FC2ブログ
春らしく暖かい一日でした。むしろ、この時期にしてはちょっと暖かすぎかな。

もう長年、早稲田大学ラグビーファンの私。中竹竜二監督は、東筑高校の出身で、飯塚に行くときにいつも通っている遠賀川沿いのラグビー場でラグビーを始めたそうです。

監督に期待するな 中竹竜二
カリスマ性の塊のような清宮前監督の後を継いでから、選手たちの自主性に任せる方向への路線変更で大学王座を奪回した過程が書いてあって、とても興味深いです。それがサッカーにも言えることなのかどうか。でも、最近は貫録が出てきましたね~。

その早稲田大学ラグビー部の練習を、ちょっと見学してきました。場所は、杉並区の上井草。
横浜からだと、東横線に乗って渋谷に出て、山手線で高田馬場へ。さらに西武新宿線に乗り換えて上井草へ。いや~遠かった・・・。
090317 上井草駅
駅前に、「ガンダム」の像があるんだけど写真は撮り忘れました、というより人目が気になって写真は撮れなかった・・。

駅を出て上井草の商店街を数分歩くと、上井草グランドに着きます。
090317 早稲田大学ラグビーグランド

人工芝の立派なグランドです。
090317 グランド

選手たちの一部だと思うんですけど、練習してました。フィジカルコンタクトの激しい練習。
ラグビーシーズンが終わったばかりで、基礎練習を中心にやっているんだろうけど、コーチからけっこう厳しい声が飛んでました。
中竹監督の姿は見えなかったようで残念。
090317 選手たち

今週末に、レベスタで九州代表と招待試合があります。

今日は、東京でも黄砂が観測されたそうで、そのせいかくしゃみが止まらない・・・。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
2009.03.17 Tue l スポーツのはなし l COM(2) l top ▲
今日は、朝からWBC一色ですね。

昨日の疲れが残る中、早起きをして朝イチで発表。どうも喉の調子が悪くて、第一声が出なくて焦りました(苦笑)。まぁ何とか無事に?終わったということで、気分転換に昼から神宮球場へ。

第64回東京スポニチ大会・・・スポニチ

久し振りの神宮球場。野外の野球場は、気持ちがいい。
平日の昼間っから野球観戦なんて、贅沢ですね~。
090316 神宮球場
爽快なホームランも見れました。

試合開始当初は、日差しがあって暖かかったんだけど、徐々に冷えてきて・・あまりの寒さに退散しました。まだまだ、この季節のスタジアムは底冷えします。


神宮球場の入口に掲げられた、WBC日本代表の選手・コーチ・監督のサイン。
090316 サムライジャパン

WBC連覇を目指して頑張ってほしいですね。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
2009.03.16 Mon l スポーツのはなし l COM(0) l top ▲
日曜日に、北九州市総合体育館で行われていた、バレーボールプレミアリーグの試合を見に行ってきました。
第一試合が、 VS サントリー、第二試合がNEC VS JT。
堺のサブホームタウンが北九州市ということで開催、約8000名の観客を集めたみたいです。

日本代表でプレーする選手も何名かいたし、堺は、あの中垣内 祐一監督です。

試合内容は、こちらを参考にしてください。

一番目立っていたし、歓声も大きかったのがホームチーム堺の「ゴッツ」こと石島雄介選手(背番号3)。試合開始からエンジン全開で、気合が入ってました。
1ポイント取るたびに、これだけ全身で喜びを表す選手は、なかなかいないと思います(笑)。
090217 ゴッツ背番号

ゴッツのサーブ。
090217 ゴッツ サーブ
私のデジカメでは、これくらいが限界・・・。試合中は、もちろんフラッシュ撮影禁止です。

一方のサントリーも、日本代表選手がズラリ。
円陣の中でも、一際背が高い選手が山村宏太選手。
989217 ヤマコフ

強烈なサーブで会場を沸かせた、越川優選手(背番号7)。
090217 越川

あと、この試合の流れを変えたベテランの荻野正二選手も途中から出場しました。


第二試合は、ちょっと寂しかったかな。
090217 2試合目
JTの加藤陽一選手がリベロをやっていたのにびっくりしました。


バレーボールは自分でやったことがないし、テレビで日本代表の試合を見るくらいで、プレミアリーグの試合を生で見たのは初めてだったんだけど、自分的には、あまり伝わってくるものがなかったかな。見る場所も悪かった気がするけど・・。
第一試合は、リーグで首位を走るチームと3位チームとの対戦だったんですけどね~。

普段、点数が入りにくいスポーツを見ているためか、やたらと点が入りまくると、だんだん麻痺してくるのかな(笑)。でも、日本代表選手を間近で見れたし、バレーボールの初観戦だったので、いい経験になりました。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
2009.02.17 Tue l スポーツのはなし l COM(4) l top ▲
コーチの役割といっても、アビスパのコーチの話ではなくて、昨夜放送されていたNHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」に出演されていた、水泳のコーチ・平井伯昌氏の話。この番組を見た方も結構おられるとは思うのですが、平井伯昌氏は、北京オリンピックで金メダルを獲得した平泳ぎの北島康介選手と、200m背泳ぎで銅メダルを獲得した中村礼子選手のコーチをされている方です。オリンピック2ヶ月前から、メダル獲得当日までをドキュメントで追った番組でしたが、最後の最後、決勝の直前まで調整を続け、効果的なアドバイスを送ることって大切なんですねー。そして最も重要なのは、試合をするときの精神状態を、いかにベストの状態に持っていくか。平井コーチは、決勝の直前選手を送り出す時、選手ごとにアドバイスを送りました。

北島選手には 「勇気を持って、ゆっくり行け」
 北島選手の100m決勝の前半50mは、ゆっくり大きく泳いでましたよね。ゆっくりとしたストロークの方が、全身の筋力を使うので、意外と速くてスタミナも消耗しないそうです。ただ、ゆっくり泳ぐのは不安だし、勇気が必要。そのために平井コーチは、試合直前に「ゆっくり」と「はやい」ストロークで25m泳いだタイム、この両方のタイムを比較して、あまり変わらないことを本人に示した上で、このアドバイス。試合直前、北島選手に送ったこの言葉、いい言葉ですね!

そして、いつも心がけていることは 「選手の一歩前を、歩く」
  技術面でも、精神面でも選手をリードし、引っ張り続けるのがコーチの仕事。そのために、常に先回りして課題を研究し、決して迷いや動揺を見せないよう、必死で自分を抑える。

詳細は・・・
「攻めの泳ぎが、世界を制した 競泳コーチ・平井伯昌」・・・・・プロフェッショナル仕事の流儀


サッカーのコーチにもあてはまるような分析の数々。さらに最も重要なのはやはり、精神面のコントロール。ドレッシングルームからピッチにへ向かこうとするとき、このときの選手達の精神の持っていきようこそ、監督の腕の見せ所。試合でのパフォーマンスに直結するのではないかと、この番組を見ながらそんな感想を持ちました。
にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
2008.09.03 Wed l スポーツのはなし l COM(0) l top ▲
女子サッカー、なでしこJAPANは惜しかったですね。前半からいい展開を作ってはいたんですけど、できれば前半20分あたりのいい流れのときに先制できればねー。でも、ボールが良く回って見ていて楽しいサッカーをしてくれましたし、最後まで、あきらめずに走り続ける姿勢は好感が持てました。いいチームでしたね。世界に日本の女子サッカーのすばらしさをアピールしたと思いますし、日本でも女子サッカーに注目する人が増えるんじゃないでしょうか。惜しくもメダルには届かなかったけど、ベスト4は立派です。北京五輪は、なでしこにとっていい大会になりましたね。

そして、ソフトボールは念願の金メダル。おめでとうございます!
ついに、アメリカの連覇を止めましたね。最後は、ショート・サードのファインプレーの連続で、ひやひや。上野投手も昨日からよく投げましたねー。やっぱり、団体スポーツの金メダルはいいなー。
それにしても、アメリカの4番打者、バストス選手は何者?かるーく当てただけなのに、ホームランって・・・。すさまじいパワーです。バストス選手以外も、アメリカの打者は怖かったですねー。解説の宇津木さんも、ほとんど解説というより、応援。最後も涙で声が出ませんでしたね。やっぱり、自分が監督として成し遂げられなかったことですから、うれしいでしょう!
いいものを見せてもらいました。

野球代表チームも、いまいち調子があがらないみたいだけど、韓国戦頑張って欲しいです。
一番の願い・・・土曜日は、アビスパがやってくれるでしょう!(強引・・・)
にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
2008.08.21 Thu l スポーツのはなし l COM(0) l top ▲