怪我は大丈夫だったみたいだけど、金森君と惇君は時間がかかりそう。システム的に3バックを採用したことで濱田ミズキはチャンスが回ってきました。そのミズキが立ち上がり、どうも田村君とのコンビネーションが不安定だったんだが徐々に取り戻して前半終了間際には見事な先制ゴール。末吉のボールも良かったけど、いい時間帯にさすがの活躍でした。あれがなければどうなっていたか、押しているのに先制できないと難しい試合になる可能性もあっただけに大きかったです。試合後インタビューで答えていた通り、ゴールの後からは落ち着いた見事なプレーでした。後半立ち上がりはやや攻め込まれる場面もあったけど、しっかりしのいで北斗のクロスから落ち着いた酒井のゴール、そしてCKからウェリントンにも待望のゴール。ウェリントンはチームへの貢献が相当大きいので、ゴールという結果が出て本当に良かった。4点目も交代で入った中原貴之と平井将生でゴールゲット。将生は交代出場で2試合連続のゴール。まぁ金森君不在でもサブに坂ティ、中原貴、平井がいるっていうのは、彼らの今の出来からしたら十分すぎるほど凄みがある。唯一残念だったのが中原貴のイエローカード。次節出場停止は痛いね。交代出場で1発目のプレーでだったから、もったいなかったかな。まぁ主審に文句も言いたくなるよね。でも末吉のイエローカードを最も心配していたから、それだけは免れて良かった。彼は今のチームでは生命線なんでね。このまま何とか粘ってほしい。

これだけプレッシャーがある中でも、しっかりゲームをコントロールして2試合連続の4-0勝利。チームのマネージメントがしっかりできているんでしょうね。そういった意味で、アフターゲームショーでの井原監督のインタビューは興味深かったです。このシーズン終盤での好調ぶりは理想的だし、自分が見始めて以降のアビスパでは明らかに最強レベル。ただ大事なのは、まだ我々は何も手にしてはいないということ。大宮が引き分けたので残り2試合で首位とは勝ち点4差まで迫り、ジュビロ磐田とは2差のまま。緊張が続くシーズンだけど、このまま勝ち続けてあとはどうなるか。ひとまず次節ホーム最終戦、愛媛FC戦にしっかり勝利して上位にプレッシャーをかけたいね。

では気分良くローマダービーを楽しみます。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
スポンサーサイト
2015.11.08 Sun l アビスパ試合後感想 l top ▲